お役立ち情報

【KeySwap】キーボードで使わないキーを無効化するフリーソフトがめっちゃ便利

【KeySwap】キーボードで使わないキーを無効化するフリーソフトがめっちゃ便利

KeySwapは、キーボードで使わない「キーの無効化」及び「キーの置き換え」ができる便利なフリーソフトです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
むむ、それってどんな時に使うんだい?

例えばこんな時に▼

  • Caps Lockなど普段使わないキーを無効化したり…
  • ゲーム時にミスタッチを防ぐ目的で無効化したり…
  • 特殊な配列なキーボードのキーを置き換えして使いやすくしたり…

覚えておいて損はないフリーソフトです。ベクターではわかりづらいですが、このソフトは「Windows10に対応」しているので安心してご使用下さい。

それでは、KeySwapを使ったキーボードの無効化・置き換えの方法を解説していきます。

KeySwapのダウンロード方法

  • STEP1
    ベクター」でKeySwap for XPをDL
    サイトへ行ったら「ダウンロードはこちら」ボタンを選択。
    3回くらいダウンロードはこちらボタンを押したら開始されます。
  • STEP2
    保存する
    zipファイルを保存し、解凍後「KeySwap.exe」を実行するとソフトがたち上がります

KeySwapの使用方法

  • STEP1
    キーの無効化・置き換えを行う
    KeySwap使い方1

    【キー名】は無効化及び置き換えしたい元のキーを指定。【変換キー名】はこれから変更するキーを指定。

    キーの指定方法は直接キーボードを押してもいいし、ソフト内のキーボードをクリックしてもOK。

    キーの無効化は【削除 無効化用 Delete】を押して、変換キー名のところが空白になっていればOK

  • STEP2
    ファイルへ保存
    KeySwap 使い方2

    キーの無効化・置き換えを行ったら【ファイルへ保存】ボタンを押してみ登録を選択します

  • STEP3
    ファイル名を指定
    KeySwap 使い方

    ファイル名を記入するボックスがポップアップされるので書きます。

    ファイル名はわかりやすくしておくと良いですね。

  • STEP4
    ソフトを終了して再起動

    ファイル名をつけたら【終了】ボタンを押してソフトを終了させます。

    その後、再起動をすることで設定した通りにキーボードが変更されます。

実際にやってみるととても簡単にできますよ!

まとめ : キーボードの不快感はこれで解決!

本記事では《【KeySwap】キーボードで使わないキーを無効化するフリーソフトがめっちゃ便利》についてまとめてきました。

自分なりにキー配置をカスタマイズできるKeySwapはなかなかに便利なフリーソフト。

万が一キーボードが壊れて「Shift」が反応しなくなった!とかそういう時にも置き換えることで代用することも可能です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ゲームをする人は覚えておくと良いよ!

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!