ゲーミングPC

Apex Legendsにおすすめのコスパ抜群ゲーミングPCを厳選【快適にプレイできる】

Apex Legendsにおすすめのコスパ抜群ゲーミングPCを厳選【快適にプレイできる】

『Apex Legends』は人気のバトルロワイヤル系ゲームで、2019年2月4日にリリースされたばかり!基本プレイは無料。

他と大きく違うシステムが3人で1組のチーム戦専用のゲームだということ。1試合あたりのプレイヤー数は3×20チームで計60人で戦います。

FPS初心者はチーム戦ということに敷居の高さを感じるかもしれませんが、めちゃくちゃ面白いのでとりあえずやってほしい!やってれば上手くなりますしね。

そこで今回はApex Legends初心者からやったことがある人まで快適に満足度の高いプレイをするためにはどんなパソコンがあればいいのかをこの記事ではまとめていきます。

この記事でわかること
  • Apex LegendsはPS4やSwitchよりもゲーミングPCがおすすめな理由
  • Apex Legendsをプレイするのに必要なスペック
  • Apex LegendsにおすすめのゲーミングPC
ぱそろぐま
ぱそろぐま
Youtuberにも人気のゲーミングタイトル!配信におすすめのPCも紹介するよ!

Apex Legendsはどのハードで遊ぶのが良いか

Apex Legendsはどのハードで遊ぶのが良いか

フォートナイトは「PS4」「Switch」「XBox」「PC」など様々なハードで遊べます。

さらに、クロスプラットフォームに対応をしているので別のハードでプレイしていても同じサーバーでプレイができ、マッチングします。

※全プラットフォームクロスプレイは2020年秋以降対応済

様々なハードで遊べるものの、エイムのしやすさなど勝ちやすさを考えればゲーミングPCでプレイするのがやはり良いです。

プロプレイヤーも圧倒的にゲーミングPCの使用率が高いですしね。どのハードを選ぶかも勝率に直結してきます。

Apex LegendsをプレイするPCを選ぶうえで重要なポイント

チェアマットの選び方

フレームレートは144fps以上がおすすめ

フレームレートを簡単に言うと、数値が大きいほど画面がなめらかに切り替わります

フレームレート

15FPSと60FPSを見比べると、『60FPS』のほうがなめらかですよね。15FPSはカクカクしていることがわかると思います。

そして、数値が大きいほどなめらかなので144fpsにもなるとかなりヌルヌルです。

ヌルヌル動くことで、スムーズな操作感が得られてエイムもピッタリ合います。Apex Legendsの場合144fpsは欲しいところ。

高フレームレートを出すためには?

一番大事なパーツが『グラフィックボード』で2番目に大事なパーツが『CPU』です。

この記事で紹介するゲーミングPCは【144fps】と【240fps】がでるパソコンを紹介しているので安心して選んでいただけます!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
上記を満たした中でコスパに優れたPCを厳選してるよ!

広告

Apex Legendsをプレイするために必要なスペック

Apex Legendsをプレイするために必要なスペック

まず初めに言っておくと、『Apex Legends』は通常のパソコンでプレイするのは厳しいです。

一般的なパソコンのグラフィックス性能は目的がゲームではないので低いですし、性能面でも劣るためです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ストレス発散でもあるゲームが重いと逆にストレス溜まっちゃうから気を付けよう!

Apex Legendsをプレイするために必要なスペックは公式サイトに掲載されているのでそちらから引用させていただきます。

最低限のスペック 公式推奨スペック
CPU Core i3-6300 3.8GHz
AMD FX-4350 4.2GHz
Core i5-3570T
メモリ 6GB 8GB
GPU NVIDIA GeForce GT 640
Radeon HD 7700
GeForce GTX 970
AMD Radeon R9 290

最低限のスペックは本当に最低限でして、【動かせる】といった程度。ぶっちゃけこのスペックだとPS4に劣るので、まだPS4でプレイしたほうが快適です。

公式推奨スペックでやっとPS4Proと同程度。せっかくパソコンでやるのであればもっと快適にプレイしたいですよね。

このスペックだと144fpsはおろか、60fpsが安定するかどうかといったところですので。。

と、いうわけで次に【本当におすすめの推奨スペック】を書いていきます。

本当におすすめのPC版Apex Legends推奨スペック

CPU Core-i7 以上 / Ryzen 7 以上
メモリ 16GB以上
GPU GTX1660SUPER以上

CPUはCore i5あれば比較快適に動作しますが、余裕を持ち他のゲームをやることを考えたときにCore i7/Ryzen 7以上あると余裕があります。

メモリは最低8GBですが、ボイスチャットをしたり画面録画をしたり他のタスクを行うことを考えると16GBあると安定します。

GPUは「GTX1660SUPER」を搭載していて低設定の場合144fpsが出ます。快適にプレイしたい、設定も上げたいという場合は「RTX 2060 Super」が良いです。

144fpsが出ていれば画面がヌルヌル切り替わるので勝ちやすい環境と言えます。

性能面ではCPU・メモリ・GPUはバランスが重要で、どれかがずば抜けて高性能だからと言って他がそれに伴っていないと意味がありません。

そこで、この後にApex Legendsにおすすめのバランスとコスパの良いゲーミングPCを紹介していきます。

コスパ抜群!Apex LegendsにおすすめのゲーミングPC

GALLERIA XL7C-R36【ゲーミングノートPC】

GALLERIA GCL2060RGF-T
GALLERIA XL7C-R36のスペック
CPU Core i7-10875H メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD GPU GeForce RTX 3060
液晶 15.6型/FHD/非光沢/IPS
リフレッシュレート : 144Hz
価格
(税込)
159,980 円

 

おすすめポイント
  • コスパ抜群
  • 性能が高いながらも約2.0kgと比較的軽量
  • 144FPS以上でプレイ可能

グラフィックスに『GeForce RTX 3060』を搭載した高性能のゲーミングノートPC。

基本性能の高いので負荷の大きい重量級のゲームまでノートPCながら快適にプレイができます。

高リフレッシュレート(144Hz)で、APEXプレイ時も144fps以上が安定して出るので液晶をフルで活かすことができます。

デスクトップとは違い小回りが利くので、家中どんな場所でも遊べますし、2kgと軽量のため友達の家にもっていったり出張に持っていって遊ぶことも可能です。

ノートPCであればモニターやキーボードを購入しなくても良いというメリットもあります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
いつでもどこでも快適なプレイをしたいならコレがおすすめ!

レビュー記事は「こちら」をご覧ください。

GALLERIA XL7C-R36
ドスパラ

mouse G-Tune E5-165【ゲーミングノートPC】

G-Tune E5-165
G-Tune E5-165のスペック
CPU Core i7-10870H メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD GPU GeForce RTX 3060
液晶 15.6型/WQHD/非光沢/IPS
リフレッシュレート : 165Hz
価格
(税込)
208,780円

 

おすすめポイント
  • コスパ抜群
  • 性能が高いながらも約1.73kgと軽量
  • 160fpsでプレイ可能

こちらもグラフィックスに『GeForce RTX 3060』を搭載した高性能のゲーミングノートPC。

CPU/メモリ/ストレージなどの基本性能の面は先ほどと同じですがこちらは画質がWQHDでリフレッシュレートが165Hzと性能差ではこちらに軍配があがります。

しっかりと平均160fps以上が出るため液晶が非常に滑らか。

さらに、約1.73kgと軽量なので持ち運びもしやすいメリットがあります。

ただ、価格面で考えると「GALLERIA XL7C-R36」のほうが上です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
性能で選ぶならこちらがおすすめ!
G-Tune E5-165
mouse

mouse G-Tune PM-A【デスクトップPC】

G-Tune PM-A
G-Tune PM-Aのスペック
CPU Ryzen5 3600 メモリ 8GB
ストレージ 256GB NVMe SSD GPU GeForce GTX 1650
価格
(税込)
109,780円

 

おすすめポイント
  • コスパに優れている
  • 設定次第で144fps以上がでる

マウスブランドのG-Tune PM-Aは税込10万円台と安価なエントリー向けのゲーミングPCです。

エントリー向けと言っても設定次第で144fps以上でプレイできる優秀なPCです。

ただ、エントリー向けですのでどんな環境(設定)でも快適にプレイしたいという人はワンランク上のPCを選ぶと良いでしょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
安価でもしっかり遊べるゲーミングPCを探している人はコレ!
G-Tune PM-A
G-Tune

GALLERIA RM5R-G60【デスクトップPC】

RM5R-G60
GALLERIA RM5R-G60のスペック
CPU Ryzen 5 3500 メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD GPU GeForce GTX 1660
価格
(税込)
119,980 円

 

おすすめポイント
  • コスパ最強
  • 設定次第で144fpsでプレイ可能
  • 出荷が速い

価格と性能のバランスが高く、コスパ抜群なのが「GALLERIA RM5R-G60」です。

メモリ16GB、ストレージも512GBあるためゲームはもちろん動画編集などのクリエイティブでも活躍できるスペックです。

性能的には設定次第で144fps以上の数値が出るのでこちらもエントリー向けゲーミングPCとして非常に人気です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
圧倒的コスパで選ぶならコレできまり!
GALLERIA RM5R-G60
ドスパラ GALLERIA

G-Tune HM-B-AF パソログ限定モデル【デスクトップPC】

G-Tune HM-B-AF
G-Tune HM-B-AFのスペック
CPU Core i7-11700 メモリ 16GB
ストレージ 512GB NVMe SSD GPU GeForce RTX 3060
価格
(税込)
169,800円
おすすめポイント
  • パソログ×マウスコンピューターコラボ限定モデル
  • 安定して144fps以上でプレイ可能
  • コスパ抜群

パソログとマウスコンピューターのコラボ限定モデルが「G-Tune HM-B-AF」です。

こちらは通常購入すると「税込197,780円」かかりますが、当サイトから購入することで【税込169,800円】となり大変お得です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ミドルスペックのゲーミングPCの一押し!

GALLERIA XA7R-R36【デスクトップPC】

GALLERIA XA7C-R36
GALLERIA XA7R-R36のスペック
CPU Ryzen 7 3700X メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD GPU GeForce RTX 3060
価格
(税込)
199,980 円

 

おすすめポイント
  • 高性能ゲーミングPC
  • 170fpsで以上でプレイ可能
  • 出荷が速い

高設定でも170fps以上でプレイ可能な高性能ゲーミングPCが「GALLERIA XA7R-R37」です。

APEXをプレイするにあたりこちらのデスクトップは非常におすすめ。

このスペックであれば配信や録画も問題なく行えます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
価格と性能のバランス重視ならこちら!
GALLERIA XA7R-R36
ドスパラ GALLERIA

GALLERIA XA7C-R38【デスクトップPC】

GALLERIA XA7C-R37
GALLERIA XA7C-R38のスペック
CPU Core i7-11700 メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD GPU GeForce RTX 3080
価格
(税込)
289,980 円

 

おすすめポイント
  • 高性能ゲーミングPC
  • 240fpsでプレイ可能
  • 最短翌日出荷

240Hzのモニターを持っている人におすすめなのが、200fps以上でプレイ可能な高性能ゲーミングPCの「GALLERIA XA7C-R38」です。

GPUに「RTX 3080」を搭載したモデルでこれまでに紹介したモデルよりもう一段映像が滑らかになります。

ただし、価格はグッと上がりますし映像の滑らかさは体感で「変わったかな…!」と思う程度ですのでこれまでに紹介してきたモデルでも十分快適にプレイはできます。

配信者であれば、こちらのモデルを選ぶと安定しますよ。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
とにかく性能を重視する人はこちら!
GALLERIA XA7C-R38
ドスパラ GALLERIA

144fpsを出すには144Hz対応のゲーミングモニターも必須!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ここで一旦リフレッシュレートとフレームレートについて説明!

リフレッシュレート(Hz)がモニター側の1秒当たりの表示数であるならば、フレームレート(fps)はデバイス側(パソコン・PS4・Switch)などの1秒当たりの表示数です。

リフレッシュレートは一言で、「1秒間に画面が切り替わる回数」です。

画像にもある「〇〇Hz」というのがリフレッシュレートの値となり、60Hzであれば1秒間に60回画面が切り替わることになります。

リフレッシュレート

この値が144Hzや240Hzなど高くなるにつれて画像の切り替わる回数も多くなるので、滑らかにぬるぬると映像が表示されるようになる、というわけです。

ただ、パソコンの性能が高くないとそもそも高Hzで安定したプレイはできません

今回紹介した中でいうと、『GALLERIA GCL2060RGF-T(ゲーミングノートPC)』と『GALLERIA RM5C-R60S』は144Hz対応

『GALLERIA XA7C-R70S(高性能ゲーミングPC)』は240Hz対応になります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
勝ちにこだわるなら高リフレッシュレートがマスト!
リフレッシュレートについてもっと詳しく知りたい人はこちら▼
ゲーミングモニターのリフレッシュレートとフレームレートとは?初心者にもわかりやすく解説
ゲーミングモニターのリフレッシュレートとフレームレートとは?初心者にもわかりやすく解説リフレッシュレートとフレームレートと意味・違いを初心者にもわかりやすく画像を使って解説します。...

初心者の方は144Hzでも十分に映像の滑らかさを体感できるので、最初は「144Hz対応モニター」でOK。

144Hz対応のおすすめモニターはこちら▼
【2020年版】144Hzのおすすめゲーミングモニターランキング5選【FPS向け】
【2022年版】144Hzのおすすめゲーミングモニターランキング6選【FPS向け】FPSゲーマーに必須の144Hzゲーミングモニターのおすすめをランキング形式で紹介!初心者もまずは144Hzモニターがおすすめ。...

本格的にやりこみたい方や、最初からフル装備で挑みたい方は「240Hz対応モニター」を選びましょう!

240Hz対応のおすすめモニターはこちら▼
【2020年版】本当におすすめの240Hzゲーミングモニターを厳選!【本格的にFPSしたい人向け】
【2022年版】本当におすすめの240Hzゲーミングモニターを厳選!【本格的にFPSしたい人向け】FPSで大活躍な240Hzゲーミングモニターを厳選紹介。絶対勝ちたい人のための最強のモニターです。コスパ抜群モデルもあり。...

広告

Apex LegendsにおすすめのゲーミングPC まとめ

この記事では《Apex Legendsにおすすめのコスパ抜群ゲーミングPCを厳選【快適にプレイできる】》についてまとめてきました。

まず、ゲーミングノートPCかそれともデスクトップゲーミングPCかを選びましょう。

デスクトップゲーミングPCを選ぶのであれば、価格重視か性能重視かで選べばOKです。この記事で紹介したモデルはどちらもコスパは良いので!

この記事で紹介したおすすめのゲーミングPCはこちら▼
GALLERIA XL7C-R36
ドスパラ

G-Tune E5-165
mouse

G-Tune PM-A
G-Tune

GALLERIA RM5R-G60
ドスパラ GALLERIA

GALLERIA XA7R-R36
ドスパラ GALLERIA

GALLERIA XA7C-R38
ドスパラ GALLERIA

パソログ×マウスコラボモデルはこちら▼
ABOUT ME
パソログ編集部
パソコン・周辺機器の情報を発信しています。
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる