マウスコンピューター

【mouse C1 レビュー】11.6型で持ち運びやすい!4万円台(税別)で買えるモバイルノートPC

【mouse C1 レビュー】11.6型で持ち運びやすい!4万円台(税別)で買えるモバイルノートPC

マウスコンピューターの【C1 シリーズ】は11.6型でコンパクト且つ、4万円台(税別)で購入できるお手頃さが魅力的なモバイルノートPCです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
普段使いやちょっとした作業に使いやすい1台だね!
MOUSE C1シリーズ

▼本記事でレビューするmouse C1の基本スペック▼

サイズ 11.6インチ CPU Celeron N4100
メモリ 8GB ストレージ 256GB SSD

それでは《【mouse C1 レビュー】11.6型で持ち運びやすい!4万円台(税別)で買えるモバイルノートPC》について書いていきます。

mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

mouse C1のココに注目!

注目ポイント

mouse C1の注目ポイントはこちら▼

  • 11.3型とコンパクトなモバイルノートPC
  • 4万円台(税別)で購入できるお手軽さ
  • 着脱できるバッテリー
  • 豊富なインターフェース

11.6型とコンパクトな筐体に、使いやすさがギュッと詰め込まれています。

上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな方におすすめ
  • パソコンを持ち運んで使うビジネスマン
  • 小さめのサブ機として趣味やちょっとして作業に使いたい人
ぱそろぐま
ぱそろぐま
どこにでも気軽に持ち運べるしインターフェースが充実しているから何かと便利なんだ!

続いて、mouse C1の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

mouse C1の同梱物

mouse C1 同梱物
  • mouse C1本体
  • ACアダプタ
  • 各種マニュアル

マウスコンピューターは、スタートアップの方法が書かれた説明書など、初めてでも始めやすい環境が整っているのが特徴。

さらにマウスコンピューターは24時間365日サポート電話を受け付けているので、何か不具合があったときに頼りになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
国内工場生産だから品質の高さも高ポイント!

広告

mouse C1のスペック

mouse C1 全体
ぱそろぐま
ぱそろぐま
mouse C1のスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 mouse C1
CPU Celeron N4100
メモリー 8GB
ストレージ 256GB SSD
サイズ 幅292.4×奥206.5×高24.5mm
重量 約 1.2kg
液晶 11.6インチ HD(1,366×768)
ノングレア(非光沢)
バッテリー持ち 約7.5時間
インターフェース USB 3.0 ×2
USB 2.0 ×1

D-Sub ×1
HDMI ×1
SDメモリーカード ×1
LANポート ×1

イヤホンジャック ×1
電源アダプター ×1

mouse C1の性能と用途

用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングは割とスムーズ
Office Office作業でカクつきは特にない
Adobe系 性能的に厳しい
動画編集 性能的に厳しい
ゲーム 基本的にブラウザゲームまで
ぱそろぐま
ぱそろぐま
クリエイティブな作業やゲーム用途としてはパワー不足。一般用途やOfficeなどのビジネス用途で使おう!
mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

外観について

天面はシンプルに「mouse」のロゴのみ。

mouse C1 天面

素材はプラスチックが使われてそうです。価格が安いのでこの辺はご愛嬌。ただそこまでチープな感じはあまりないです。

 

底面には、上下左右にゴム足、左右下部にスピーカーがあります。

mouse C1 底面

スピーカーの音質は軽めの印象を受けました。音楽を流したり動画を見る点に関しては少し物足りないかもしれませんが許容範囲内でしょう。

 

今のノートPCでは珍しく、バッテリーは着脱式。

mouse C1 バッテリー着脱
ぱそろぐま
ぱそろぐま
外の作業が多くなりそうな人は予備のバッテリーを購入しとくのも有り

 

mouse C1を横から見るとこんな感じ

mouse C1 薄さ

11.6型とコンパクトではありますが、若干厚みを感じます。

 

液晶は最大でここまで開きます▼

mouse C1 ヒンジ
mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

サイズ・重量について

実際にmouse C1を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

mouse C1 持ってみた感じ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
小さくて軽いのでやはり持ちやすい!バッテリー部分に手がかかるから握り感も良し

 

サイズは「幅292.4×奥206.5×高24.5mm」でして、A4ノートとサイズを比べるとほぼ同じ。

A4ノートと比較▼

mouse C1 A4比較

A4サイズとほぼかわらないため、普段A4サイズを入れているカバンやリュックであればサッと入れて持ち運ぶことができます。

 

重量は公式では約1.2kg、実測では「1.125kg」でした。

mouse C1 重量

11インチとしての重さはそれなりですが、1.1kg台だと非常に軽く感じます。持ち運びが多い人はかなり嬉しいポイント。

 

ACアダプターは実測で「214g」

mouse C1 AC重量

mouse C1の最大駆動時間は約7.5時間あるため、AC充電器や予備のバッテリーがなくても相当稼働しない限り1日は持つと思います。

ただ、AC電源を入れても本体と合わせて1.5kg以下に収まるので持ち運ぼうと思えば全然持ち運べます。

液晶について

液晶サイズは「11.6インチ」で解像度は「HD(1,366×768)

mouse C1 液晶

液晶はHD画質ですので、現在主流であるフルHDに比べると画質は荒く感じます。

ただ、文字がつぶれたりはしていないので、変に見にくいことはないです。

 

mouse C1 液晶斜めから

液晶はノングレア(非光沢)タイプなので、液晶への反射や映り込みが少なく長時間作業がしやすいです。

斜めからの視認性はいまいち。

 

mouse C1 ベゼル

液晶のベゼル(額縁)は約17mmと現在主流のナローベゼル(狭額縁)と比べると大きいです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
普段使いで特に困ることはないけど、視認性など快適性を求めるのであればフルHD液晶のほうが良いよ!

キーボードについて

mouse C1 キーボード
標準値 mouse C1
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約17.43mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約1.7mm

11.6型のため、タイピングをしているとやや窮屈に感じます。

これは、キーピッチやキーストロークは良いですが、キー自体が小さいためですね。

キー配列は一番ベーシックなタイプで、癖が無いため使いやすいですが、こちらもキーが小さいのは気になるところ。

この辺は徐々に慣れていくと思います。

 

mouse C1 タイプ感

打鍵感としてはしっかり押せますが、反発が若干弱い印象。ただ、軽快にタイプはできました。

タイプ音は静かで、小さめな音で「カチャカチャ」とする感じです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タイプ音が優しいので、外でも集中して作業できるよ!

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)▼

mouse C1 パームレスト

手の置き場として若干狭いと感じました。

 

タッチパッドについて
mouse C1 タッチパッド
種類 分離型
サイズ 約8.5cm

タッチパッドは分離型で大き目のノートPCに比べるとタッチパッドのサイズも小さいです。

クリック音は「カチッ」と控えめ音がなり、浅めのクリック感。

タッチパッドの操作感は、少し滑らかさに欠けるかなと思います。マウスジェスチャーも可能ですが、タッチパッド自体が小さいため思った動作と違うことがありました。

MOUSE DAIV3N マウスジェスチャー

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

インターフェースについて

mouse C1 左インターフェース

mouse C1 左側面

  1. D-Sub
  2. HDMI
  3. USB3.0
  4. マイクジャック
  5. イヤホンジャック

 

mouse C1 右インターフェース

mouse C1 右側面

  1. USB2.0
  2. USB3.0
  3. SDメモリーカードスロット
  4. LANポート
  5. 電源ポート
  6. 盗難防止用ロック

mouse C1のインターフェースは11.6型の中ではかなり充実しています。

D-Sub、HDMI、LANポートがついている11.6型のノートPCは少ないですしね。ただ、USB Type-Cがあればもっと嬉しかったところではあります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ビジネスの現場ではこれだけあれば十分!
mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

mouse C1の各種性能テスト(ベンチマーク)

CPU性能

計測ソフト :「CINEBENCH」
mouse C1 CINEBENCH

ストレージ性能

計測ソフト :「CyristalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測。

mouse C1 SSDベンチ

ゲーム環境ベンチマーク

計測ソフト :「DQX」
mouse C1 DQXベンチ

ゲームも一様軽量級であるDQXのみ計測しました。

設定は、「標準品質」「1280×720」で【やや重い】と言う結果。

ゲームをしたいのであればもっとスペックの高いPCを検討しましょう。

広告

mouse C1のラインナップ

CPU メモリー ストレージ 価格(税別)
Celeron N4100 8GB 256GB SSD 46,800円
office付 65,800円

基本モデルは上記の1モデルのみになります。

注文時にストレージを最大2TB SSDまで増設することは可能です。

mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

mouse C1 実機レビュー まとめ

本記事では《【mouse C1 レビュー】11.6型で持ち運びやすい!4万円台(税別)で買えるモバイルノートPC》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらにmouse C1の魅力をチェックしてみてくださいね。

mouse C1シリーズ
マウスコンピューター

マウスコンピューターおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる