キーボード

初心者にもおすすめな『茶軸キーボード』特徴や商品を紹介【心地よい打鍵感が魅力】

初心者にもおすすめな『茶軸キーボード』特徴や商品を紹介【心地よい打鍵感が魅力】

メカニカルキーボードが欲しいけど、キータッチも重すぎず軽すぎず、タイピング音も大きすぎず小さすぎず、ほどほどなものが欲しい!

そんな方にぴったりなのが『茶軸キーボード』です。

この茶軸の特徴としては、ざっくりと先にお伝えすると、使い心地が赤軸と青軸の中間的ポジションだということです。

今回は、キーボードの種類について簡単に解説した後、茶軸キーボードの特徴や魅力、さらにおすすめの茶軸キーボード商品についてご紹介していきます。

この記事でわかること
  • キーボードの種類について
  • 茶軸キーボードの特徴
  • おすすめの茶軸キーボード

キーボードの種類を簡単に説明

キーボードの種類

キーボードは、大きく以下の4種類にわけられます

  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • 静電容量無接点方式
  • メカニカルキーボード

『茶軸』は、この中のメカニカルキーボードの種類に含まれています。

キーボードについて詳しく知りたい人はこちらも合わせてご覧下さい▼

キーボードの選び方丸わかりガイド!【種類・おすすめのメーカーなど】キーボードの種類のまとめ完全版です。どのタイプのキーボードを選べばいいかていねいに解説をしています。おすすめのメーカーや選び方についてもわかります!...

茶軸キーボードの特徴について詳しく解説

ポイント

メカニカルキーボードは以下の3つにさらに分類されています。

  • 1番キータッチも軽く、タイピング音も静かな「赤軸
  • 赤軸と青軸の使い心地の中間的ポジションである「茶軸
  • 1番キータッチも重く、タイピング音も大きい「青軸
  • キータッチが非常に浅く高速タイピング可能な「銀軸

キータッチが軽く静かな印象の「赤軸」と、キータッチが重たく賑やかな印象の「青軸」、このまさに中間的な使い心地であるキーボードが「茶軸」です。

メカニカルキーボードでのスタンダードタイプとなっているため、初めてメカニカルキーボードを購入したいと考えている人におすすめです。

静音な赤軸の特徴やおすすめ製品はこちら
静音でソフトタッチ!『赤軸キーボード』の特徴やおすすめ商品を紹介【手が疲れにくい】
静音でソフトタッチ!『赤軸キーボード』の特徴やおすすめ商品を紹介【手が疲れにくい】爽快感が魅力的で抜群の打鍵感をほこる【赤軸キーボード】のまとめです。特徴やおすすめ商品を紹介しています。...
爽快感抜群の青軸の特徴やおすすめ製品はこちら
爽快感が魅力!『青軸キーボード』の特徴やおすすめ商品を紹介【抜群の打鍵感】
爽快感が魅力!『青軸キーボード』の特徴やおすすめ商品を紹介【抜群の打鍵感】爽快感が魅力的で抜群の打鍵感をほこる【青軸キーボード】のまとめです。特徴やおすすめ商品を紹介しています。...
高速タイピング可能な銀軸の特徴やおすすめ製品はこちら
ゲーマーも愛用する『銀軸キーボード』の特徴やおすすめ商品を紹介【高速タイピングが可能】高速タイピングが魅力的な『銀軸キーボード』のおすすめ商品、特徴を紹介。メカニカルキーボードをお探しの方に。...

広告

茶軸キーボードにはこんな魅力がある!

茶軸引用 : https://www.cherrymx.de/en/mx-original/mx-brown.html

続いて、茶軸キーボードの魅力についてご紹介していきます。主な魅力は以下の通りです。

  • キータッチ、タイピング音ともほどほどで使いやすい
  • メカニカルキーボード界のバランスタイプ
  • 癖がないため、初心者にも選びやすい

キータッチ、タイピング音ともほどほどで使いやすい

これまでにも説明した通り、茶軸の魅力は、ガンガン系の青軸と穏やか系の赤軸の中間の使い心地であるということです。

「青軸はちょっと自分にはキータッチも重すぎるし、音も大きすぎる。でも、赤軸は何か物足りない感じがする」

そのような方のニーズにピッタリと合うため、どちらかに使い心地が偏っているのではなく”丁度いいほどほど感”を実現することができるのもこの茶軸ならではです。

メカニカルキーボード界のバランスタイプ

まさにメカニカルキーボード界のバランスタイプと言っても過言ではないのが茶軸です。

青軸と赤軸のほどよくいいとこ取りをしているため、キータッチやタイピング音において非常にバランスがとれています。

言い方を変えると”1番特徴もなく普通”であるため、無難なタイプのメカニカルキーボードとして誰にでも選んでもらいやすいタイプです。

癖がないため、初心者にも選びやすい

初心者がメカニカルキーボードを選ぶ時、使い心地やタイピング音など、よく検討して決めないといけないポイントがいくつかあります。

実際に店頭に行って自分の手で触って、本当に自分に合った軸のメカニカルキーボードを選ぶのがベストなのですが、なかなか時間が取れない等、そうもいかない場合はネット注文になってしまいますよね。

その場合選んでいただきたいのが茶軸です。

理由としてはやはり、青軸と赤軸の中間であるため1番スタンダードなタイプのメカニカルキーボードであるといえるからです。

まずは茶軸を購入してみて、自分の好みを知るという点でも失敗しないキーボード選びにおいておすすめしたいです。値段もお手頃なものからあるので、手を出しやすいです。

茶軸キーボードはどんな人に向いている?

茶軸キーボードはこんな人におすすめ

茶軸はメカニカルキーボードのスタンダードタイプといえるので、これから初めてメカニカルキーボードを買ってみようと思っている人や、普通でほどほどな使い心地のメカニカルキーボードを求めている方に向いています。

中間的と言われていますが、もしかして実際に使用してみると思ったよりキータッチが物足りなく感じたり、逆にタイピング音も大きすぎると感じてしまうかもしれません。

そういった自分の好みを知るためには、まずは茶軸のメカニカルキーボードを選んでみて使ってみるといいですよ。

広告

おすすめしたい!茶軸キーボード商品

ここからはコスパ・機能性ともにおすすめしたい茶軸キーボードについてご紹介していきます。

エレコム メカニカルゲーミングキーボード TG-G01UK【安くて機能性にもに満足!】 エレコム メカニカルゲーミングキーボード TG-G01UK

身近な電化製品でも多いエレコムの製品。

メカニカルキーボードにおいてもエレコムからコスパも良くて使いやすい茶軸があります!

このキーボードは、全てのキーを同時押しすることができる「全キーロールオーバー機能」にも対応しています。

耐久性においても、高耐久メカニカルスイッチを採用しているため、安心してしっかり使うことができます。

高額な製品も多いメカニカルキーボードにおいて、値段も5000円台で購入できるため、コスパも良くおすすめです。

E元素 茶軸メカニカル式ゲーミングキーボード【見た目がド派手!】

E元素 茶軸メカニカル式ゲーミングキーボード

こちらの製品は他のキーボードと違い、スイッチひとつひとつが丸みを帯びており特徴的なデザインとなっています。

そして、バックライトモードも搭載しており暗闇でもしっかりキーを確認することができます。また、防水設計もされており、少量であれば水にも強い点もおすすめです。

またこちらのE元素はなんと言ってもコスパの良さで有名です。

これだけの機能がついておりながら、5000円以下で購入できるため見た目とコスパにこだわるひとにおすすめの商品です。

ロジクール G512 RGB メカニカルゲーミングキーボード【ガッツリゲーミング用に】

ロジクール G512 RGB メカニカルゲーミングキーボード

メカニカルキーボードと言えば、ロジクール!と答える人も多い有名メーカーです。

特にゲーミングにおいて特化している部分も多く、満足がいく使い心地とがっつりゲーミング用の茶軸キーボードをお探しであればこちらをおすすめします。

頑丈なアルミニウム合金が採用されているため、キーボードのズレが起きにくく、専用ソフトを用意すれば約1650万色のライト設定をすることも可能です。

自分ならではのお気に入りのキーボードへとカスタムすることができますよ!

茶軸キーボード まとめ

この記事では《初心者にもおすすめな『茶軸キーボード』特徴や商品を紹介【心地よい打鍵感が魅力】》についてまとめてきました。

青軸と赤軸の中間的なメカニカルキーボードである茶軸。

その癖のないスタンダードな使い心地から誰からも愛用しやすい軸のタイプとなっています。

これから初めてメカニカルキーボードの購入を検討している人はまず茶軸をチェックしてみてくださいね。

この記事で紹介したおすすめ茶軸キーボード▼

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる