パソコンの選び方

ノートPCとデスクトップPCの違いは?目的・用途で選び方が変わります!【誰でもわかる】

ノートPCとデスクトップPCの違いは?目的・用途で選び方が変わります!【誰でもわかる】

皆さんもご存知のように、パソコンには大きく「ノートパソコン」と「デスクトップパソコン」の2種類があります。

それぞれ違いは多々ありますが、1番シンプルな選び方はこちら▼

持ち運びをしたい方 → ノートパソコン

決まった場所で使う方 → デスクトップパソコン

ロボくん
ロボくん
こんな簡単に選んでいいの?

はい、良いです。初心者はどちらを選ぶか難しく考える必要はないです。

と言うのも、スペック的に最近のノートPCは高性能なものも多く、画像編集・動画編集も問題なくおこなえるモデルがあるからです。

ノートPCでもデスクトップPCでも超ハイスペックを求めない限りほとんど同じことができちゃうんですねえ!

シンプルにこれだけで選んでもいいのですが、この後より深く特徴と選び方を解説しますので、気になる方は続きをご覧ください。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの特徴と違い

ノートPCとデスクトップPCの違いと特徴

まずはそれぞれの特徴を紹介します。

ロボくん
ロボくん
特徴を知ることで自分がどちらを選ぶべきかがより明確になるよっ

ノートパソコンの特徴

ノートパソコンの特徴

以下のノートパソコン3つの特徴をやさしく解説していきます。

特徴
  • 持ち運びができる携帯性の良さ
  • 充電さえあればケーブル不要で稼働できる
  • ディスプレイ・マウス・キーボードが一体でスマート
持ち運びができる携帯性の良さ

家でも外でもどこでもパソコンを扱える便利さはノートならでは。

近年フリーランスなど場所を選ばない働き方も増えており、ノートパソコン需要は増々加速しています。

サイズも10インチ程度のものから17インチまで大きさは様々なタイプがあります。

充電さえあればケーブル不要で稼働できる

ノートパソコンはバッテリーさえ充電されていればどこでも動かせます。常に電源をコンセントに繋ぐ必要がないんですねえ!

▶︎ デスクトップの場合は常に電源供給をしなければなりません。

安全面で言えば、ノートの場合足がケーブルに引っかかってコンセントから外れてしまったり停電が起こってもパソコンは稼働を続けるのでデータが飛ぶ心配もありません。

ディスプレイ・キーボード・マウスが一体でスマート

ノートパソコンは全てのパーツが一体になっているのでとてもコンパクト

家に置いても場所をとりませんし選びません。使わないときはサッと収納できるのもノートの魅力。

最近では、ノートパソコンのマウスに当たるタッチパッド(トラックパッド)も感度・性能が良くなったのでマウスがなくても快適に作業を行えますよ!

デスクトップパソコンの特徴

デスクトップパソコンの特徴

以下のデスクトップパソコン4つの特徴をやさしく解説していきます。

特徴
  • 持ち運びは不可能
  • ディスプレイ・キーボード・マウスなどパーツは別々
  • カスタマイズ性に優れる
  • 腰を据えて作業ができる
持ち運びは不可能

デスクトップパソコンは「大きい・重い」の他に、常に電源ケーブルでコンセントと繋ぐ必要があるためノートPCのように気軽に持ち運べません。

なので、家やオフィスでパソコンスペースを確保して置いて使います。
デスクトップPCは置き型です。

ディスプレイ・キーボード・マウスなどパーツは別々

ノートPCとは違い上記のパーツは別々になっています。

ですので、自分にピッタリのパーツに気軽に取り換えることができます。

見やすいように大きいディスプレイに変えたり、打ちやすいキーボードにしたり、使いやすいマウスにしたり・・・!

ロボくん
ロボくん
自分にしっくりくるアイテムでパソコン周りを揃えられるんだね
カスタマイズ性に優れる

デスクトップパソコンのパーツの取り換えは「ディスプレイやキーボードやマウス」だけではありません。

パソコンの速度や容量など快適性に関わる「メモリ・CPU・HDD・グラフィックボード」の交換・増設のしやすさはパソコン内部が広いデスクトップならでは。

足りない分はガンガン補強していける楽しさもあります。

このカスタマイズ性の高さはノートPCでは真似できません。

超ハイスペックパソコンやゲーミングPCを求めるなら今でもデスクトップ一択です。

腰を据えて作業ができる

デスクトップパソコンは一度設置したらそこがパソコンスペースになりますよね。

人によりますが、私はパソコンスペースに着席すると「スイッチ」が入ります。

そう、作業スイッチがね!

腰を据えて作業したい人はデスクトップ、おすすめです。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの違い早見表

ロボくん
ロボくん
それぞれの違いをサクッと表でチェック!
ノートパソコン デスクトップ
携帯性 どこでも持ち運べる 使う場所が固定される
電源供給 バッテリーに充電があれば稼働する 常にパソコンとコンセントをケーブルに繋ぐ必要がある
カスタマイズ性 自由度は低い 様々なパーツを交換・増設できる
作業のしやすさ デスクトップPCほどの作業の快適さは無いが慣れれば問題ない モニターの大画面、キーボードも広く作業しやすい
収納のしやすさ コンパクトなので場所を選ばず収納可能 一度固定したら気軽に動かせない。

総括1 : ノートパソコンを選んだ方が良いのはこんな人

ノートパソコンを選んだ方が良いのはこんな人
ロボくん
ロボくん
こんな人はノートパソコンを選ぼう!
  • パソコンを持ち歩く人
  • カフェやコワーキングスペースで作業しようと思っている人
  • 家でパソコンスペースが確保できない人
  • パソコンを扱う場所を制限したくない人
  • 急な停電やアクシデントによるデータの消失を避けたい人

結論 : 普段、パソコンを持ち歩くことが多い人やパソコン初心者は利便性を考えてノートパソコン一択。

例)大学生、営業マン、ノマドワーカー

ノートパソコンはバッテリー稼働なので電車や新幹線などの移動時にも作業できるメリットがあります。

時間を無駄にしたくない人は軽量なノートパソコンを購入してどこへ行くときも持ち歩いていますよね。

場所を選ばずに扱えるのも最大のメリットで、家の中でもリビング・寝室・キッチンなどどこでも使うことが出来ます。

リビングで作業して、寝室で寝る前にYoutubeを見て、キッチンでは料理の使い方を調べたりと幅広い用途で使えますよね。

ロボくん
ロボくん
最近のノートはデスクトップと比べて遜色がないハイスペックのものもあるので、作業用としても全然ありだしね!

デザイナー・イラストレーター・Youtuberも普通にノートPCを使っていますよ。

私自身、画像編集や友人の結婚式のPVはAdobeソフトを使ってノートPCで作りましたしね(°▽°)!

総括2 : デスクトップパソコンを選んだ方が良い人はこんな人

デスクトップパソコンを選んだ方が良い人はこんな人
ロボくん
ロボくん
こんな人はデスクトップパソコンを選ぼう!
  • 決まった場所で作業をする人
  • パーツを追加して自分なりにカスタマイズしていきたい
  • プロフェッショナルな環境を整えたい
  • 超サクサクでオンラインゲームを楽しみたい

結論 : いつも決まった場所で効率的な作業やサクサクゲームを楽しみたい方はデスクトップパソコンがおすすめ。

例)ゲームメインの方、作業は家でのみ行う方

一番の特徴であるカスタマイズ性の高さを活かし、自由度の高いパソコンを作り上げることが出来ます。

高性能なCPUやグラフィックボードを搭載させればプロ仕様に。

デザイン関係や動画編集などでストレスを感じることがなくなります。

オンラインゲームも快適な通信環境と高スペックなデスクトップでとても滑らかなサクサクなプレイが楽しめます。

モニターも大きいのでクリエイティブな仕事やゲームだけでなく、OFFICEを使った書類の作成や画面を二分割しての作業にももってこいです。

ロボくん
ロボくん
スクロールが少なく済むのは作業においてかなり効率的に働くね!

作業効率や使いやすさの面ではやはりデスクトップに軍配が上がります。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの価格の違い

ロボくん
ロボくん
どちらも同じくらいの性能の場合安いのはどっちなの?

ほとんどの場合安いのは「デスクトップパソコン」です。

その理由はノートパソコンの小型で軽量な特徴を生かすために、使われているパーツがデスクトップより高価な場合が多いからです。

組立のコストもノートパソコンのほうがかかります。小型だから繊細なんですねえ。

しかし、全て一概にデスクトップのほうが安いとも言い切れません。ビックリするほど安いノートもありますからね。

とは言え、「ノートパソコンかデスクトップか」は価格で選ぶと後悔するので止めましょう。

▶︎ 使用用途・目的で選ぶことが重要です。

価格が安いパソコンを探している人で持ち運んで使いたい人は迷わず「ノートパソコン」を選びましょう。

ノートパソコンの中で安いものを選べばいいだけですからね!

ノートパソコンとデスクトップパソコンの選び方まとめ

本記事では《ノートPCとデスクトップPCの違いは?目的・用途で選び方が変わります!【誰でもわかる】》についてまとめてきました。

最初にも書きましたが選び方はシンプルにこれでOK▼

持ち運びをしたい方 → ノートパソコン

決まった場所で使う方 → デスクトップパソコン

これを選んだら自分がパソコンで何をしたいかを基準に用途・目的を明確にすれば選べます。

パソコンの性能差の見方は「【初心者必見】パソコンの基本的な性能の見極め方(メモリ・CPU・HDD/SSD)を丁寧に解説します。」をご覧ください。

また、パソコンをどこで購入しようか迷っている方は「パソコンは家電量販店で買うのがベストなのか?答えはNOです。【後悔しない選び方】」を参考にどうぞ。

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!