PC周辺機器

外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキング2019【据え置き/持ち運びタイプ別】

外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキング2019【据え置き/持ち運びタイプ別】

テレビの録画やパソコンのデータ保存・バックアップなど、容量不足に悩んだ時の必須アイテム、「外付けHDD

一概に外付けHDDと言っても値段も容量もピンキリ。どれを買えばいいか悩む方も多いと思います。

そこで本記事では外付けHDDを選ぶポイントとおすすめ8選を「据え置きタイプ/持ち運びタイプ」別に紹介していきます。

2019 | 外付けHDDの選び方

外付けHDDのタイプをチェック

外付けHDDのタイプをチェック

外付けHDDには「据え置きタイプ」と「ポータブルタイプ」の2種類があります。

据え置きタイプの特徴

据え置きタイプはその名の通り、コンセントから給電する必要があるため、自宅やオフィスに据え置いて使う用途として使われます。

大容量モデルが多い、読み込み速度が速い、価格が比較的安価などの特徴があります。

結論 : パソコンデータのバックアップ、テレビの長時間・高画質録画、動画保存に最適

ポータブルタイプの特徴

ポータブルタイプは持ち運びに便利な小型タイプで、USBで給電するためコンセントが不必要なことが特徴です。

結論 : 移動が多く、持ち運びが多い方におすすめ。基本的にはPC用として使う

外付けHDDの容量をチェック

外付けHDDは500GBほどから10TBのものまで様々で、据え置きタイプのほうが大容量のものが多いです。

参考として「1TBの容量」だとどのくらい保存ができるか確認しておきましょう。

録画(HD画質)約120時間写真約25万枚
動画約166時間音楽約20万曲分

2TBだと単純に2倍、3TBだと3倍保存が出来、容量が大きいほど値段も高くなりますので自分の用途に合わせて買うようにしましょう(*’▽’)

外付けHDDの使用用途をチェック

外付けHDDを使う用途は基本的に「テレビ用」か「パソコン用」かの2つになります。

しかし実はテレビ用と録画用で大きな違いはほとんどありません。どのHDDを購入しても基本的にはテレビ・パソコンどちらでも使えます。

ただ、テレビ用だとTV動作確認済みの表記があるので安心して選ぶことが出来ます。

外付けHDDの人気メーカーをチェック

メーカー名コメント
バッファローテレビ用、PC用まで幅広く取り扱う
国内の人気ブランド
I-O DATAラインナップが豊富
国内の人気ブランド
SEAGATEコスパに優れた外付けHDDを販売
東芝REGZA使用者におすすめ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
どれを買おうか迷ったら、有名ブランドを選べばサポートも手厚くて安心だよ!

外付けHDD 据え置きおすすめランキング4選

1位 BUFFALOW 外付けHDD 2~8TB【国内産/限定】

Amazon限定モデル、テレビ録画/PC/PS4/4K対応のスタンダードモデル。

テレビ・パソコンどちらも使えて縦置き・横置きどちらにも対応しているので非常に便利。

コスパの良さが人気で、Amazonでも700件近い評価の中で星4.2を獲得しており、製品保証も1年ついて安心です。

サイズ幅11.4×高さ3.3×奥行17.1cm容量2TB / 3TB / 4TB
重量900gインター
フェース
USB3.1 / 3.0 / 2.0
ぱそろぐま
ぱそろぐま
対応テレビの豊富さ、故障予測などサービスも充実しているよ!

2位 I-O DATA 外付けHDD EX-HD4CZ【国内産/大人気】

評価・人気共に高い、テレビ録画/PC/PS4/4K対応のスタンダードモデル

Amazon外付けストレージ部門で堂々の1位を獲得している信頼のおける外付けHDDです。

業界最小のHDD、対応テレビの豊富さ、故障予測機能付きで困ったらこちらを選べば万事OK。

1年保証がついていて、土日祝日もサポートしてくれるので急な不具合も安心です!

サイズ幅11.5×高さ3.4 cm容量2TB / 3TB / 4TB
6TB / 8TB
重量962gインター
フェース
USB3.0

3位 SEAGATE 静音 外付けHDD【3年保証】

3年保証で安心して使えるスタンダードモデル

PC/テレビ録画/PS4に対応しています。

縦置き・横置きが可能で静音・省エネと使い勝手の良い外付けHDDです。

3年保証に加えデータ復旧サポートもあるので、大切なデータを絶対に守りたい方におすすめですよ!

サイズ幅12.1×高さ3.7 cm容量2TB / 3TB / 4TB / 8TB
重量950gインター
フェース
USB3.0 / 2.0

4位 WESTERNDIGITAL 外付けハードディスク【2年保証】

HDDはやっぱり「WD」という方も多く、日本でも人気のブランドで壊れにくいと評判

さらに、静音で温度上昇もゆるやかなので安心してデータを保存することができます!

1度でもHDDが破損したことがあるという方はWDの外付けHDDを選ぶのがおすすめ。

サイズ幅4.8 x 高16.5 cm容量3TB / 4TB / 6TB
8TB / 10TB
重量948gインター
フェース
USB3.0 / 2.0

外付けHDD 持ち運びおすすめランキング4選

1位 I-O DATA ポータブルHDD EC-PHU3W1【大人気】

人気No.1のコンパクトポータブルHDD

カバンにスッポリ入り、USBケーブル1本で楽々接続可能で持ち運びに最適です。

日本製で1年保証も付き、デザインがお洒落なところもイケてます!

サイズ幅7.5×高11.2×奥1.4cm容量1TB / 2TB / 3TB /
4TB / 5TB
重量160gインター
フェース
USB 3.0 / 2.0

2位 BUFFALO ミニステーション ポータブルHDD【安心】

USB3.1に対応し、データのやり取りが高速で行えるポータブルHDD

重量は150gと超軽量で持ち運びも楽々。故障予測サービス、1年保証がついて安心面でも評価できます。

サイズ幅7.6×高1.4×奥11.5cm容量1TB / 2TB / 4TB
重量150gインター
フェース
USB3.1(Gen1) /
3.0 / 2.0

3位 SAIGHT ポータブルHDD【超高評価】

耐久性と防水性に優れた手のひらサイズの外付けHDD

パソコン、テレビ録画、各種ゲームに使えて「防水・耐衝撃・耐摩耗性」に優れているので持ち運びの際の万が一の事故に備えられています。

Amazonでの評価は5段階中の4.9なので大手メーカーに負けない文句無しの出来栄えです!

サイズ幅7.5×高12.6×奥1.3cm容量1TB / 2TB
重量181gインター
フェース
USB3.0 / 2.0

4位 Transcend スリムポータブルHDD【3年保証】

三層構造の衝撃保護でHDDの安全をしっかり確保

コンパクトでありながら、とにかく耐衝撃に優れているので頻繁に持ち運びする方に人気のHDDです。

USB3.1での高速データ通信が可能でスムーズにバックアップをとることが可能です。

サイズ幅8.8×高12.9×奥2.54cm容量1TB / 2TB
重量181gインター
フェース
USB3.1(Gen1) / 3.0

外付けHDDのよくある質問

よくある質問

Q : テレビ録画用とPC用の外付けHDDの違いはなに?

A : テレビ録画用には対応機種が書いてあるので動作は安心できます。機能性にも差があります。ただ、テレビ用でもPCで使えますし、逆も然りです。

Q : テレビ録画とPCは兼用して使える?

A : 兼用して使うことはできません。例えばテレビからPC用として使おうとするとデータの初期化が必要になります。逆も然りです。

Q : テレビ録画用はどのくらいの容量が必要ですか?

A : HDD容量が1TBで約125時間録画が可能で、超えた場合は録画データの削除が必要になります。

よく録画をする方だと125時間にすぐ到達するので余裕をもって4TBほどあると良いです。

2TBと4TBで価格を比較しても1,000円程度の差ですので、最初から大き目の容量を購入しておくのがおすすめ!

Q : パソコン用の外付けHDDはどのくらいの容量が必要ですか?

A : 通常は2TBほどあれば十分です。しかし、写真や動画の保存が多い方は4TB以上のモデルを選ぶのが賢明です。

2019 | 外付けHDDおすすめランキングまとめ

本記事では《外付けHDD(ハードディスク)おすすめランキング2019【据え置き/持ち運びタイプ別】》についてまとめてきました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
外付けHDDは自分の用途に合わせて据え置きタイプ・持ち運びから選ぼう!

容量に関してはお金をかけられるなら大きいほうが後々ラクチンです。容量がありすぎて困ることはないですしね。

それでは、あなたにとってお気に入りの外付けHDDを是非見つかりますように!

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!