ドスパラ

【ドスパラ GALLERIA GCR1650GF7 レビュー】9万円台のコスパ抜群エントリー(初心者)向けゲーミングPC

【ドスパラ GALLERIA GCR1650GF7 レビュー】9万円台のコスパ抜群エントリー(初心者)向けゲーミングPC

ドスパラ【GALLERIA GCR1650GF7】は9万円台(税別)で購入できるコスパ抜群のエントリー向けゲーミングノートPCです!

こちらのモデルは販売が終了しており後継モデルが販売されています。

後継モデルのレビューは「GALLERIA GCL1650TGF 実機レビュー」をご覧ください。

GALLERIA GCL1650TGF
ドスパラ

ぱそろぐま
ぱそろぐま
初めてゲーミングノートPCを購入する人にとって納得の性能と価格だよ!
GCR1650GF7 全体

ゲーミングPCらしくないシンプルなデザインは家でもオフィスでも使いやすく、スッと空間に馴染みます。

今回レビューする「GALLERIA GCR1650GF7」を含め、ドスパラは最短翌日発送モデルがあり即納可能な点もかなりのメリットです。

▼本記事でレビューするGALLERIA GCR1650GF7の基本スペック▼

サイズ 15.6インチ CPU Core i7-9750H
メモリ 8GB ストレージ 500GB SSD NVMe対応
GPU GeForce GTX 1650


それでは《【【ドスパラ GALLERIA GCR1650GF7 レビュー】9万円台のコスパ抜群エントリー(初心者)向けゲーミングPC》について書いていきます。

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

GALLERIA GCR1650GF7のココに注目!

注目ポイント

GALLERIA GCR1650GF7の注目ポイントはこちら▼

  • 10万円(税別)を切る価格の安さ
  • 基本スペックは価格に対して非常に優れている
  • 設定を変えればほぼ全てのゲームをプレイ可能
  • クリエイティブ用途もそこそこ使える

このポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな方におすすめ
  • お手頃価格でゲーミングPCを購入して遊びたい方
  • 一般用途でもサクサクな環境で作業したい方
ぱそろぐま
ぱそろぐま
低価格でいろいろなゲームを楽しみたいという初心者にはうってつけだよ!

続いて、GALLERIA GCR1650GF7の「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

GALLERIA GCR1650GF7のスペック

GCR1650GF7 全体
GALLERIA GCR1650GF7 スペック表
製品名 GALLERIA GCR1650GF7
CPU Core i7-9750H
メモリー 8GB DDR4 SO-DIMM
グラフィックス GeForce GTX 1650
ストレージ 500GB SSD NVMe対応
サイズ 360(幅) × 245(奥行き) × 26.4(高さ) mm
重量 約2.03kg
液晶 15.6インチ(非光沢)
フルHD(1,920×1,080)
リフレッシュレート 60Hz
バッテリー持ち 約5.8時間
認証方法 パスワード解除
顔認証
インターフェース USB2.0 x1
USB3.1 Type-A x2
Type-C x1
マイク入力 x1
ヘッドフォン出力 x1
HDMI x1
miniDP x2

GALLERIA GCR1650GF7の性能と用途

用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングは非常にスムーズ
スピーカーが少し弱い
Office Office作業はストレス無し
キー配列に若干癖がある
Adobe系 ストレスのない操作が可能
色域が狭いのが残念
動画編集 毎日の編集においては
若干スペック不足
ゲーム 価格がリーズナブルなため性能もそこそこ
ただ、ほとんどのゲームはプレイ可能◎

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

外観について

本体カラーは「ブラック」で、天面にはロゴもなく非常にシンプル。

GCR1650GF7 天面
ぱそろぐま
ぱそろぐま
よくあるゲーミングPCのド派手な感じは一切なし!

若干ラメのようなキラキラ感があり、触るとサラッとしています。若干指紋跡が残りますね。

 

底面は上下左右にゴム足、左右の端っこにスピーカー、そして排気口がついています。

GCR1650GF7 底面

音質は底面にスピーカーがついていることもあり、ややこもりがちな印象ですが特に良い悪いもなく、普通のPCスピーカーという感じです。

 

横から見ると普通のPCよりは厚みが感じられます。

GCR1650GF7 薄さ

 

ヒンジは最大でここまで開きます▼

GCR1650GF7 ヒンジ

サイズ・重量について

本体サイズは「360(幅) × 245(奥行き) × 26.4(高さ) mm」

実際にGALLERIA GCR1650GF7を手で持ってみるとこのくらいのサイズ感です

GCR1650GF7 手持ち

 

わかりやすいように、A4ノートと比較▼

GCR1650GF7 A4比較

15.6インチサイズなのでA4サイズより結構大き目。

持ち運んで使う人は専用のPCケースやリュックがあると便利です。

 

本体の重量は実測で「2.015kg」

GCR1650GF7 重量

ゲーミングノートPCとしてはわりと軽いほうです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
毎日の通学・通勤には向かないけど車メインの移動だったら問題なく持ち運べるレベル!

 

ACアダプターは実測で「551g」

GCR1650GF7 AC重量

ゲーミングPCということもあり、ACは大きくまあまあ重いです。

重ねてになりますが、本体と併せて2.5kgは日常的な持ち運びには向かないので据え置き使用メインの人におすすめです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
家の中で場所を変えながらゲームや作業をする分には使いやすいよ!

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

液晶について

液晶サイズは「15.6インチ」で解像度は「フルHD(1980×1080)

GCR1650GF7 液晶

ノングレア(非光沢)ですが、液晶はハッキリとしており、キレイで見やすいです。

液晶は非光沢(ノングレア)のため光の映り込みが少なく目が疲れにくいため、長時間のゲームや作業に向いています。

 

GCR1650GF7 斜め
ぱそろぐま
ぱそろぐま
斜めからの視認性も悪くないから友達とノートPCを囲んで遊んだり動画を見るのも全然有り

 

さらに、キーボードの上にある【モード切替ボタン】を使うことで簡単にパフォーマンスを切り替えることもできます。

▼実際のモード切替の様子▼

GCR1650GF7 モード切替

 

パフォーマンスの設定はゲーミングセンターからも詳しく行えます。

GCR1650GF7 ゲームセンター

 

ベゼル(液晶の枠)はナローベゼルデザインでしてかなりスリム

GCR1650GF7 ベゼル
ぱそろぐま
ぱそろぐま
液晶も大きく、ゲームや作業、動画鑑賞に没入できるんだ!

キーボードについて

GCR1650GF7 キーボード
標準値 本機
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約19mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.2-1.4mm 約1.3mm

キーピッチ・キーストロークは十分で非常に心地の良いタイピングができます。

打鍵感は軽快で打ち返しもよくかなり私の好みでした。

大多数の人が打ちやすいと感じる丁度良いタイピング感でしょう。

タイピング音も静かでして、少し「カチャッ」と鳴るくらいです。

 

ただ、キーボードの配置はよくあるキーボードとは異なる部分があります。

GCR1650GF7 キーボード配置

「Enterキー」が横に細長く、アンダーバー(ろ)が最下段にあったり、

他にも、右側の「Shiftキー」が小さいなど少し慣れが必要です。

 

キーボードはバックライト対応で、ゲーミングセンターでライトの色を切り替えられます。

GCR1650GF7 ゲームセンター
ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーボードはゲーミングPCらしくガチャガチャした感じにできるよ!

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

GCR1650GF7 パームレスト

広さは十分で、しっかりと腕をおいて安定させられます。

GCR1650GF7 タイピング

 

タッチパッドは約10.7cmと広さは十分です。

GCR1650GF7 タッチパッド

タッチパッドは一体型で、サラッとしていてなめらかで、指通りは良いです。

クリックは硬くも柔らかくもなく、「普通」でして、クリック音は「タトッ」と心地よく鳴ります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチパッドの使い勝手はかなり良く、ノンストレス!

ゲーム中にタッチパッドを触ってしまうということもないように、タッチパッドの左上をダブルタップすることでON/OFFの切り替えもできます。

GCR1650GF7 タッチONOFF

マウスジェスチャーももちろんOK!

GCR1650GF7 マウスジェスチャー

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

インターフェースについて

GCR1650GF7 右インターフェース

GALLERIA GCR1650GF7 右側面

  1. マルチカードリーダー(SD/SDHC/SDXC)
  2. USB3.1(Type-A) ×2
GCR1650GF7 左インターフェース

GALLERIA GCR1650GF7 左側面

  1. 盗難防止用スロット
  2. LANポート
  3. USB2.0
  4. マイク入力
  5. スピーカー出力
GCR1650GF7 背面インターフェース

GALLERIA GCR1650GF7 背面

  1. mini display port ×2
  2. HDMI出力
  3. USB Type-C ×1
  4. 電源コネクタ

インターフェースは光学ドライブがないものの、他は充実しています。

外部出力ポートも多いので、モニターと接続してマルチモニターにしても良いですね。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
これだけあると外部デバイスに余裕を持たせられるよ!

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

広告

GALLERIA GCR1650GF7の各種性能テスト(ベンチマーク)

CPU性能

「CINEBENCH」にて計測。

GCR1650GF7 CINEBENCH

CPU性能はノートPCの中でも抜群に良いです。

ストレージ性能

「CyrystalDiskMark」でSSDの読み書きの速度を計測。

GCR1650GF7 SSDベンチ

SSDはNVMe対応でかなり高速です。

グラフィック性能

グラフィックの性能は「3DMARK」を使って計測を行います。

GCR1650GF7 3DMARK

グラフックカードのスペックはこちら▼

GCR1650GF7 GPU性能

ゲーム環境テスト

ゲーム名 画像 結果
ドラゴンクエストX
(軽量級)
GCR1650GF7 DQXベンチ すごく快適
FF14
(中量級)
GCR1650GF7 FF14ベンチ 非常に快適
FF15
(重量級)
GCR1650GF7 FF15ベンチ 普通

計測は解像度「1980 × 1080のフルHD画質」、画質設定は「高品質」で行いました。

ドラクエXやFF14など軽量級・中量級のゲームに関しては快適なプレイが望めます。

ただ、重量級であるFF15に関しては標準品質では「普通」という結果ですので、重たいゲームに関しては設定を変更する必要もでてきます。

FPSゲームもそれなりに楽しめますが、リフレッシュレートが60Hzのため、FPS用のゲーミングPCを探している人はもう1ランク上のモデルの購入を検討しましょう。

もう1ランク上のモデルについては次の項目をご覧ください。

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

GALLERIA GCR1650GF7の性能では物足りない人におすすめはこれだ!

この記事で紹介している【GALLERIA GCR1650GF7】はエントリー向けゲーミングノートPCなため、コスパは抜群ですがスペックがめちゃくちゃ高いわけではありません。

例えばリフレッシュレートに関しては「60Hz」でして、FPSなどのゲームをするのであれば「144Hz以上」は欲しいところです。

リフレッシュレートは【1秒間に何回画像が切り替わるか】になります。

リフレッシュレート

つまり、画像の移り変わりの滑らかさ、ぬるぬるさが違うということなんです。

他にもゲームで重要視される【GPU】の性能や基本スペックも本格的にゲームをしたい人には物足りないです。

そこでおすすめなのが、同じドスパラから販売されている、【GALLERIA GCR1660TGF-QC-G】です。

価格は約5万円ほど上がりますが、基本スペックも向上しリフレッシューレートも144Hz、さらに本体は軽くバッテリー駆動時間も倍ほどの10時間駆動とパワーアップしています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
パフォーマンスを重視するのであれば上位モデルも是非検討したいところ!

おすすめの1ランク上モデルに関しては、「【ドスパラ GALLERIA GCR1660TGF-QC-G レビュー】高コスパで満足スペックのゲーミングノートPC【持ち運びも可能】」の記事をご覧ください。

【ドスパラ】GALLERIA GCR1660TGF-QC

ドスパラ

広告

GALLERIA GCR1650GF7 実機ビュー まとめ

本記事では《【ドスパラ GALLERIA GCR1650GF7 レビュー】9万円台のコスパ抜群エントリー(初心者)向けゲーミングPC》についてまとめてきました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
とにかく低価格でゲーミングPCを購入していろいろなタイトルを遊びたい人におすすめだよ!

本記事は以上です!公式サイトでさらに魅力をチェックしてみてくださいね。

▼上位モデルでのおすすめはこちら

【ドスパラ】GALLERIA GCR1660TGF-QC

ドスパラ

当機は最短当日出荷可能モデルです!
詳しくはこちら

ドスパラおすすめのテレワークPCはこちら

ドスパラ GALLERIAゲーミングノートPCのまとめ記事はこちら

その他のおすすめゲーミングPCはこちらをチェック!
【2020年最新】初心者、中級者、上級者別におすすめのゲーミングノートPCを紹介
【2020年最新】コスパ抜群!おすすめのゲーミングノートPCを紹介【初心者/中級者/上級者別】初心者から上級者向けのジャンル別におすすめのゲーミングノートPCを紹介します。選び方もていねいに解説しているので、どれを買えばいいのか納得して選べますよ!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる