マウスコンピューター

【マウス m-Book X400レビュー】軽量でスリムな13.3インチノートPC!【最大14.5時間駆動】

【マウス m-Book X400レビュー】軽量でスリムな13.3インチサイズノートPC!【最大14.5時間駆動】

マウスコンピューターの【m-Book X400】は軽くて持ち運びしやすく、13.3インチサイズで14インチの液晶を搭載した携帯性と使いやすさを兼ね備えたモデル。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
全体的なバランスが非常に高く、コスパにも優れているよ!
m-book-x400

カラーは「ブラック」のみで、外観も非常にシンプル。誰でも使いやすい機能性とデザイン性!

▼本記事でレビューするm-Book X400の基本スペック▼

サイズ本体/13.3インチ
液晶/14インチ
CPUCore  i5-8265U
メモリ8GBストレージ256GB SSD

※レビュー機のm-Book X400はマウスコンピューター様よりお貸出しいただきました!

それでは《【マウス m-Book X400レビュー】軽量でスリムな13.3インチノートPC!【最大14.5時間駆動】》について書いていきます。

m-Book X400のココに注目!

注目ポイント

m-Book X400の注目ポイントはこちら▼

  • マグネシウム合金採用で軽量かつスリム
  • 10万円を切るコスパの良さ
  • 駆動が14.5時間と長い
  • Core i5以上でSSD搭載と使いやすいスペック

このポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな方におすすめ
  • パソコンの持ち運びが多いビジネスマン
  • 実用性の高いパソコンを探している大学生
  • 一般的な使用を目的とする方(Adobe系もOK)
ぱそろぐま
ぱそろぐま
ぶっちゃけ人を選ばない、誰にでも合うスペックに仕上がっています!(3Dゲームや動画処理以外)

続いて、m-Book X400の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

m-Book X400の同梱物

m-Book X400の同梱物
  • m-Book X400本体
  • ACアダプタ
  • 各種パソコンガイド、保証書

同梱物にサポートマニュアルがあり、さらにマウスコンピューターは標準で24時間電話サポートがついているので初心者にもやさしいメーカーなんです。

他にも保証書やノートPCのスペックが書かれたものもあるので確認しておきましょっ

m-Book X400のスペック

m-book-x400 スペック
スペック表
製品名m-Book X400
CPU第8世代 Core i5 / Core i7
メモリー8GB
ストレージ128GB(SATA) / 256GB SSD(SATA / PCIe)
サイズ幅320.2mm×奥行き214.5mm×高さ17.5mm
重量約 1.13kg
液晶14インチ(非光沢)
フルHD(1,920×1,080)
バッテリー持ち最大約14.5時間
認証方法パスワード解除
顔認証
インターフェースUSB-TypeC x 1(USB3.0)
USB-TypeA x 3(USB2.0 x 1 / USB3.0 x 2)
HDMI x 1
有線LAN
いざち個人の評価
デザイン性能使い心地持ち運び価格

The Simple

実用性有り

満足

抜群

抜群

※この評価は管理人の独断と偏見によります。

外観について

カラーは「ブラック」のみで非常にシンプル

m-Book-x400 ブラック
ぱそろぐま
ぱそろぐま
少し柔らかみのある黒って印象だね!

 

天面はシンプルにロゴのみ

m-book X400 天面

マグネシウム合金のボディはサラッとしていて指紋も残りにくいです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
軽量かつ剛性に優れているよ!
m-book X400 ロゴ

 

底面は上下にゴム足、そして排気口と左右にスピーカーがついています。

m-book X400 底面
ぱそろぐま
ぱそろぐま
スピーカーの音質は可もなく不可もなく・・・普通(*’▽’)!

 

ヒンジはよくあるタイプ。

m-book X400 ヒンジ

傾斜は最大150度、角度をつけることができます。

m-book X400 傾斜

 

正面には約100万画素のカメラも搭載

m-Book X400のカメラ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
顔認証でのログインもついているよ!

サイズ・重量について

本体サイズは「幅320.2mm×奥行き214.5mm×高さ17.5mm」

実際にm-book X400を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感です

m-book X400 サイズ感

 

わかりやすいように、A4ノートと比較▼

m-book X400 A4と比較

A4サイズよりやや大きいですが、基本的にA4ノートが収まるバッグなら持ち運びが可能です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ビジネスバックやリュックにスッポリだ!

 

重量は実測では「1,109g」でした。

m-book-x400 重さ

 

このくらいの重さであれば片手で楽々持てます。1kgのダンベル程度と考えると、ね、軽いでしょう!

m-book X400 軽い

 

ACアダプターは実測で「232g

m-book x400 AC重量

本体13.3インチ、液晶14インチのノートPCとして軽量ですし、バッテリー駆動時間が約14.5時間あるので1日使う程度であればAC電源を持ち運ぶ必要もありません!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
m-Book X400だけ持ってればOKなので移動はかなり楽だよ!

液晶について

液晶サイズは「14インチ」で解像度は「フルHD(1980×1280)

m-book x400 液晶サイズ

フルHDなので液晶解像度は綺麗で、特に言うことないです。

 

液晶は非光沢(ノングレア)のため、光の映り込みが少ない特徴があります。

m-book x400 ノングレア

明るいところで作業しても反射があまり気にならないので、一般用途としてはノングレアのほうが私はおすすめ。

この辺は好みにもよりますけどね(*’▽’)!動画編集やイラストを扱うのであれば光沢のほうが発色が良いですしね。

 

ベゼル(液晶の枠)はナローベゼルでめちゃくちゃスリム

m-book x400 ナローベゼル
ぱそろぐま
ぱそろぐま
ベゼルが狭いから13.3インチ本体に14インチ液晶を乗せられているんだ!これはマジで細い

キーボードについて

m-book x400 キーボード
ポイント

キーピッチ(キーとキーの間)
→「約18mm

キーストローク(キーの押し込みの深さ)
→「約1.4mm

本記事の執筆にもm-Book X400を使っていますが、これと言って特に打ちにくいということもなく、タイピングはスムーズです。

キーボードの打鍵感は非常に軽やかで「タッタッタ」と言った具合でかなり静穏。カフェとかでも周りを気にせずタイピングしつづけられますね。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
打ちごたえとしては他のノートPCと比べても軽めで個人的にはもう少し反発が強いほうが好みかな

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

m-book-x400 パームレスト

パームレストはやや狭い印象ですが、タイピングをしている分には特に問題は感じません。

サラッとしていながらも、適度な引っ掛かりがあり手も滑らないので手を置きやすいですね。

 

タッチパッドは大き目で広さは十分、むしろもう少し狭くてもいいくらい。

m-book-x400 タッチパッド

触り心地は滑らかで、使い勝手は良し。マウスがなくても作業は捗ります。

クリック感は割と強めで「タトッ」って感じです。

 

キーボードはバックライト対応で2段階で調節が可能です。

m-book-x400 バックライト
ぱそろぐま
ぱそろぐま
これで暗いとこでも作業できる!

 

タッチパッドは使う指の本数により挙動が変わります。

m-Book X400 タッチパッド

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え、サポート表示

ぱそろぐま
ぱそろぐま
まとめると、タイピングは軽めでタッチパッドは滑らか、クリックは強め!

インターフェースについて

m-book X400 右側面

m-Book X400 右側面

  1. USB-C(USB3.0)【PD非対応】
  2. USB-A(USB3.0)
  3. HDMI
  4. 電源端子
m-book X400 左側面

m-Book X400 左側面

  1. セキュリティロックスロット(盗難防止)
  2. LANポート
  3. USB-A × 2(USB2.0/USB3.0)
  4. ヘッドフォン出力

インターフェースはHDMIやLANもあり、使い勝手の良い仕上がりになっています。

ただ1点、USB-TypeCポートがPD非対応のためこちらから充電をすることは出来ないので注意。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
HDMIやLANがついているノートPCは意外と少ないので便利やね!

m-Book X400の各種性能テスト(ベンチマーク)

ストレージ性能

「CyristalDiskMark」でSSDの読み書きの速度を計測。

m-Book X400 SSDベンチマーク

レビュー機はSSD(SATA)のため速度はそこそこ。

PCIe接続の上位モデルを使えば数値はもっと良くなりますので、スムーズな読み書きを行いたいのであれば上位モデルを検討したほうが良いですね。

ゲーム環境テスト

テストはドラゴンクエストX。計測は解像度「1280×720」、設定は「標準」で行いました。

ドラクエXなど軽めのゲームなら評価は「快適」なので、通常のプレイが望めますがFF14など中量級のゲームからは重く感じます。

ゲームや3D処理がメインの使用用途の場合は向きませんが、一般的な用途(文章作成や動画閲覧)やAdobe系のソフトを使った作業(画像加工等)は問題なくこなせるスペックを持っています。

m-Book X400のラインナップ

CPUメモリーストレージ価格(税抜)
Core i5-8265U8GB128GB SSD92,800円
Core i5-8265U8GB256GB SSD94,800円
Core i7-8565U8GB256GB SSD109,800円
Core i7-8565U16GB256GB SSD(PCIe)119,800円

マグネシウム合金を使っていながらこの価格はやはりお買い得。

一番最後のモデルなんて特にコスパ高くておすすめです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
SSDの容量は注文時にカスタマイズできて、マウスはBTOも安いから魅力的!

マウス m-Book X400 実機レビュー まとめ

まとめ

本記事では《【マウス m-Book X400レビュー】軽量でスリムな13.3インチサイズノートPC!【最大14.5時間駆動】》についてまとめてきました。

最後にm-Book X400の特徴をおさらいしておきます!

  • マグネシウム合金採用の割に価格が安くコスパに優れる
  • ナローベゼル採用で本体サイズの割に液晶がでかい
  • 軽くてスリム、持ち運びしやすい
ぱそろぐま
ぱそろぐま
m-Book X400は限定台数販売以降は価格が上がるから今が買い時なんだ!

シンプルで完成度の高いモバイルノートPC、是非相棒にしてみてはいかがでしょうか。

マウスおすすめモデルはこちらをチェック!
【mouse】ノートパソコン"m-book"の人気おすすめモデルを紹介【サイズ毎で選びやすい】
【mouse】ノートパソコン"m-book"の人気おすすめモデルを紹介【サイズ毎で選びやすい】本記事ではマウスコンピューターが販売しているノートパソコン【m-book】の人気おすすめモデルをサイズ毎に紹介していきます! PC...

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!