マウスコンピューター

【G-Tune H5(2021)レビュー】ゲーマーのための高スペックゲーミングノートPC【バッテリー駆動約11.5時間】

G-Tune H5(2021)レビュー

マウスコンピューターの【G-Tune H5】はGeForce RTX 3070を搭載した高スペックなゲーミングノートPCです。

液晶リフレッシュレートが240Hzと高いため滑らかな映像でゲームが楽しめるのでMMOはもちろん、FPSでも勝てる仕様になっています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
デスクトップPCに引けを取らないパフォーマンス!
G-Tune H5

▼本記事でレビューするG-Tune H5の基本スペック▼

サイズ 15.6インチ CPU Core i7-10870H
メモリ 16GB(8GBx2) ストレージ 512GB NVMe対応
グラフィックス GeForce RTX 3070

それでは《【G-tune H5(2021)レビュー】ゲーマーのための高スペックゲーミングノートPC【バッテリー駆動約11.5時間】》について書いていきます。

G-Tune H5
G-Tune

mouse G-Tune H5のココに注目!

注目ポイント

mouse G-Tune H5の注目ポイントはこちら▼

  • 15.6型で基本スペックが高い
  • GPUにGeForce RTX 3070を搭載
  • 液晶リフレッシュレート240Hz

ゲーミングに適したノートPCのため、他の作業においてもサクサクと快適に使えますよ。

上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな人におすすめ
  • FPSで勝ちたいゲーマー
  • MMOプレイヤー
  • 外でもゲームを遊んだり作業をしたい人
  • 家の中で場所を固定せずに遊びたい人
  • Adobeソフトを使うWEBクリエイター
  • 動画クリエイター(Youtuber)の人
ぱそろぐま
ぱそろぐま
ノートPCは場所を選ばないのがやっぱり良いよね!

続いて、mouse G-Tune H5の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

G-Tune H5
G-Tune

mouse G-Tune H5の同梱物

G-Tune H5のマニュアル
  • 各種マニュアル
  • 保証書

マウスコンピューターは、スタートアップの方法が書かれた説明書など、初めてでも始めやすい環境が整っているのが特徴。

さらにマウスコンピューターは24時間365日サポートを受け付けているので、何か不具合があったときに頼りになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
国内工場生産だから品質の高さも高ポイント!

広告

mouse G-Tune H5のスペック

G-Tune H5の全体画像
ぱそろぐま
ぱそろぐま
mouse G-Tune H5のスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 G-Tune H5(2021最新モデル)
CPU インテル Core i7-10870H
メモリー 16GB(8GBx2)
ストレージ 512GB NVMe対応SSD
GPU GeForce RTX 3070
サイズ 幅359.8×奥243×高26.8mm
重量 約 2.23kg
液晶 15.6インチ フルHD(1,920×1,080)
ノングレア(非光沢)
リフレッシュレート240Hz
バッテリー持ち 約11.5時間
インターフェース USB-A 3.0 ×2
USB-A 3.1 ×1
USB-C (3.1) ×1
SDカードリーダー ×1

HDMI ×1
LAN ×1

マイク入力端子 ×1
ヘッドホン端子 ×1

電源アダプター ×1

G-Tune H5の性能と用途

G-Tune H5の全体画像
用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングはスムーズで快適
音質は比較的良好
Office Office作業はストレス無く快適
Adobe系 PS,AIなどストレスの無い動作
色域も比較的広い
動画編集 快適に動画編集に打ち込める
ゲーム 快適にプレイ可能
G-Tune H5
G-Tune

外観について

天面はシンプルに「G-Tune」のロゴのみ。

G-Tune H5の天面

カラーはブラックで品質も良いです!

質感はサラッとしており指紋跡もつきにくく清潔感を保てます。

 

底面には、上下左右にゴム足、左右下部にスピーカーがあります。

G-Tune H5の底面

スピーカーの音質は底面にあるので若干こもりがちではあるものの、低音がしっかりでてて安定感がある感じで良好です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スピーカー性能が気になる人は外部デバイスと繋ごう!

 

G-Tune H5を横から見るとこんな感じ▼

G-Tune H5の薄さ

 

液晶は最大でここまで開きます▼

G-Tune H5の傾斜角度
G-Tune H5
G-Tune

サイズ・重量について

実際にmouse G-Tune H5を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

G-Tune H5の持った感じ

15.6型なので大きさもそこそこあります。

 

サイズは「幅359.8×奥243×高26.8mm」でA4サイズと比べると一回り大きいです

A4ノートと比較▼

G-Tune H5のA4比較

持ち運ぶ際は大き目のリュックや専用のバッグが欲しいところ。

 

重量は公式では約2.23kg、実測では「2.227kg」でした。

G-Tune H5の重量

高性能ゲーミングノートPCであることもあり、重量はそこそこあります。

持ち運びというよりかは据え置きがメインになると思いますが、家じゅうどこでも持ち運んで気軽に使えますし、車移動がメインであれば外出時に持ち運ぶのも楽々です。

 

ACアダプターは実測で「848g

G-Tune H5のAC重量

ACは848gと重めです。そのため、PC本体とACを合わせると3kgになりますので、持ち運びはなかなかの筋トレと化します。

ただ、最大駆動時間が約11.5時間とゲーミングPCにしては長いため、常にACを持ち運ぶ必要はありません。長時間使うのであれば持って出かけましょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
友達の家で一緒にゲームができるのもノートのいいところ!
G-Tune H5
G-Tune

液晶について

液晶サイズは「15.6インチ」で解像度は「フルHD(1920×1080)

G-Tune H5の液晶

液晶は『フルHD(1920×1080)画質』なので綺麗。文字もはっきり見えます。

液晶はノングレア(非光沢)タイプなので、液晶に光や物が映り込みにくく、長時間の作業をしていても目が疲れにくいです。

 

G-Tune H5のベゼル幅

液晶のベゼル(額縁)はナローベゼルデザイン(額縁狭)で約6.8mmとスリムで没入感があります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
15.6型でもベゼルがスリムな分スッキリとするよ

キーボードについて

G-Tune H5のキーボード
標準値 G-Tune H5
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約18.8mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約2.0mm

キーピッチは一般的で打ちやすく、キーストロークはやや深め。

押し込みは深いのですが軽く返ってくるのでサラサラっとタイピングができます。

タイピング中は「カシャカシャ」と静かですが音が鳴ります。

キー配列は癖があり、テンキーがついているものの3列で、SHIFTキーが小さく十字キーと隣接しています。

そのため最初のうちは打ち間違えがあるかと思います。

G-Tune H5のライティング

キーボードはバックライト対応に対応しています。

G-Tune H5のバックライト

キーボードのライティングも様々なパターンが収録されているので簡単に変更することができます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ライティングはかなり綺麗!

 

タイピングの様子▼

G-Tune H5のタイピング感

パームレストはさらっとしており、手を置く幅も十分。

タッチパッドについて
G-Tune H5のタッチパッド
種類 一体型
サイズ 約11.6cm

タッチパッドは一体型で幅11.6cmと一般的です。

クリック音は「タッ」と音がなり、軽めのクリック感です。

タッチパッドの操作感は、滑らかながらしっかりと止めもきく感じ。動かしやすいタッチパッドです!

タッチパッドはもちろん、マウスジェスチャー対応です。

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

G-Tune H5
G-Tune

インターフェースについて

G-Tune H5の左インターフェース

mouse G-Tune H5 左側面

  1. セキュリティスロット
  2. USB-A(3.1)
  3. マイク端子
  4. ヘッドホン端子

 

G-Tune H5の右インターフェース

mouse G-Tune H5 右側面

  1. SDカードリーダー
  2. USB-A(3.0) ×2
G-Tune H5の背面インターフェース

mouse G-Tune H5 背面

  1. USB-C(3.1)
  2. HDMI
  3. LANポート
  4. 電源端子

G-Tune H5のインターフェースはHDMIやLANも搭載しているため充実しています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
これだけあれば特に困ることもないよ!
G-Tune H5
G-Tune

mouse G-Tune H5の各種性能テスト(ベンチマーク)

G-Tune H5のコントロールセンター

G-Tune H5では「CONTROL CENTER」で様々な設定を変更することが可能です。

▼パフォーマンス設定

G-Tune H5のパフォーマンス

今回の性能検証は「パフォーマンスモード」で検証しています。

ストレージ性能

計測ソフト :「CyristalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測。

G-Tune H5のSSDベンチマーク

SSDはNVMe対応で高速です。

グラフィックス性能

計測ソフト :「GPU-Z」

グラフィックスは「GeForce RTX 3070」を搭載

G-Tune H5のGPU-Z

3DMARK Fire Strikeの計測値

G-Tune H5の3DMARK

ゲーム環境ベンチマーク

DQX ベンチマーク

ドラゴンクエストXでのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 高品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
G-Tune H5のdqxベンチマーク
FF14 ベンチマーク

FF14でのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 高品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
G-Tune H5のFF14ベンチマーク
FF15 ベンチマーク

FF15でのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 標準品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
G-Tune H5のFF15ベンチマーク

【計測環境】

  • グラフィックス : 高品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
G-Tune H5のFF15ベンチマーク高品質

高品質で計測したところ、どれも「快適」以上の結果でした。

ゲームをやる上でストレスがかかることはないでしょう。

mouse G-Tune H5 実機レビュー まとめ

本記事では《【G-tune H5(2021)レビュー】ゲーマーのための高スペックゲーミングノートPC【バッテリー駆動約11.5時間】》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらにG-Tune H5の魅力をチェックしてみてくださいね。

G-Tune H5
G-Tune

マウスコンピューターおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り・全てレビュー済み】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる