Apple

【新型 MacBook Air Apple Silicon レビュー】PC界を塗り替える爆速のM1チップ

MacBook Air Apple Silicon レビュー

2020年11月に Apple は今までにない Mac を発売しました。CPU になんと Apple 純正のApple Silicon (M1チップ)を搭載していることで大注目されています!

今回は新型 MacBook Air Apple Silicon についてレビューします。 

間違いなく今後の PC 界を牽引する PC です。その理由を含めて新型 MacBook Air のすごさについて解説していきます。 

こんな人は買うべき
  • 起動は爆速が良い
  • 画像・動画編集をサクサクしたい(書き出しも)
  • 持ち歩くことが多い

新型 MacBook Air のスペック

今回レビューするのは最小構成のスペックです

CPU Apple M1チップ 重量 1.29 kg
メモリ 8GB カメラ 720p FaceTime HDカメラ
ストレージ 256GB キーボード バックライトMagic Keyboard
ディスプレイ 2,560 x 1,600ピクセル 同梱物 MacBook Air
30W USB-C電源アダプタ
USB-C充電ケーブル
拡張性 Thunderbolt / USB 4ポート ×2 価格 104,800円(税別)
本体サイズ 30.41 cm × 1.61 cm 購入先 Amazon


メモリは16GBに変更が可能 / ストレージは最大2TB

カラーバリエーション

今回はスペースグレイを購入したので、写真はすべてスペースグレイです。カラバリはいつもの MacBook Air と同じ以下の三つです。

Macbook air color
ぱそろぐま
ぱそろぐま
持っているiPhone や iPadのカラーと合わせたり、お部屋に合う色を選ぼう!

新型 MacBook Air の特徴

外観については従来の MacBook Air と同じで、一見新しさを感じません。

しかし、今回の MacBook Air は従来の Mac とは中身が別物です。その中でもとくに伝えたいのが以下の3つの特徴です。

新型 Macbook air の特徴
  • Apple Silicon(M1チップ)のパフォーマンスが圧倒的に高い
  • iPhone・iPad アプリを使える
  • Rosetta 2が優秀!多くのアプリケーションに対応
  • バッテリー駆動時間が長い(最大18時間!)

それぞれについて解説します。 

Apple Silicon(M1チップ)のパフォーマンスが圧倒的に高い

今回の MacBook Air 最大の特徴は Apple Silicon(以下M1チップ)です。M1チップはApple が独自に開発した CPU です。

 

ベースとなっているのは iPhone や iPadに搭載されている CPU で、今までの intel の CPU とは異なります。

特徴は圧倒的なハイパフォーマンスです。こちらのベンチマークスコアを見てください。

Macbook air benchmark
ベンチマークスコア
  • シングルコア:1724
  • マルチコア:7589

これが、どれくらいすごいかというと、Apple が今までに発売した Intel core i9 搭載のどのMacBook Pro よりも数値が高いです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
嘘みたい・・・な、本当の話

Apple 純正のアプリケーション内では、高負荷の動画編集もストレスなくできます

Macbook air iMovie

それでいて、最大18時間のApple TVアプリのムービー再生が可能などバッテリー駆動時間も十分です。

Final Cutなど専門のソフトを使ってもサクサク。4K動画5分ほどの動画の書き出しも3分で終わります。

もうめちゃくちゃ優秀です。

iPhone・iPad アプリを使える

一部のiPhone・iPad のアプリを使えます。

iPhone アプリである「楽天スーパーポイントスクリーン」を起動させています。

Macbook air iOS app2 Macbook air iOS app

問題なく動作しました!

しかし、そもそも検索をかけても出てこないiPhone・iPad のアプリもあり、そこは少し残念でした・・・「楽天」と検索をかけたのですが、「楽天市場」は出てこなかったです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
起動しかせず、使えないアプリもあったとの声もあるので、すべてのアプリが使えるというわけではないみたい・・・

Rosetta 2が優秀!多くのアプリケーションに対応

今回の M 1チップのように Apple 独自の CPU で懸念されていたことは、 Intel の CPU を想定して作られた多くのソフトが正常に動作するのか?でした。 

しかし、今回の Mac には、「Rosetta 2」というエミュレーターが搭載されており、 Intel ベースのソフトもM1チップ上できちんと動作しました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
しかも快適に!

Word や PowerPoint をはじめとするMicrosoft Office や Google Chrome などはよい例ですがサクサクに動作しました。

Macbook air rosetta2

「Rosetta 2」のおかげで、一般使用に困ることはないですし、Adobeなどのクリエイターソフトもサクサク動きます。

ただ、エミュレーションを通しているので、本来の M1チップの性能を最大限に引き出すことはできていないと思います。

広告

新型 MacBook Air の使用例

こんな感じで届きました。

Macbook air packing items

パスワードを入力してからの起動、スリープ状態からの起動がマジで爆速です。

一瞬で起動(体感的には iPhone・iPad に負けないくらいのスピード)

Macbook air speed
ぱそろぐま
ぱそろぐま
起動の速さがすさまじい・・・

新型 MacBook Air はどんな人におすすめか

M1チップ搭載MacBook Air は以下の人におすすめできます。

新型 Macbook air がおすすめの人
  • iPhone や iPad を持っている人
  • 大学生などの持ち運びが多い人に
  • 動画編集者などのクリエイター
  • 新しい技術に触れてみたい人 

iPhone・iPad を持っている人

M1チップを搭載し、 PC 上で iPhone・iPad のアプリケーションが動くようになったことで、今まで以上に Mac と iPhone・iPad との親和性は高くなりました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
既に iPhone・iPad を持っているならぜひ Mac!

エントリーモデルとして

Rosetta 2 によって大学生やビジネスマン、もちろん主婦まで普通にパソコンを使う分に困ることはないです。

価格104,800円(税別)とエントリーモデルの価格帯で購入しやすいです。

Macは高いという常識をぶち破ったノートPCですね。

毎日持ち運ぶ人も重量は約1.29kgと比較的軽く、バッテリーも18時間持つのでかなり使い勝手が良いです。

動画編集者に

Youtubeなど動画を編集する人におすすめでして、4K動画の書き出しも以前のMac Book Proよりも早いという事実。

処理性能が格段に上がっています。もちろん、画像編集にも使えます。

作業しながら他のタスクをしていても重くならないです。小さいのにパワフルですよ。

新しい技術に触れてみたい人 

繰り返してですが、M1チップは本当に爆速です。 Apple の新技術を体感してみたい人は、 ぜひ触ってみてください。

新型 MacBook Air のまとめ

今回は 2020年末に PC 界を大きく変えた M1チップ搭載 MacBook Air についてレビューしました。

M1チップとう Apple 純正 CPU のパフォーマンスの高さは近年の PC の中では群を抜いています。一部の iPhone・iPad アプリが動くのも嬉しいポイントでした。

ただ、Rosetta 2 が優秀とはいえ、エミュレーションを通さないと動かないソフトがまだまだ多いので、購入にあたっては事前に使用用途をはっきりさせておくのがおすすめです。

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる