ドスパラ

【THIRDWAVE F-14IC レビュー】軽量、薄型、コスパ良し!14型ノートPC【68,000円(税別)】

THIRDWAVE F-14IC レビュー

THIRDWAVE ドスパラ【F-14IC】は14型ですが非常に軽量で薄型のノートPCです。

14インチながら持ち運びやすさは抜群でして、価格も68,000円(税別)とスペックを見てもコスパに優れています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
充電もUSB Type-C(PD)でできて便利なんだ!
F-14IC 全体画像

この記事ではTHIRDWAVE F-14ICについて、下記のことがわかります。

  • どんな性能で用途で使えるのか
  • どんな人におすすめなのか
  • 見た目や使いやすさについて

▼本記事でレビューするTHIRDWAVE F-14ICの基本スペック▼

サイズ 14インチ CPU Core i5-1035G1
メモリ 8GB ストレージ 256GB SSD(NVMe)

それでは《【THIRDWAVE F-14IC レビュー】軽量、薄型、コスパ良し!14型ノートPC【68,000円(税別)】》について書いていきます。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

THIRDWAVE F-14ICのココに注目!

注目ポイント

THIRDWAVE F-14ICの注目ポイントはこちら▼

  • 税抜6万円台で安い
  • 14型ながら約1.2kgと軽い
  • SSDは高速のNVMe対応
  • ビジネスで使えるスペック
  • 1日中使えるバッテリー

正直F-14ICに関しては欠点という欠点は見つかりません。最近のニーズに合わせてしっかりと調整し、価格もリーズナブルに出してきているので普通にお買い得。

そんな上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな人におすすめ
  • 趣味用途(ブラウジング、動画視聴等)で使いたい人
  • ビジネス用途(Office等)で使いたい人
  • パソコンを持ち運ぶ大学生・ビジネスマン
ぱそろぐま
ぱそろぐま
持ち運びでも、家で据え置いて使うにしても使いやすいノートパソコン!

続いて、THIRDWAVE F-14ICの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

THIRDWAVE F-14ICのスペック

F-14IC 全体画像
ぱそろぐま
ぱそろぐま
THIRDWAVE F-14ICのスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 THIRDWAVE F-14IC
CPU Core i5-1035G1
メモリー 8GB
ストレージ 256GB NVMe SSD
サイズ 321(幅)×216.5(奥行き)×17.3(高さ) mm
重量 約1.2kg
液晶 14 インチ 非光沢 フルHD(1920 x 1080)
バッテリー持ち 約14.4時間
インターフェース USB3.2 Gen1(Type A)×2
USB3.2 Gen1(Type-C/PD対応/充電に使用)x2
マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子x1

THIRDWAVE F-14ICの性能と用途

用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングはスムーズで快適
Office Office作業はストレス無く快適
Adobe系 Adobeソフトも使用可能
ただ動作にもたつきはあり
動画編集 本格的な編集には不向き
単純にスペック不足
ゲーム 最低限のゲームは可能
簡単なゲーム以外は厳しい
THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

広告

THIRDWAVE F-14ICの外観について

F-14IC 天面

カラーはグレーでよくあるシルバーと比べて落ち着きがありシックな感じは好感触。天面にはロゴも無く非常にシンプル。

手触りはサラツヤでして、指紋跡は特に気にならず清潔感があります。

 

底面には、上下にゴム足があります。

F-14IC 底面

 

F-14ICを横から見るとこんな感じ▼

F-14IC 薄さ

横から見ても、持ってみても非常にスタイリッシュかつスリム。液晶面もキーボード面もかなりの薄さ。

 

最大傾斜角がこちら▼

F-14IC 最大傾斜角度

F-14ICは液晶がかなり広く開きます。

そのため大人数でパソコンを見るときや膝にのせてパソコンを使うときに便利です。

F-14IC タイピング画像

液晶を開くとキーボードが床から離れる仕様なので、熱がこもりにくくタイピングもしやすくなっています。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

THIRDWAVE F-14ICのサイズ・重量について

実際にF-14ICを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

F-14IC 手で持った感じ

 

次にA4ノートと比較してみます。F-14IC本体のサイズは「321(幅)×216.5(奥行き)×17.3(高さ) mm」でA4サイズと比べて若干幅が広いくらいです。

F-14IC A4ノート比較

 

重量は公式では約1,200g、実測では「1,195g」でした。

F-14IC 重量

約1.2kgなので持ち運びはかなり快適で、通勤や通学でも苦がないです。

毎日持ち運びをする大学生やビジネスマンにもうってつけでしょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
個人的に持ち運びは1.3kg以下のノートPCをおすすめしているからこちらはガッチリ持ち運び圏内。

 

ACアダプターはノートPC専用の充電器ではなく、USB Type-C(PD対応)充電器なので軽いしコンパクトで持ち運びはかなりしやすいです。

F-14IC 充電器

実測で「224g」

THIRDWAVE F-14ICの最大駆動時間は約14.4時間。

駆動時間が長めなので、1日中使える点も選ぶ際の嬉しいポイントです。動画をずっと見続けたり、重たい作業をしないのであれば充電器も持ち運ばなくて良いレベル。

また、充電器は付属のものでなくともPD対応であれば急速充電ができます。ノートPCにおすすめの急速充電器は「こちら」の記事にまとめています。

さらに、ノートPCを急速充電できるPD対応のモバイルバッテリーを持っていれば出先でコンセントが無くても充電をすることができます。

PD対応のおすすめ充電器は「こちら」の記事にまとめています。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

THIRDWAVE F-14ICの液晶について

液晶サイズは「14インチ」で「フルHD(1920×1080)」です。

F-14IC 液晶

液晶はフルHDなのでキレイで言うことはありません。液晶は非光沢でして光の映り込みや反射が少ないので目が疲れにくく、長時間液晶を見るのに向いています。

 

F-14IC ベゼル幅

液晶ベゼル(枠幅)は約5.3mmとかなりスリム。前モデルでは約9.2mmほどあったのでそれだけでも進化を感じる出来栄え。

ベゼルがスリムなことで画面自体が広くなるので作業のしやすさやエンタメ用途での利便性があがります。

THIRDWAVE F-14ICのキーボードについて

F-14IC キーボード
標準値 F-14IC
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約19mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約1.3mm

ノートPCのキー配列は結構、癖が多いモデルが多い中こちらは非常にスタンダード。

違和感なくタイピングができるのは実はかなりのメリット。

キーピッチは十分。キーストロークは若干浅めでして、打ち返しは若干軽めな印象ですがサクサクタイピングしていけます。

タイピング音も非常に静かで音に関しては全然気になりません。嫌なカチャカチャ音もないです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ビジネス用途でも使いやすいキーボードだよ!
F-14IC バックライト

キーボードはバックライト付き。

また、スピーカーはキーボードの両隣にあります。

前面にあるので音質は抜けが良いですが軽い音です。内臓スピーカーの音量はそれなりといったところ。

ただ音質を気にする人はBluetoothなどでスピーカーと繋げばOK

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)▼

F-14IC パームレスト

パームレストはかなりサラサラしているので夏にも良さそう。

 

F-14IC タイピング感

ただ、比較的パームレストの幅は狭いので手がかなり大きいという人ははみ出すかもしれません。

ちなみに普通くらいの手の大きさの私は特に違和感なくタイピングできました。

 

タッチパッドについて
F-14IC タッチパッド
種類 一体型
サイズ(幅) 約12.5cm

タッチパッドは一体型。サイズ感的には横に長く縦に若干短いです。

タッチパッドの下半分がクリックできるような感じでした。誤タッチを防ぐためかな?と思います。

クリック感はしっかりめで、クリック音は「トコッ」と音がなります。

タッチパッドの操作感はザラッとしており、滑らかな操作性というよりはしっかりと止めが効く感じです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチパッドはもちろん、マウスジェスチャー対応!

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

広告

THIRDWAVE F-14ICのインターフェースについて

F-14IC 左インターフェース

【F-14IC 左側面】

  1. USB 3.2 Gen1(Type-A)
  2. マイク入力・ヘッドフォン出力 共用端子
F-14IC 右インターフェース

【F-14IC 右側面】

  1. Micro SDカードリーダー
  2. USB 3.2 Gen1(Type-C) ×2
  3. USB 3.2 Gen1(Type-A)

F-14ICのインターフェースは必要最低限といったところ。

有線LANポートやHDMI端子はついていません。

USB-C(PD)で高速充電が可能なのがやはりかなりのメリットですね。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

THIRDWAVE F-14ICの各種性能テスト(ベンチマーク)

CPU性能計測

計測ソフト :「CINEBENCH」
F-14IC CINEbenchmark
F-14IC CINEbenchmark

ストレージ性能計測

計測ソフト :「CrystalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測しました。高速のNVMe接続が採用されているので高速です。

F-14IC SSDBENCH

ゲーム環境ベンチマーク

計測ソフト :「DQX ベンチマーク」
F-14IC DQXBENCH

軽量級のDQXをベンチマーク。標準品質、解像度1920×1080で計測した結果、普通という評価でした。

F-14ICは基本的にゲームができる性能ではありません。専用グラフィックスも搭載していないですしね。

ただ、ブラウザゲームなど簡単なゲームなら問題なくできるので、ちょっとしたゲームも遊べたらいいなという人はF-14ICでも遊べます。

THIRDWAVE F-14IC 実機レビュー まとめ

本記事では《【THIRDWAVE F-14IC レビュー】軽量、薄型、コスパ良し!14型ノートPC【68,000円(税別)】》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらに『F-14IC』の魅力をチェックしてみてくださいね。

THIRDWAVE F-14IC
THIRDWAVE ドスパラ

ドスパラおすすめモデルはこちらをチェック!
【ドスパラ GALLERIA】人気でおすすめのゲーミングPCをデスクトップ・ノート別で紹介【レビュー有り】
【ドスパラ GALLERIA】人気でおすすめのゲーミングPCをデスクトップ・ノート別で紹介【評判・評価・口コミ・レビュー有り】ドスパラのGALLERIAシリーズの人気・おすすめモデルを紹介。予算帯やスペックなど、自分がどのモデルを選べばいいかわかります。...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる