お役立ち情報

【Windows 10】タッチパッドを無効化する方法をサクッと解説【ゲーム中の誤動作を防ぐ】

【Windows 10】タッチパッドを無効化する方法をサクッと解説【ゲーム中の誤動作を防ぐ】

ノートパソコンについていてマウスの代わりとして使えるのが「タッチパッド」

最近はタッチパッドの操作も滑らかで非常に使いやすくなってきていますよね。

ただ、ゲームを遊ぶ時や作業効率を考えるのであればやはりマウスが必須

ぱそろぐま
ぱそろぐま
マウスを使う時はタッチパッドは無効化しておきたいよね!タイピング時に触っちゃって誤動作すると面倒くさいし…

そこで、本記事ではタッチパッドをWindows 10で無効化する方法をサクッと解説していきます。

タッチパッドを無効化する方法【2タイプ】

1.ショートカットキーで無効化する方法【超簡単】

ノートパソコンの上段のファンクションキーに下記のようなマークがあった場合、【Fnキー + 該当のファンクションキーの同時押し】で即座に切り替えができます。

キーボード無効化キー

多少メーカーによってデザインが異なりますが、タッチパッドにバッテンがついているマークなので分かると思います。

一瞬で切り替わるのでこれが一番単純で簡単な方法になります。

2.設定から無効化する方法【簡単】

ぱそろぐま
ぱそろぐま
設定から無効化する方法は簡単3STEP(‘ω’) 画像付きでサクサク解説していくよー!
  • STEP1
    スタートメニューを開く
    タッチパッド無効化設定手順1
    左下の歯車アイコンを選択
  • STEP2
    Windowsの設定が開く
    タッチパッド無効化設定手順2
    最上段にある「デバイス」を選択
  • STEP3
    左のメニューからタッチパッドを選択
    タッチパッド無効化設定手順3
    マウス接続時にタッチパッドをオフにしないというチェックを外す

 

これにて完了です!

 

STEP3の「マウス接続時にタッチパッドをオフにしない」という表示がない場合

「関連する設定」の「追加の設定」を選択します。

タッチパッド無効化設定手順4

そうすると、「マウスのプロパティ」が表示されるのでその中のタブの「デバイス設定」から「USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする」にチェックを入れてOKを押してください。

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!