マウスコンピューター

【マウス m-Book C100E2N レビュー】3万円台で買えるSSD搭載格安11.6型ノートPC

【マウス m-Book C100E2N レビュー】3万円台で買えるSSD搭載格安11.6型ノートPC

マウスコンピューターのm-Book C100E2N-S64(以降m-Book C100E2N)はm-Bookシリーズの中でも格安で持ち運びに便利なモバイルノートPCです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
3万円台で格安、SSD搭載だから一般用途においてストレスもあまりなくてお手軽なエントリーノートPCだ!
m-Book C100E2N

カラーは「柔らかめのブラック」で特に特徴はないですがシンプルなので人を選ばないです。

▼本記事でレビューするm-Book C100E2Nの基本スペック▼

サイズ 11.6インチ CPU インテル Celeron N4100
メモリ 4GB ストレージ 64GB SSD

今回レビューする「m-Book C100E2N-S64」はCシリーズの中でも一番安価な【エントリーモデル】です。他にも「ベーシックモデル」や「スタンダードモデル」もあるので後ほど比較紹介します。

それでは《【マウス m-Book C100E2N レビュー】3万円台で買えるSSD搭載格安11.6型ノートPC》について書いていきます。

m-Book C100E2Nのココに注目!

注目ポイント

m-Book C100E2Nの注目ポイントはこちら▼

  • 3万円台~とリーズナブル
  • SSD搭載
  • 11.6型で持ち運びしやすい

このポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな方におすすめ
  • 動画視聴やOfficeなどで軽めの作業をしたい方
  • 持ち運びがしやすいノートPCをお探しの方
  • 格安で購入できるサブマシンをお探しの方
  • 子供用にパソコンをお考えの方
ぱそろぐま
ぱそろぐま
持ち運んでちょっと作業したいノマドワーカーにもおすすめ!ごろ寝用PCとしても十分◎

続いて、m-Book C100E2Nの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

m-Book C100E2Nの同梱物

m-Book-C100E2N 同梱物
  • m-Book C100E2N本体
  • ACアダプタ
  • 各種パソコンガイド
  • キャンペーン情報等
マウスは充実のサポート
ぱそろぐま
ぱそろぐま
マウスコンピューターは24時間365日サポートを受け付けているから初心者やパソコンを苦手としている方にもおすすめだよ!

広告

m-Book C100E2Nのスペック

m-Book-C100E2N 全体

マウスの格安m-Book Cシリーズのスペックがこちら

スペック表
製品名 m-Book C100E2N
CPU インテル Celeron N4100
メモリー 4GB / 8GB
ストレージ 64GB SSD エントリーモデル
120GB SSD ベーシックモデル
240 / 480GB SSD スタンダードモデル
サイズ 約 292.4×206.5×24.5mm
重量 約 1.2kg
液晶 11.6インチ(非光沢)
HD(1366×768)
バッテリー持ち 最大約6.1時間
認証方法 パスワード解除
インターフェース USB2.0 ×2
USB3.0 ×1
VGA(D-sub) 左側面×1
HDMI 左側面×1
LAN端子 ×1
カードリーダー ×1
イヤフォン ×1
マイク端子 ×1
盗難防止用スロット×1
管理人の評価
デザイン 性能 使い心地 持ち運び 価格

【格安】でマウスコンピューターの安心感がポイントのノートPCです。

※この評価は管理人の独断と偏見によります。

外観について

カラーは「柔らかめのブラック」で丸みを帯びたフォルムがちょっと可愛い感じ。

m-Book C100E2N スペック
ぱそろぐま
ぱそろぐま
見た目がシックだからビジネスシーンでも違和感がないのは嬉しいね!

 

天面はシンプルにロゴのみ。

m-Book-C100E2N 天面

手触りはツルッとしています。ベタベタ触っても指紋あとが残りにくいので見た目はいつでも清潔!

 

ロゴは天面に印字してある感じです。

m-Book-C100E2N ロゴ

 

底面は上下左右に小さめのゴム足、そして下部左右にスピーカーがついています。

m-Book-C100E2N スピーカー

スピーカーの音質は可もなく不可もなく、Youtubeなど動画鑑賞していても音にストレスを覚えることはありませんでした。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
この音質なら普段使いで全然使えるよ!

 

ヒンジの動きは割と硬めでして、安定感があります。

m-Book-C100E2N ヒンジ

 

m-Book-C100E2N 背面

背面を見るとわかりますが、バッテリーが大きく丸みを帯びているため、底面に隙間ができて排熱効果とタイピングのしやすさを得られます。

サイズ・重量について

実際にm-Book C100E2Nを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

m-Book-C100E2N 手で持つ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
11.6型だからやっぱりコンパクト!厚みはちょっとあるけどね。

 

サイズは「約 292.4×206.5×24.5mm」でA4サイズより一回り小さいです。

わかりやすいように、A4ノートと比較▼

m-Book-C100E2N A4比較

 

A4サイズのはいるサコッシュを最近もらったのでそこに入れて見ます。

m-Book-C100E2N A4バッグ

イイ感じに収まりました。パソコンを入れると他に何も入らなくなっちゃいますけどね笑

 

重量は公式では約1.2kgですが、実測では「1,138g」でした。

m-Book-C100E2N 重量
ノートPCの平均的な重量表
サイズ 11.6インチ 13.3インチ 14インチ 15.6インチ
重量 約1.1kg 約1.25kg 約1.5kg 約2kg

他の11.6インチノートPCに比べて実測では若干重いくらいでした。

 

ACアダプターは実測で「218g」

m-Book-C100E2N AC重量

本体重量が「1.138g」、AC重量が「218」、合わせて【約1.350g】なので両方持ち運ぶことは十分に可能です。

m-Book C100E2Nの残念なところがバッテリー駆動が約6.1時間という短いところでして、外で長く作業をするのであればバッテリーの持ち運びも必要になります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
3時間以上外で作業をしたい時はAC電源が必須!

液晶について

液晶サイズは「11.6インチ」で解像度は「HD(1366×768です。

m-Book-C100E2N 液晶

液晶は非光沢(ノングレア)のため、光など画面の反射を抑えます。

非光沢は長時間作業しても疲れにくいのが特徴ですが、発色は光沢に比べて弱めです。

解像度はHD画質ですので、現在メジャーなフルHDよりは解像度は荒いです。ただ、文字が見にくいなどということはありません。

 

m-Book-C100E2N 液晶斜めから

斜めから液晶を除くと見にくさがあります。視認性はIPSディスプレイを搭載した液晶に比べると悪いです。

 

ベゼル(液晶の枠)は今主流のスリムなタイプではなく、太めのタイプ。

m-Book-C100E2N ベゼル
ぱそろぐま
ぱそろぐま
この辺は値段相応といったところ!

キーボードについて

m-Book-C100E2N キーボード
標準値 m-Book C100E2N
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約19mm 約17mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.5mm 約1.7mm

キーピッチは標準値よりも狭いため、若干窮屈さがあります。

キーストロークに関しては標準値より深めですが、押したときの反発は弱め。

タイピング音はやや静かでして「カチャカチャ」と鳴ります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
かなり軽めのタイピングが好きな人にはハマりそう

 

キーボードで1番気になったのは文字キー以外の大きさ

m-Book-C100E2N キーボード2

11.6型ということもありかなり「小さい」です。

Shiftキーが矢印キーの横にあるのも違和感があります。

値段を考えてこの辺を良しとするかどうかですね。ただ使っていればそのうち慣れるでしょう。そういうものです。

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

m-Book-C100E2N パームレスト

パームレストはやや狭め。

 

m-Book-C100E2N パームレスト

ただ、しっかり手は置けるので狭さはそこまで問題にはなりません。

 

タッチパッドについて
m-Book-C100E2N タッチパッド
種類 分離型
サイズ 約8.5cm

タッチパッドは横幅は得に問題ないですが、縦幅の狭さが気になりました。

11.6型で分離型のため縦幅が結構狭い。ピンチインなどのマウスジェスチャーが若干使いにくいです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スクロールはスムーズにできるよ!

タッチパッドの触り心地はサラッとしており、使用感としては普通に操作ができるといったところ。クリック感はかなり軽く控えめに「カチ」と音がします。

 

タッチパッドのマウスジェスチャーはこちら▼

m-Book C100E2N マウスジェスチャー

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

インターフェースについて

m-Book-C100E2N 右インターフェース

m-Book C100E2N 右側面

  1. USB 2.0
  2. USB 2.0
  3. カードリーダー
  4. LAN端子
  5. 電源

 

m-Book-C100E2N 左側インターフェース

m-Book C100E2N 左側面

  1. VGA(D-sub15)
  2. HDMI
  3. USB 3.0
  4. マイク端子
  5. イヤフォン端子

インターフェースは豊富ではありますが、USB Type-Cは搭載されていません。

基本的には11.6型によくこんなにガッツリ詰め込んだなあという豊富さ。1台でなんでもこなせるモバイルPCを目指したのかな?

ぱそろぐま
ぱそろぐま
USB Type-Cはないのは残念ですが現状、特に不便に思うことはないです。

m-Book C100E2Nの各種性能テスト(ベンチマーク)

ストレージ性能

「CyristalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測。

m-Book C100E2N-S64 Crystaldiskmark

ストレージはSSDですが、PCIe接続ではないため結果はそこそこ。

ただ一番安いモデルに関しては速度というよりも64GBと容量が少ないので、外付けHDDやオンラインストレージの活用が必要になります。

「CINEBENCH」
MOUSE C100 CINEBENCH

ゲーム環境テスト

このスペックでは中量級のゲームでも厳しいのは明らかなので、今回は軽量級であるドラクエXのベンチマークのみを行いました。

m-Book C100E2N-S64 DQXベンチマーク

計測は解像度「1280×720」、品質設定は「標準」で行いました。

結果は【2843】と評価的にはやや重いとなりました。

ゲームはできないことはないけれど…というレベルですので、パソコンでゲームも遊びたいという人はm-Book C100E2N-S64ではない方が良いですね。

広告

m-Book C100E2Nのラインナップ

モデル名 CPU メモリー ストレージ 価格(税抜)
エントリー インテル Celeron N4100 4GB 64GB SSD 34,800円
ベーシック インテル Celeron N4100 4GB 120GB SSD 44,800円
スタンダード インテル Celeron N4100 8GB 240GB /
480GB SSD
49,800円 /
53,800円

本記事でレビューしたのは一番上の「エントリーモデル」ですが、おすすめはスタンダードモデルです。

8GB、240GB SSD搭載で5万円を切っているのはコスパに優れています!動作もサクサクでエントリーモデルよりストレスも断然少ないです。

ベーシックにするよりは使い方を限定してエントリーモデルを選ぶか、様々な用途でしっかり使えるスタンダートモデルを選ぶことを推奨します。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
リーズナブルな価格でノートPCを購入したい人にはピッタリだね!

m-Book C100E2N 実機レビュー まとめ

本記事では《【マウス m-Book C100E2N レビュー】3万円台で買えるSSD搭載格安11.6型ノートPC》についてまとめてきました。

11.6型と小さめなためメインで使うというよりは、サブマシンとして持ち運んで外出先で使ったり、寝室でゴロゴロ寝ながら使ったりがおすすめです!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
とりあえず安くてもちゃんと使えるパソコンが欲しいという人はエントリーモデルから始めてみよう!

本記事は以上です!公式サイトでさらに魅力をチェックしてみてくださいね。

マウスおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる