マウスコンピューター

【mouse B5-i5 レビュー】鉄板スペックで使い勝手の良い軽量スタンダードノートPC

mouse B5-i5 レビュー

マウスコンピューターの【mouse B5-i5】は15.6型薄型軽量、税別7万円から買えるコスパの良いスタンダードノートPCです。

こちらのモデルは人気があったmouse F5の後継機といった感じでして、更に進化して戻ってきました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
基本的なことはなんでもこなせる鉄板スペック!
MOUSEB5-i5 全体画像

▼本記事でレビューするmouse B5-i5の基本スペック▼

サイズ 15.6インチ CPU Core i5-1035G1
メモリ 8GB ストレージ 256GB NVMe SSD

それでは《【mouse B5-i5 レビュー】鉄板スペックで使い勝手の良いスタンダードノートPC》について書いていきます。

現在、B5-i5は完売しています。AMDモデルのB5-R5は販売しているので、是非こちらをご覧ください。

mouse B5-R5 レビュー記事はこちら

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

mouse B5-i5のココに注目!

注目ポイント

mouse B5-i5の注目ポイントはこちら▼

  • 15.6型と作業のしやすいスタンダードノートPC
  • 薄型軽量(約1.59kg)
  • 使いやすい鉄板スペック
  • 豊富なインターフェース
  • USB-Cから充電可能

上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな人におすすめ
  • 初心者でどんなPCを買えばいいか迷っている人
  • 家の中で趣味用途や作業で使う人
  • 会社でofficeなどの作業で使う人
  • 持ち運ぶ用途もある人
  • テレワーカー
ぱそろぐま
ぱそろぐま
このノートPCなら仕事スペースやリビングなどスッと持ち運んで移動できるのから場所を選ばず使える!

続いて、mouse B5-i5の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

mouse B5-i5のスペック

MOUSEB5-i5 全体画像
ぱそろぐま
ぱそろぐま
mouse B5-i5のスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 mouse B5-i5
CPU Core i5-1035G1
メモリー 8GB
ストレージ 256GB NVMe SSD(増設可能)
サイズ 幅360.4×奥239.3×高19.9mm
重量 約 1.59kg
液晶 15.6インチ フルHD(1,920×1,080)
ノングレア(非光沢)
バッテリー持ち 約7時間
インターフェース USB 2.0 Type-A ×2
USB 3.1 Type-A ×1
USB 3.1 Type-C(PD対応) ×1
HDMI ×1
micro SDメモリーカード ×1
LANポート ×1

ヘッドフォン出力 ×1
電源アダプター ×1

さらに、オプションで「LTE通信モジュール」を1万5千円で追加可能でして、WIFI無しでもSIMカードを本体に挿入することでネット通信が可能になります。

ちなみに、mouse B5は他にも「高性能で少し高いCore i7モデル」と「AMD Ryzen5」モデルもあります。

mouse B5-i5の性能と用途

用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングはスムーズ
Office Office作業でカクつきは特にない
Adobe系 開きすぎると多少もたつく
動画編集 ライトな編集はOK
重めの編集はCore i7推奨
ゲーム 基本的にブラウザゲームや
軽量なゲームのみ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
趣味・一般的なビジネス用途なら問題なく使えるよ!クリエイティブ用途にも使えないことはないけどパワー不足感はあり

mouse B5-i5の同梱物について

  • mouse B5-i5本体
  • ACアダプタ
  • 各種マニュアル

マウスコンピューターは、スタートアップの方法が書かれた説明書など、初めてでも始めやすい環境が整っているのが特徴。

さらにマウスコンピューターは24時間365日サポート電話を受け付けているので、何か不具合があったときに頼りになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
国内工場生産だから品質の高さも高ポイント!
mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

広告

mouse B5-i5の外観について

天面はシンプルに「mouse」のロゴが中央に配置されています。

MOUSEB5-i5 天面

ボディにはアルミニウム素材が採用されているので堅牢でいて軽量。

触るとサラッとしていて指紋もつきにくく、高品質さを感じ取れます。

 

底面には、上下左右にゴム足、左右下部にスピーカーがあります。

MOUSEB5-i5 底面

スピーカーの音質はそこそこでして、底面にあるので若干こもって聞こえます。

ただ、音楽や動画視聴をする程度であれば特に違和感は感じません。それでも気になる人は外部スピーカーに繋げばOK。

 

mouse B5-i5を横から見るとこんな感じ

MOUSEB5-i5 薄さ

mouse B5-i5は15.6型とスタンダードモデルながらスタイリッシュです。

 

液晶は最大でここまで開きます▼

MOUSEB5-i5 傾斜

180度開閉するので、大人数で画面を共有してみるときなどに便利です。

壁に立てかけて動画などを楽しんでも良いですね。

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

サイズ・重量について

実際にmouse B5-i5を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

MOUSEB5-i5 手で持った感じ

旧モデルのmouse F5のサイズが「幅361×奥256×高24.1mm」、新モデルのこちらが「幅360.4×奥239.3×高19.9mm」と非常にスリムになったことがわかります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
持ち運びやすさがグッとアップ

 

A4ノートと比較がこちら▼

MOUSEB5-i5 A4比較

A4サイズより大きいため、普段入れているバッグより大きめのバッグが必要になります。

 

重量は公式では約1.59kg、実測では「1,589g」でした。

MOUSEB5-i5 本体重量

約1.59kgとめちゃくちゃ軽いわけではありません。

そのため、日常的に持ち運ぶような人には不向きです。ただ、ちょっとした移動やカフェで作業をしに行くような用途なら問題なく持ち運べます。

 

ACアダプターは実測で「203g」

MOUSEB5-i5 AC重量

mouse B5-i5の最大駆動時間は約7時間のため、AC電源無しでガッツリ使おうと思うと、思いのほか早く充電がなくなります。

ただ、AC充電器自体軽いですし【Type Cによる充電が可能】ですので、45W以上出力の充電器やモバイルバッテリーを代わりに持ち運んでも良いですね。

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

液晶について

液晶サイズは「15.6インチ」で解像度は「フルHD(1,920×1,080)

MOUSEB5-i5 液晶

液晶はフルHD画質ですので、比較的キレイですが色域が若干狭いです。

ノングレア(非光沢)液晶で、光の反射や映り込みは少ないので長時間の作業に向いています。

 

MOUSEB5-i5 液晶2

斜めから見ても視認性は比較的良好。

 

MOUSEB5-i5 ベゼル幅

液晶のベゼル(額縁)は約7.3mmとスリム。現在主流であるナローベゼル(狭額縁)仕様で液晶への没入感があります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
15.6インチのナローベゼル画面は大迫力!

キーボードについて

MOUSEB5-i5 キーボード
標準値 mouse B5-i5
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約19mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約1.8mm

キーピッチ、キーストローク共に十分でタイピングは普通にしやすいです。

キーストロークが深いので押し心地も深めですが、押した時の反発がしっかりあるのでしっかりめのタイピングが好きな人はドンピシャでしょう。

キーの配置も癖がないので使いやすいですし、3列ですがテンキーがついているので作業には最適。

タイピング音は非常に静音なので集中できますし、外で使っても周りに迷惑もかけないレベルです。

 

MOUSEB5-i5 パームレスト

手を乗せるパームレストの素材もサラサラで心地よいです。

 

MOUSEB5-i5 タイピング
ぱそろぐま
ぱそろぐま
タイピングのしやすさは他のノートPCと比べても上位の感触!

 

タッチパッドについて
MOUSEB5-i5 タッチパッド
種類 一体型
サイズ 約12.2cm

タッチパッドは一体型で幅も十分あるので使いやすいです。

クリック感は浅く、音は「タッ」と控えめ音がなるくらい。

タッチパッドの操作感は、滑らかすぎず止めたいところでしっかり止まるタイプ。

マウスジェスチャーに対応しています▼

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

mouse B5-i5のインターフェースについて

MOUSEB5-i5 左インターフェース

mouse B5-i5 左側面

  1. セキュリティスロット
  2. LANポート
  3. micro SDカードスロット
  4. USB2.0 Type-A ×2
  5. LTE(SIMポート)はカスタマイズで追加可

 

MOUSEB5-i5 右インターフェース

mouse B5-i5 右側面

  1. USB3.1 Type-C(PD対応)
  2. USB3.1 Type-A
  3. HDMI
  4. 電源コネクター

mouse B5-i5のインターフェースは豊富にそろっています。

USB Type-CはPD対応なので給電も可能!ただ、USB Type-Cから映像出力はできません。

しかしHDMIがあるので一般用途では特に問題ないでしょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
豊富なインターフェース使いやすさ抜群
mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

mouse B5-i5の各種性能テスト(ベンチマーク)

CPU性能

計測ソフト :「CINEBENCH」

CINEBENCHでCPUの性能を計測。

CINEBENCH mouseB5-i5
CINEBENCH mouseB5-i5
CINEBENCH mouseB5-i5

ストレージ性能

計測ソフト :「CyristalDiskMark」

CrystalDiskMarkでSSDの読み書きの速度を計測。

SSDBENCH MOUSEB5-i5

NVMe SSDなので比較的速いです。

ゲーム環境ベンチマーク

計測ソフト :「DQX」

ドラゴンクエストXでのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 標準品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
DQX BENCH MOUSEB5-i5

B5-i5は専用のグラフィックスを搭載していないので、ゲームをするのには向いていません。

ただし、ブラウザゲームなど軽めのゲームであれば可能です。

mouse B5のラインナップ

モデル CPU メモリー ストレージ 価格(税別)
B5-i5 Core i5 8GB 256GB NVMeSSD  74,800円 
B5-i7 Core i7 8GB  512GB NVMe SSD  84,800円
B5-R5 Ryzen 5 8GB 256GB SSD 79,800円

今回紹介したのは赤背景の「B5-i5」モデルです。

一般用途やビジネス用途であればこの記事で紹介した「B5-i5モデル」で十分です。クリエイティブソフトもある程度動きます。

Youtubeなどの編集が多くなりそうな人はさらに上の「B5-i7モデル」を選びましょう。

B5-R5は、USB-Cから映像出力が可能で、3画面出力ができます。マルチタスクを行いたい人は「B5-R5モデル」がよいでしょう。

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

広告

mouse B5-i5 実機レビュー まとめ

本記事では《【mouse B5-i5 レビュー】鉄板スペックで使い勝手の良い軽量スタンダードノートPC》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらにmouse B5-i5の魅力をチェックしてみてくださいね。

mouse B5シリーズ
マウスコンピューター

マウスコンピューターおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り・全てレビュー済み】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる