マウスコンピューター

【マウス m-Book W890 レビュー】17型の大画面!家や職場での据え置き使いにピッタリなノートPC

【マウス m-Book W890 レビュー】17型の大画面!家や職場での据え置き使いにピッタリなノートPC

マウスコンピューターの【m-Book W890】は17.3型の大画面で基本スペックも高く、専用グラフィックス(GTX 1650)を搭載している高性能ノートPCです!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
液晶が大きいから作業もしやすく、動画も見やすい!家や仕事場に据え置いて使うのに最適だよー
m-book W890 レビュー

▼本記事でレビューするm-Book W890XN-M2SH2の基本スペック▼

サイズ17.3インチCPUCore i7-9750H
メモリ16GBストレージ256GB SSD+1TB HDD

m-Book W890シリーズは現行で3モデル販売されていますが、本記事でレビューするのは3モデル中一番ハイスペックなモデルになります。

この記事を読むとわかること
  • m-Book W890がどんな人におすすめか
  • m-Book W890はどんなことができるか
  • m-Book W890のデザイン性や機能性
  • m-Book W890の使い勝手

それでは《【マウス m-Book W890 レビュー】17型の大画面!家や職場での据え置き使いにピッタリなノートPC》について書いていきます。

m-Book W890のココに注目!

注目ポイント

m-Book W890の注目ポイントはこちら▼

  • 17.3インチの大画面
  • 専用グラフィックス搭載(GTX1650)
  • ハイスペック
  • 重厚感溢れるブラック

このポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのノートPCです。

こんな方におすすめ
  • 大きな画面で作業や趣味に没頭したい方
  • クリエイティブ作業やゲームもプレイしたい方
ぱそろぐま
ぱそろぐま
全体的に使いやすくて性能も優れているから家やオフィスで据え置いて使うPCの候補にあがるよ!

続いて、m-Book W890の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

m-Book W890の同梱物

m-book W890 同梱物
  • m-Book W890 本体
  • ACアダプタ
  • 説明書
  • 保証書
ぱそろぐま
ぱそろぐま
マウスコンピューターは標準で365日24時間サポートがついてくるから初心者も安心!

広告

m-Book W890のスペック

m-book W890 全体
ぱそろぐま
ぱそろぐま
m-Book W890のスペックを紹介するよ!
m-Book W890 スペック表
製品名m-Book W890
CPUCore i7-9750H
メモリー8GB / 16GB
ストレージ256GB SSD
+ 1TB HDD(上位モデルのみ)
サイズ399.9×282.2×25.9 mm
重量2.6 kg
液晶17.3インチ フルHD
ノングレア
バッテリー持ち最大約6.3時間
認証方法パスワード解除
指紋認証
顔認証
インターフェースUSB-C x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
管理人の評価
デザイン性能使い心地持ち運び価格

※この評価は管理人の独断と偏見によります。

外観について

カラーは「ブラック」のみでして、大人しめながらも大きいこともあり重厚的な印象を受けます。

m-book W890 MAC全体比較

全体をMacbook Air13インチと比べるとここまで大きさに差があります。

 

天面はシンプルにロゴのみ。

m-book W890 天面

天板はプラスチック製。

黒一色に見えるかもしれませんが、ヘアライン加工で白い線が入っているため重厚感のなかにお洒落さもプラスされています。

 

ロゴアップ▼

m-book W890 ロゴ

 

底面は上下左右にゴム足がついています。

m-book W890 底面

バッテリーは取り外しが可能です。

 

高さは「25.9mm」あり、Macbook Airと比べてみると一目瞭然、厚いですね。

m-book W890 MACとの厚さ

 

ヒンジは背面にインターフェースが付属していることもあり、両端が稼働するようになっています。

m-book W890 ヒンジ

 

最大限までヒンジを開くとここまで角度がつきます。

m-book W890 角度

大きく開くわけではないですが、だからと言って特に不自由することはありません。

サイズ・重量について

実際にm-Book W890を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

m-book w890 手で持ってみる

流石17.3インチ、かなり大きい。

 

サイズは「399.9×282.2×25.9 mm」でA4サイズと比べるとかなり大きめです。

わかりやすいように、A4ノート・Macと比較▼

m-book W890 サイズ比較

 

本体の質量は公式で約2.6kg、ACアダプターは約500gほど。

m-book W890 AC電源

AC電源自体も一般的なものと比べてかなり大きいです。

m-Book W890の最大駆動時間は約6.3時間と外出先で使うには心もとないので、もし出先で使う際は重たくなりますがAC電源も一緒に持って行った方が良いです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
やっぱり基本的には家やオフィスでの据え置きがメイン!でもノートPCだと家中どこでも作業できるからいいんだよねー

液晶について

液晶サイズは「17.3インチ」で解像度は「フルHD(1920×1080)」。

ノングレアの非光沢タイプです。

m-book W890 液晶

液晶はフルHDを超える画質でして、綺麗。

ベゼル(液晶枠の黒い部分)はめちゃくちゃ細いわけではありませんが、結構細め。大きい画面が更に大きく感じれますよ!

 

m-book W890 マルチタスク

液晶が大きいのでブラウザを二つ開いて作業するのにも最適。

片方はOfficeを開いて、もう片方で資料を開くなどが容易にできます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
一般的な事務作業も動画編集も非常にやりやすいんだ!

キーボードについて

m-book W890 キーボード
標準値m-Book W890
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約19mm約18.2mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.5mm約1.8mm

キーピッチが平均より若干狭いものの、タイピングのしにくさはありません。

キーボードの配列も癖がなくて使いやすいものの、右側の「Shiftキー」が小さいのが少し気になるところ。

打ち返しも心地よく、軽快なタイピングが可能でして文章作成に拍車がかかりますし、テンキーもついているので作業効率もアップします。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タイピング音も静かで少しカチャッと音がなる感じだよ

 

キーボードはバックライトに対応でして、青く光ります!暗闇で青く光るのカッコイイですよね!

m-book W890 バックライト

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

m-book W890 パームレスト

パームレストも天板と同じくヘアライン加工がしてあります。

 

m-book W890 タイピング

パームレストは広めで手を置くのに十分なサイズがあります。

 

タッチパッドについて
m-book W890 タッチパッド
種類分離型
サイズ約11cm

タッチパッドは分離型で縦幅、横幅ともかなり広め。とても快適な操作が可能です。

タッチパッドの左上は【指紋認証】のセンサーがついています。左上を操作で使うことはあまりないので特に気にはなりませんでした。

タッチパッドの滑らかさはそれなりと言ったところ。MacやSurfaceの滑らかさはないです。

ボタンのクリック音は全く音がしないレベルで非常に静か。タッチパッドはマウスジェスチャー対応ですので、ズームやマルチタスク切り替えも可能です。

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

インターフェースについて

m-book W890 右側面

m-Book W890 右側面

  1. USB3.1 Type-A
  2. USB3.1 Type-C
  3. SDカードスロット

 

m-book W890 左側面

m-Book W890 左側面

  1. セキュリティースロット
  2. USB3.0 Type-A
  3. USB2.0 Type-A
  4. ヘッドホン、マイク

 

m-book W890 裏面

m-Book W890 裏面

  • Mini DisplayPort
  • HDMI
  • 有線LAN
  • 電源コネクタ

m-book W890のインターフェースは非常に充実しています。

光学ドライブは付いていませんがそれ以外で困ることはないでしょう。1台で全てを補える万能さがありますよ!

m-Book W890の各種性能テスト(ベンチマーク)

CPU性能

計測ソフト :「CINEBENCH」
m-Book-w890 CINEベンチ

CPUは申し分ない数値でして、Adobeを使っての画像加工・動画編集などのクリエイティブな作業からゲームまで、十分なパフォーマンスを発揮してくれます。

ストレージ性能

計測ソフト :「CyristalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測。

SSD計測
m-Book-w890 SSD計測
HDD計測
m-Book-w890 HDD計測

レビュー機はW890最上位モデルなのでデュアルストレージ仕様。

SSDはPCIe接続なため、速度は結構早め。HDDは標準的な速さのになります。

3Dグラフィックス性能

計測ソフト :「3DMark Fire Strike Graphics」
m-Book-w890 3DMark

m-Book W890はグラフィックスに【GTX 1650】が採用されていることもあり、通常の内蔵グラフィックスと比べて段違いで優秀。

一般使用以外にゲームも遊びたい方にとって十分な性能でして、動画編集の後押しにもなりますよ。

ゲーム環境ベンチマーク

DQXベンチ(軽量級)
m-Book-w890 DQXベンチ
FF14ベンチ(中量級)
m-Book-w890 FF14ベンチ
FF15ベンチ(重量級)
m-Book-w890 FF15ベンチ

計測は解像度「1920×1080(フルHD)」、品質設定は「標準」で行いました。

ドラクエX、FF14などの軽量級~中量級までのゲームの評価は「快適」でして、FF15など重ためのゲームだと「やや快適」におさまりました。

ただ品質を「高品質」などクオリティを上げなければ重たいゲームもプレイは可能です。

広告

m-Book W890のラインナップ

ランクCPUメモリストレージ価格(税込)
ベーシックCore i7-9750H8GB256GB SSD114,800円
スタンダードCore i7-9750H16GB256GB SSD139,800円
ハイエンドCore i7-9750H16GB256GB SSD
+ 1TB HDD
144,800円

m-Book W890で動画編集や沢山ゲームをやろうと思っている方は今回レビューした「ハイエンドモデル」がデュアルストレージでおすすめです。

256GB SSDだけだと心もとないですからね。長く使うといことを考えても容量は多いにこしたことはありません。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
一般用途で快適に使いたいのならベーシックモデルで全然OK。もちろん、画像や動画編集もできるよ!

マウスコンピューター m-Book W890 実機レビュー まとめ

本記事では《【マウス m-Book W890 レビュー】17型の大画面!家や職場での据え置き使いにピッタリなノートPC》についてまとめてきました。

おすすめなのはこんな方
  • 大きな画面で作業や趣味に没頭したい方
  • クリエイティブ作業やゲームもプレイしたい方
ぱそろぐま
ぱそろぐま
最上位以外はストレージが256GB SSDのみだから、使い倒したい方はHDDもプラスするのがおすすめだよ!

本記事は以上です!公式サイトでさらに魅力をチェックしてみてくださいね。

マウスおすすめモデルはこちらをチェック!
【mouse】ノートパソコン"m-book"の人気おすすめモデルを紹介【サイズ毎で選びやすい】
【mouse】ノートパソコン"m-Book"の人気おすすめモデルを紹介【サイズ毎で選びやすい】マウスコンピューターのノートPC【m-bookシリーズ】を徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!

Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる