マウスコンピューター

【DAIV 4N(2021)レビュー】GTX 1650Ti搭載!軽量なクリエイターノートPC【バッテリー駆動約11時間】

DAIV 4N(2021)レビュー

マウスコンピューターの【DAIV 4N】は約1.43kgと軽量ながら専用グラフィックスにGeForce GTX 1650 Tiを搭載したクリエイターノートPCです。

基本性能も高いため、外出時でも快適に動画編集が行えます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
編集者やYoutuberに向いているね!
DAIV4N概要

▼本記事でレビューするDAIV 4Nの基本スペック▼

サイズ 14インチ CPU Core i7-1165G7
メモリ 16GB(8GBx2) ストレージ 512GB NVMe対応
グラフィックス GeForce GTX 1650 Ti

それでは《【DAIV 4N(2021)レビュー】GTX 1650Ti搭載!軽量なクリエイターノートPC【バッテリー駆動約11時間】》について書いていきます。

mouse DAIV 4Nのココに注目!

注目ポイント

mouse DAIV 4Nの注目ポイントはこちら▼

  • 14型で軽量、高スペックノートPC
  • GPUにGTX 1650Tiを搭載
  • Thunderbolt4端子有り

軽量で高スペックな本機は一般的な用途からクリエイティブ、ライトなゲームまで幅広く使い倒すことができます。

上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな人におすすめ
  • Adobeソフトを使うWEBクリエイター
  • 動画クリエイター(Youtuber)の人
  • PCゲームも楽しみたい人
ぱそろぐま
ぱそろぐま
タイピングなどの使い勝手も良いよ!

続いて、mouse DAIV 4Nの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

mouse DAIV 4Nの同梱物

DAIV4Nのマニュアル
  • 各種マニュアル
  • 保証書

マウスコンピューターは、スタートアップの方法が書かれた説明書など、初めてでも始めやすい環境が整っているのが特徴。

さらにマウスコンピューターは24時間365日サポートを受け付けているので、何か不具合があったときに頼りになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
国内工場生産だから品質の高さも高ポイント!

広告

mouse DAIV 4Nのスペック

DAIV4Nの全体画像
ぱそろぐま
ぱそろぐま
mouse DAIV 4Nのスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 DAIV 4N(2021最新モデル)
CPU インテル Core i7-1165G7
メモリー 16GB(8GBx2)
ストレージ 512GB NVMe対応SSD
GPU GeForce GTX 1650 Ti
サイズ 幅323.9×奥225×高19.2mm
重量 約 1.43kg
液晶 14インチ フルHD(1,920×1,080)
ノングレア(非光沢)
バッテリー持ち 約11時間
インターフェース USB-A 3.0 ×2
USB-C (3.1) ×1
Thunderbolt4 ×1
カードリーダー ×1

HDMI ×1
LAN ×1

ヘッドセット ×1
電源アダプター ×1

DAIV 4Nの性能と用途

DAIV4Nの全体画像
用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングはスムーズで快適
音質は普通
Office Office作業はストレス無く快適
Adobe系 PS,AIなどストレスの無い動作
液晶性能がそこそこ
動画編集 快適に動画編集に打ち込める
ゲーム 設定次第で快適にプレイ可能

外観について

天面はシンプルに「DAIV」のロゴのみ。

Daiv4N

カラーは薄めのブルーっぽい感じでこれまでMouseでは見なかった色合い。ブラックとかよりこちらのほうが個人的には好きです。

質感はサラッとしており指紋跡もつきにくく清潔感を保てます。

 

底面には、上下にゴム足、左右下部にスピーカーがあります。

DAIV4Nの底面

スピーカーの音質はそこそこで、軽めな印象。迫力には欠けますが一般的なノートPCと同等な感じです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スピーカー性能が気になる人は外部デバイスと繋ごう!

 

DAIV 4Nを横から見るとこんな感じ

DAIV4Nの薄さ

クリエイターモデルですが非常に薄いのでカバンに入れても収まりが良いです。

 

液晶は最大でここまで開きます▼

DAIV4Nの傾斜角度

サイズ・重量について

実際にmouse DAIV 4Nを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

DAIV4Nの手で持った感じ

 

サイズは「幅323.9×奥225×高19.2mm」でA4サイズと比べると一回り大きいです

A4ノートと比較▼

DAIV4NのA4比較

持ち運ぶ際は大き目のリュックや専用のバッグが欲しいところ。

 

重量は公式では約1.43kg、実測では「1.419kg」でした。

DAIV4Nの本体重量

クリエイターモデルは高性能で専用グラフィックスも搭載していることから重量が重くなりがちですが、こちらに関してはかなり重量が抑えられています

持ち運びに関してとても便利なモデルです。

 

ACアダプターは実測で「431g

DAIV4NのAC重量

ACは431gとやや重めです。

mouse DAIV 4Nの最大駆動時間は約11時間のため、常にACを持ち運ぶ必要はありません。長時間使うのであれば持っていたほうが安心ですが。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
どこででもクリエイティブが捗る!

液晶について

液晶サイズは「14インチ」で解像度は「フルHD(1920×1080)

DAIV4Nの液晶

液晶は『フルHD(1920×1080)画質』なので綺麗。文字もはっきり見えます。

液晶はノングレア(非光沢)タイプなので、液晶に光や物が映り込みにくく、長時間の作業をしていても目が疲れにくいです。

 

DAIVには上位モデルに『DAIV 5N』がありますが、こちらだと【WQHD(2,560×1,440)画質】で性能も高めです。

もし、フルHDで物足りない人は『DAIV 5N』も視野に入れてみてください。

DAIV 5Nのレビュー記事はこちら

DAIV 5N(2021)
マウスコンピューター DAIV

 

DAIV4Nのベゼル幅

液晶のベゼル(額縁)はナローベゼルデザイン(額縁狭)で約6.0mmと非常にスリムで没入感があります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
14型でもベゼルがスリムな分液晶が大きく見えるね!

キーボードについて

DAIV4Nのキーボード
標準値 DAIV 4N
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約19.1mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約1.1mm

キーピッチは一般的で打ちやすく、キーストロークは浅め。

いつも深めのキーボードを使っている人には少し違和感があるかもしれませんが、浅めでもそれはそれでタイピングはしやすいです。

しっかりと反発してくるのでサクサクと打てますし、タイピング音は非常に静かで特に気になりません。

また、キーボードはバックライト対応に対応しています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タイプ音が優しいので、外でもどこでも集中して作業できちゃうよ!

 

タイピングの様子▼

DAIV4Nのタイピング

パームレストはさらっとしており、手を置く幅も十分。

タッチパッドについて
DAIV4Nのタッチパッド
種類 一体型
サイズ 約12cm

タッチパッドは一体型で幅12cmとかなり大き目です。

クリック音は「トッ」と音がなり、浅いですが少し強めのクリックが必要です。

タッチパッドの操作感は、滑らかでスムーズ。かなり動かしやすいタッチパッドです!

タッチパッドはもちろん、マウスジェスチャー対応です。

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

インターフェースについて

DAIV4Nのインターフェース

mouse DAIV 4N 左側面

  1. セキュリティスロット
  2. LANポート
  3. USB-A(3.0)
  4. カードリーダー
  5. Thunderbolt4

 

DAIV4Nのインターフェース

mouse DAIV 4N 右側面

  1. ヘッドセット端子
  2. USB-C(3.1)
  3. USB-A(3.0)
  4. HDMI
  5. 電源ボタン
  6. 電源ポート

DAIV 4NのインターフェースはThunderbolt4を搭載し1ポートで多くの機器を接続することが可能ですし、その他も充実しています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
インターフェースはかなり使いやすい仕様になっているね

mouse DAIV 4Nの各種性能テスト(ベンチマーク)

DAIV 4Nの設定

DAIV 4Nでは「CONTROL CENTER」で様々な設定を変更することが可能です。

▼キーボードのマクロ設定

DAIV 4Nのマクロ設定

▼パフォーマンス設定

DAIV 4Nのコントロールセンター

今回の性能検証は「パフォーマンスモード」で検証しています。

ストレージ性能

計測ソフト :「CyristalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測。

DAIV 4NのCrystaldiskmark

SSDはNVMe対応で高速です。

グラフィックス性能

計測ソフト :「GPU-Z」

グラフィックスは「GerForce GTX 1650 Ti」を搭載

DAIV 4NのGPU-Z

3DMARK Fire Strikeの計測値

DAIV 4Nの3DMARK

ゲーム環境ベンチマーク

DQX ベンチマーク

ドラゴンクエストXでのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 標準品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
DAIV 4Nののドラクエベンチマーク
FF14 ベンチマーク

FF14でのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 標準品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
DAIV 4NのFF14ベンチマーク
FF15 ベンチマーク

FF15でのプレイ環境を計測。

【計測環境】

  • グラフィックス : 標準品質
  • 解像度 : 1920 × 1080
DAIV 4NのFF15ベンチマーク

DQX、FF14当たりの中量級ゲームまでは標準品質であれば「とても快適」という評価。

ただし、FF15などの重量級ゲームではパフォーマンス不足感があります。本格的なゲームを楽しむのであればゲーミングノートのほうが良いでしょう。

mouse DAIV 4N 実機レビュー まとめ

本記事では《【DAIV 4N(2021)レビュー】GTX 1650Ti搭載!軽量なクリエイターノートPC【バッテリー駆動約11時間】》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらにDAIV 4Nの魅力をチェックしてみてくださいね。

マウスコンピューターおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り・全てレビュー済み】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる