ASUS

【ASUS Chromebook Flip C213NA レビュー】最長12時間駆動する11.6型モバイルノートPC【税別5万円以下】

【ASUS Chromebook Flip C213NA レビュー】最長12時間駆動する11.6型モバイルノートPC【税別5万円以下】

ASUSの【Chromebook Flip C213NA】は堅牢性が高く、モビリティと耐久性に優れた液晶が360度回転するクロームブックです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
法人にも選ばれるほどビジネス用途としても有効なノートPCで、学習・趣味・ブログなど様々な分野で使えるよ!
C213NAは堅牢性抜群ノートPC

11.6インチで約1.26kg、軍用基準の堅牢性を備えているので安心して持ち運べますよ!

▼本記事でレビューするASUS Chromebook Flip C213NAの基本スペック▼

サイズ11.6インチCPUCeleron N3350
メモリ4GBストレージ32GB eMMC

C213NAはOSのサポート期間も2023年11月まであるので安心!

後継モデル【C214MA】のレビューはこちら

それでは《【ASUS Chromebook Flip C213NA レビュー】最長12時間駆動する11.6型モバイルノートPC【税別5万円以下】》について書いていきます。

ところでChromebookって何?

ChromebookはWindowsやMacとも違う「Chrome OS」を搭載したパソコンを指します。

基本的に安価で持ち運びやすくて思い立った時にサクッと使える、そんなノートPCになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スマホやタブレットに近いけどパソコンとしても機能するんだ!

近年ではその使いやすさから個人だけでなく、法人や教育機関(学生)でも採用されることが多くなっています。

もっと詳しく知りたい方は「Chromebookのできることは何?魅力やおすすめポイントを徹底解説!」の記事をご覧ください。

ASUS Chromebook Flip C213NAの特徴

軍用規格に準拠した高い耐久性

C213NA-軍用規格
  • 強化ナノ成形技術によって実現したゴム製の保護カバーを搭載
  • 40,000回の開閉テストをクリアした亜鉛合金製ヒンジキャップを搭載
  • 内部に液体が入りにくい構造

 

ぱそろぐま
ぱそろぐま
万が一に備えた高耐久なノートPCは安心感が違うよ

360度自在に変化

C213NA-360度回転

360度回転可能で「テントスタイル / スタンドスタイル / タブレットスタイル / ノートPCスタイル」の4種類に変化して活躍します。

360度回転するヒンジは間違えて画面に乗ってしまっても画面が開き切るので途中で折れるという心配もないですよ。

Google Playアプリが使える

Chromebook GooglePlay

Google Playを使ってゲームやお絵描きアプリをダウンロードしてタブレットと同じように楽しむことができます!
※一部未対応のアプリあり

ぱそろぐま
ぱそろぐま
LINEやインスタなどの各種SNSアプリも使えるのがいいね

ASUS Chromebook Flip C213NAはこんな方におすすめ

注目ポイント
こんな方におすすめ
  • お手軽で使い勝手の良いサブ機を探している方
  • 教育現場で使用するPCを探している方
  • ブロガーやライターの方
  • PCにかけるお金を抑えたい方
  • 企業・法人の方

最大駆動時間12時間のロングライフバッテリーで1日使えるのでノマドにもピッタリ。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
プロフェッショナルな作業やPCゲーム以外だったらそつなくこなせるよ!

Chromebookが企業・法人におすすめな理由

Chromebookは法人にもおすすめ

Chromebookの特徴は法人向けのノートPCとして相性がとても良いんです!

と、言うのも【セキュリティ対策が抜群】【データは常にクラウド上に保存するので共有が簡単】なんですよね。

堅牢性が高く、剛性が強く軽量なChromebookは営業マンの持ち運びにもピッタリなんです。
※剛性はモデルによって異なります

起動に関しても【爆速】でして、液晶が360度回転するタイプも多いのでストレスなくクライアントとの打ち合わせで使うことができます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
Officeに関してもMicrosoftのOffice365が使えるしGoogleの無料機能で互換性のあるツールを使ってもOK。選択の自由があり不自由はないんだ!

C213NAはこれらの特徴に加えて、低価格なので法人が取り扱うメリットが非常に大きいです。

 

続いて、ASUS Chromebook Flip C213NAの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

ASUS Chromebook Flip C213NAの同梱物

C213NA 同梱物
  • ASUS Chromebook Flip C213NA本体
  • ACアダプタ
  • マニュアル
  • 保証書
ぱそろぐま
ぱそろぐま
マニュアルは日本語だから安心だよ(‘ω’)!

ASUS Chromebook Flip C213NAのスペック

C213NA スペック
スペック表
製品名ASUS Chromebook Flip C213NA
CPUインテル Celeron N3350
メモリー4GB
ストレージ32GB eMMC
サイズ幅307mm×奥行き199mm×高さ20.65mm
重量C214MA-BW0028:約1.29kg
液晶11.6インチ (1366×768)
アンチグレア
バッテリー持ち最大約12時間
認証方法パスワード解除
インターフェースUSB 3.0 × 2
USB 3.1 (Type-C) x 2
microSD ×1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1

外観について

カラーは「ダークグレー」を基調として統一感があります。

C213NA Black
ぱそろぐま
ぱそろぐま
グレーの部分は強化ナノ成形技術によって実現したゴム製の保護カバーが採用されていて、デザインのちょっとしたアクセントにもなっているね

 

天面はASUSのロゴ+Chromeのロゴ

C213NA 天面

天面には指紋と傷がつきにくい「表面処理加工」が施されています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
安っぽくなく、さらにキレイな状態を保てるのが良い!

 

底面は上下にゴム足、そして左右にスピーカーがついています。

C213NA 底面

このゴム足は手で持った時の滑り止めの役割を担うバーグリップにもなっており、持ち運ぶ際の落下も防いでくれます。

C213NA はんどぐりっぷ

このホールド感は良いですね!普通に持つよりもグリップ感が断然違います。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スピーカーは価格を考えて妥当な音質。

音質にこだわりたい方は、別でスピーカーを用意しましょう。ちなみに私はAmazon Echo DotをBluetooth接続して使ってます。便利です(*’ω’*)

 

Chromebook C213NAは360度回転するので、通常のノートPCスタイル以外にも様々なスタイルで楽しむことができます!

スタンドスタイル
C213NA すたんどすたいる

動画鑑賞や大勢でパソコンを囲う時に!

テントスタイル
C213NA テントスタイル

テントスタイルよりも省スペース。寝っ転がりながら動画鑑賞するときに!

タブレットスタイル
C213NA タブレットスタイル

電車で本を読んだり、写真を撮ったり!

▼360度ぐるっと簡単に回ります▼

 

ヒンジは、亜鉛合金をベースにしておりスチールプレートでしっかりと固定されています。

C213NA ひんじ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
開閉を40,000回繰り返す耐久テストをしているからコンバーチブル型としてしっかり使い込めるよ!

サイズ・重量について

本体サイズは「幅307mm×奥行き199mm×高さ20.65mm」

実際にChromebook C213NAを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

C213NA 手で持ってみる

 

わかりやすいように、A4ノートと比較▼

C213NA A4比較

A4ノートより若干小さいくらいのサイズ感。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
A4サイズが入るバッグがあればOK!

 

重量は実測では「1,233g」でした。

C213NA 本体重量

ACアダプターは実測で「278g

C213NA AC重量

本体とAC合わせて約1.5kgと持ち運びはちょっと重いくらい。

ただ、AC電源を持たなくてもフル充電をすれば最大約12時間の稼働が見込めますので本体だけ持ち運べば1日中使えますよ(‘ω’)!

法人でノートPCの持ち運びが多い方にもおすすめ。

液晶について

液晶サイズは「11.6インチ」で解像度は「1366×768」

ノングレアで、光の反射が抑えられているので長時間の作業に向いています。

C213NA 液晶解像度

解像度は現在主流であるフルHD(1980×1280)には及びませんが、文字が見にくいということもなく普段フルHD液晶を見ている方でもあまり違和感は感じないと思います。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
視認性は問題なし!細かい文字もしっかりと見えるよ。

 

タブレットとしても使えるので、液晶はもちろんタッチに対応

タッチペンを使ってメモをしたり、図を描いたりと趣味用途・ビジネス用途でも活躍できます。

キーボードについて

C213NA キーボード
ポイント

キーピッチ(キーとキーの間)
→「約19mm

キーストローク(キーの押し込みの深さ)
→「約2mm

キーピッチ、キーストローク共に一般的なキーボードと比べても余裕があり、これはキー入力のしやすさにこだわった結果でしょう!

 

C213NA キーボード小さい部分

1点気になるところは、「Enterキーとバックスペースキー」が小さいこと。

こちらは最初のうちは少し慣れが必要かもしれません。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーストローク2mmは本当に深いんだ。しっかりと押し込んでる感じがあるね。音は少しカチャカチャするかな。

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

C213NA パームレスト

若干狭めではありますが、十分手をおけるサイズです。

C213NA 手を置いて確かめる

 

タッチパッドは10cm弱と他のノートPCに比べると若干狭いですが操作感は抜群。

C213NA タッチパッドの幅

かなり滑らかにタッチ操作ができて、クリック感は「カチッ」としっかりめで使いやすい。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチパッドは一体型でマウスが無くても不自由なく操作は可能だ!

インターフェースについて

C213NA 右側面

ASUS Chromebook Flip C213NA 右側面

  1. 音量ボタン
  2. USB3.0 (Type-A)
  3. USB3.1(Type-C)
  4. ケンジントンロック
C213NA 左側面

ASUS Chromebook Flip C213NA 左側面

  1. 電源
  2. USB 3.1(Type-C)
  3. USB 3.0(Type-A)
  4. microSD
  5. オーディオジャック

HDMIなどの外部出力や有線LANポートがあるノートPCと比べたらインターフェースは少な目。

ただ、USB Type-AとType-Cが2つずつあるので、普段使いは問題ないでしょう。

ASUS Chromebook Flip C213NAのラインナップ

モデル名CPUメモリーストレージ価格(税抜)
C213NA(C213NA-N3350)Celeron N33504GB32GB eMMC49,800円
C213NA(C213NA-BW0045)Celeron N33504GB32GB eMMC56,800円

C213NAは「C213NA-N3350」と「C213NA-BW0045」モデルがあり、本記事で紹介したのは【C213NA-N3350】です。

この二つの違いとして、今回紹介した「C213NA-N3350」は液晶がノングレアタイプでスタイラスペン(タッチペン)が付属していません。

対して「C213NA-BW0045」は液晶がグレアでタッチペンが付属しており、重量も1.36kgと1kg重くなっています。

▼グレアとノングレアの違い▼

光沢と非光沢の違い

グレアは反射が映りやすい分画面の発色はハッキリとしていて、ノングレアは光の反射を抑えられるので作業のしやすさがあります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
価格を抑えるならC213NA-N3350、タッチペンも付属するならC213NA-BW0045がおすすめ!

C213NA後継モデル C214MAとの比較

C213NAC214MA
CPUIntel Celeron N3350
Octane 2.0:10513
Intel® Celeron N4000
Octane 2.0:15329
メモリ4GB4GB
ストレージ32GB eMMC32GB eMMC
液晶11.6インチ
解像度 1366×768
11.6インチ
解像度 1366×768
インターフェースType-A USB 3.0 ×2
Type-C USB 3.1 ×2
micro SD card ×1
オーディオジャック ×1
Type-A USB 3.1 ×1
Type-C USB 3.1 ×2
micro SD card ×1
オーディオジャック ×1
サイズ307 x 199 x 20.65mm
(N3350)
307 x 199 x 20.9mm
(BW0045)
299 x 199 x 19.5mm
(BU0029)
299 x 199 x 20.1mm
(BW0028)
重さ1.26kg(N3350)
1.36kg(BW0045)
1.2kg(BU0029)
1.29kg(BW0028)
価格\49,800(N3350)icon
\56,800(BW0045)icon
\48,800(BU0029)icon
\58,800(BW0028)icon
更新ポリシー2023年11月2025年6月

C213NAの後継モデルのC214MAはCPU性能があがり、パフォーマンスが向上しています。

また、C214MAのほうが若干サイズもコンパクトに、重量も軽く作られていて持ち運びが便利になりました。

ただ、インターフェースからUSB Type-Aポートが1つ減ったのは残念。しかし、USB3.0から3.1に進化しているので転送速度はアップしました!

一番大事なのは自動更新ポリシーがC214MAのほうが1年半ほど長いという事。今から購入するのであればC214MAがおすすめ

【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】
【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】ASUSの【Chromebook C214MA】は一般ユーザーから教育の現場での活用まで、誰でも使える堅牢性・モビリティ・耐久性に優れた...

ASUS Chromebook Flip C213NA 実機レビュー まとめ

本記事では《【ASUS Chromebook Flip C213NA レビュー】最長12時間駆動する11.6型モバイルノートPC【税別5万円以下】》についてまとめてきました。

近年Windows,Macに続いて第三のノートPCとして幅を広げつつあるChromebook。

Chromebookならではの価格、堅牢性、持ち運びやすさは今後市場も伸びていくでしょう。OSがGoogleですしね、強いですよ。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ASUSはChromebookにも力を入れているおすすめのメーカーだよ!
Chromebookについてはこちらをチェック!
【2019】本当におすすめのChromebookベスト3【爆速起動!軽快な動作が人気のPC】
【2019】本当におすすめのChromebookベスト6【爆速起動!軽快な動作が人気のPC】種類も多くなってきたChromebook、その中でも本当におすすめな製品を厳選してまとめました!Chromebookって何?どんなことができるの?という疑問も解決します。...

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!