ASUS

【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】

【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】

ASUSの【Chromebook C214MA】は一般ユーザーから教育の現場での活用まで、誰でも使える堅牢性・モビリティ・耐久性に優れたクロームブックです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
学習から遊び、趣味やブログ、ちょっとしたビジネス用にもOK!
C214MA トップの画像

11.6インチで約1.29kgとやや重い印象を受けるかもしれませんが、その分高耐久でとてもタフネスに作られているんです!

▼本記事でレビューするChromebook C214MA-BW0028の基本スペック▼

サイズ11.6インチCPUCeleron N4000
メモリ4GBストレージ32GB eMMC

OSのサポート期間も2025年まであるから安心して長く使えますよ!

それでは《【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】》について書いていきます。

ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

ところでChromebookって何?

ChromebookはWindowsやMacとも違う「Chrome OS」を搭載したパソコンを指します。

基本的に安価で持ち運びやすくて思い立った時にサクッと使える、そんなノートPCになります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スマホやタブレットに近いけどパソコンとしても機能するんだ!
もっと詳しく知りたい方は「Chromebookのできることは何?魅力やおすすめポイントを徹底解説!」の記事をご覧ください。

ASUS Chromebook C214MAの特徴

子どもでも安心して使えるほどに高耐久

C214MA 高い耐久性
  • ゴム製バンパー / 丈夫なゴム製バンパーで全方位から本体を守る
  • 防滴性 / 66ccまでの水滴に耐える防滴キーボード
  • 耐衝撃性 / キーキャップの外れ防止
  • 耐傷性 / 表面に傷や指紋がつきにくいよう処理されていてタフネス

360度自在に変化

C214MA 360度回転

360度回転可能で「テントスタイルやタブレットスタイル」など4種類のスタイルとして活躍ができます。

間違えて画面に乗ってしまっても画面が開き切るので途中で折れるという心配もないです!

スタイラスペンが本体に格納可能

ASUS Chromebook C214MA タッチペン収納

C214MA-BW0028はスタイラスペン付属。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
本体にタッチペンを格納できるから無くすこともないし、使いたい時にスムーズに取り出せてこれはマジで便利!

Google Playアプリが使える

Chromebook GooglePlay

Google Playを使ってゲームやお絵描きアプリをダウンロードしてタブレットと同じように楽しむことができます!
※一部未対応のアプリあり

ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

ASUS Chromebook C214MAはこんな方におすすめ

こんな方におすすめ
  • お手軽で使い勝手の良いサブ機を探している方
  • 教育現場で使用するPCを探している方
  • ブロガーやライターの方
  • PCにかけるお金を抑えたい方
  • 企業・法人の方

最大駆動時間12時間のロングライフバッテリーで1日使えるのでノマドにもピッタリ。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
Chromebookは本当に使ってみる良さがぐいぐいわかってくるんだよね…!

Chromebookが企業・法人におすすめな理由

Chromebookは法人にもおすすめ

Chromebookの特徴は法人向けのノートPCとして相性がとても良いんです!

と、言うのも【セキュリティ対策が抜群】【データは常にクラウド上に保存するので共有が簡単】なんですよね。

堅牢性が高く、剛性が強く軽量なChromebookは営業マンの持ち運びにもピッタリなんです。
※剛性はモデルによって異なります

起動に関しても【爆速】でして、液晶が360度回転するタイプも多いのでストレスなくクライアントとの打ち合わせで使うことができます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
Officeに関してもMicrosoftのOffice365が使えるしGoogleの無料機能で互換性のあるツールを使ってもOK。選択の自由があり不自由はないんだ!

 

続いて、ASUS Chromebook C214MAの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

ASUS Chromebook C214MAの同梱物

ASUS Chromebook C214MA 同梱物
  • ASUS Chromebook C214MA-BW0028本体
  • タッチペン
  • ACアダプタ
  • マニュアル
ぱそろぐま
ぱそろぐま
マニュアルは日本語で安心(‘ω’)
ASUS Chromebook C214MA 日本語マニュアル

C214MA-BW0028はタッチペンも付いてくるのでお得感があります。しかも、C214MAの良い所はこのタッチペンを本体に収納できることなんですよ…!

※C214-BU0029にはタッチペンは付属しません

ASUS Chromebook C214MAのスペック

C214MA スペック
スペック表
製品名ASUS Chromebook C214MA-BW0028
CPUインテル Celeron N4000
メモリー4GB
ストレージ32GB eMMC
サイズ幅299 mm×奥行き199 mm×高さ19.5 ~20.1 mm
重量C214MA-BW0028:約1.29kg
液晶11.6インチ (1366×768)
グレア
バッテリー持ち最大約12時間
認証方法パスワード解除
インターフェースUSB 3.1 (Type-C/Gen1) x 2
USB 3.0 x 1
マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
microSDカードスロット x 1
ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

外観について

カラーは「ブラック」で無骨。

C214MA ブラックデザイン
ぱそろぐま
ぱそろぐま
シンプルだけど、高耐久のために様々な素材がちりばめられています。

 

天面はASUSのロゴ+Chromeのロゴ

ASUS Chromebook C214MA 天面

筐体表面はマイクロディンプル処理が施されており、傷や指紋がつきにくく、3Dテキスチャー仕上げでタフに作られています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
手触りもザラザラしていて頑丈に作られているのが触っただけでもわかるぞ!

 

底面は下にゴム足、そして左右にスピーカーがついています。

ASUS Chromebook C214MA 底面

ゴム足は滑り止めのバーグリップになっており、持ち運ぶ際の落下も防いでくれます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
スピーカーの音質自体は高くはないものの、筐体を考えれば妥当な感じ

音質にこだわりたい方は、別でスピーカーを用意しましょう。ちなみに私はAmazon Echo DotをBluetooth接続して使ってます。便利です(*’ω’*)

 

Chromebook C214MAは360度回転するので、通常のノートPCスタイル以外にも様々なスタイルで楽しむことができます!

スタンドスタイル
ASUS Chromebook C214MA スタンドスタイル

動画鑑賞や大勢でパソコンを囲う時に◎ タッチペンで絵をかいたりも◎

テントスタイル
ASUS Chromebook C214MA テントモード

テントスタイルよりも省スペース。寝っ転がりながら動画鑑賞するときに◎

タブレットスタイル
ASUS Chromebook C214MA タブレットモード

タブレットとしてアプリを使って楽しんだり◎

 

正面には約92万画素のカメラを搭載

ASUS Chromebook C214MA カメラ

アウトカメラは503万画素でキーボードの右下についています。

ASUS Chromebook C214MA タブレット時のカメラ
ぱそろぐま
ぱそろぐま
ちなみにアウトカメラはタブレットモードにしたときに使うようのカメラね(‘ω’)

サイズ・重量について

本体サイズは「幅299 mm×奥行き199 mm×高さ19.5 ~20.1 mm

実際にChromebook C214MAを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

ASUS Chromebook C214MA 手で持つ

 

わかりやすいように、A4ノートと比較▼

ASUS Chromebook C214MA 天面

A4ノートとほぼほぼ同じくらいのサイズ感。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
A4サイズが入るバッグがあれば持ち運べるねい!

 

重量は実測では「1,283g」でした。

ASUS Chromebook C214MA 本体重量
ぱそろぐま
ぱそろぐま
思ったよりも重たい印象だけどその分頑丈だから全然良い。1.3kg未満だから持ち運びはそんな苦じゃないしね!

 

ACアダプターは実測で「251g

ASUS Chromebook C214MA AC重量

本体とAC合わせて1.5kg強なので、持ち運べないことはないです。

しかし、フル充電をすれば最大12時間稼働が見込めますので相当な作業時間をかけない限りはACは必要になりません。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
お出かけの時は本体だけ持ち運べばいいってところは高ポイント
ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

液晶について

液晶サイズは「11.6インチ」で解像度は「1366×768」

ASUS Chromebook C214MA 液晶

現在主流であるフルHD(1980×1280)には及ばず。

しかしHD(1280×720)よりは解像度が高いのでイラストや画像編集を主にしない限り画質はあまり気にはなりません。

 

液晶はタッチ対応でして、付属のタッチペンを使って操作することもできます。

C214MA タッチペン

筆圧を検知して強弱がつけられます。割とビックリしました。筆圧検知ついてるう!!って(‘ω’)

キーボードについて

ASUS Chromebook C214MA キーボード
ポイント

キーピッチ(キーとキーの間)
→「約18.5mm

キーストローク(キーの押し込みの深さ)
→「約1.5mm

キーピッチ・キーストロークとも十分で、小ささを感じさせずめちゃくちゃ使いやすいです。

 

ASUS Chromebook C214MA キーボードマイナス点

サイズ自体が小さいので仕方ないのですが、「Enterキーとバックスペースキー」の小ささは少し慣れが必要にはなりますね。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーボードの打鍵感はちょうどよく、ずっと打ってられる打ち心地の良さだ!音も静かで出先でもストレス無く気軽にタイプOK

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)

ASUS Chromebook C214MA パームレスト

若干狭めではありますが、十分手をおけるサイズです。

 

タッチパッドは10cm弱と他のノートPCに比べると若干狭いですが操作はいたって良好。

ASUS Chromebook C214MA タッチパッド

クリック感は軽めで「トッ」という感じ。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチパッドは一体型でマウスが無くても不自由なく操作は可能だ!
ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

インターフェースについて

ASUS Chromebook C214MA インターフェース右側面

Chromebook C214MA 右側面

  1. 音量ボタン
  2. 電源ボタン
  3. USB3.1 (Type-C/Gen1)
  4. タッチペンホルダー
  5. セキュリティスロット
ASUS Chromebook C214MA インターフェース左側面

Chromebook C214MA 左側面

  1. USB3.1 (Type-C/Gen1)
  2. microSD card reader
  3. ヘッドフォン出力
  4. USB-A(USB3.0)

インターフェース自体は少な目でUSB Type-Aポートも1つのみ。

非常にシンプルで必要最低限を搭載した形になります。

ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

ASUS Chromebook C214MAのラインナップ

モデル名CPUメモリーストレージ価格(税抜)
C214MA-BW0028Celeron N40004GB32GB eMMC58,800円
C214MA-BU0029Celeron N40004GB32GB eMMC48,800円

C214MAは「BW0028」と「BU0029」モデルがあり、本記事で紹介したのは【BW0028】です。

この二つの違いとして、BW0028はタッチペンが付属しておりグレアタイプであることがあげられます。

対してBU0029はタッチペンは別途購入する必要があり、ノングレアタイプになります。価格も1万円ほど安いですね。

▼グレアとノングレアの違い▼

光沢と非光沢の違い

グレアは反射が映りやすい分画面の発色はハッキリとしていて、ノングレアは光の反射を抑えられるので作業のしやすさがあります。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチペンを使うならBW0028。価格を抑えたいならBU0029がおすすめ
ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

旧モデルC213NAとの比較

C213NAC214MA
CPUIntel Celeron N3350
Octane 2.0:10513
Intel® Celeron N4000
Octane 2.0:15329
メモリ4GB4GB
ストレージ32GB eMMC32GB eMMC
液晶11.6インチ
解像度 1366×768
11.6インチ
解像度 1366×768
インターフェースType-A USB 3.0 ×2
Type-C USB 3.1 ×2
micro SD card ×1
オーディオジャック ×1
Type-A USB 3.1 ×1
Type-C USB 3.1 ×2
micro SD card ×1
オーディオジャック ×1
サイズ307 x 199 x 20.65mm
(N3350)
307 x 199 x 20.9mm
(BW0045)
299 x 199 x 19.5mm
(BU0029)
299 x 199 x 20.1mm
(BW0028)
重さ1.26kg(N3350)
1.36kg(BW0045)
1.2kg(BU0029)
1.29kg(BW0028)
価格\49,800(N3350)icon
\56,800(BW0045)icon
\48,800(BU0029)icon
\58,800(BW0028)icon
更新ポリシー2023年11月2025年6月

C213NAの後継モデルのC214MA(本記事でレビューしているモデル)はCPU性能があがり、パフォーマンスが向上しています。

また、C214MAのほうが若干サイズもコンパクトに、重量も軽く作られていて持ち運びが便利になりました。

ただ、インターフェースからUSB Type-Aポートが1つ減ったのは残念。しかし、USB3.0から3.1に進化しているので転送速度はアップしました!

一番大事なのは自動更新ポリシーがC214MAのほうが1年半ほど長いという事。今から購入するのであればC214MAがおすすめ

ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

ASUS Chromebook C214MA 実機レビュー まとめ

本記事では《【ASUS Chromebook C214MA レビュー】堅牢性とモビリティを両立した格安2in1ノートPC【バッテリー最大12時間】》についてまとめてきました。

Chromebookは触ってみるととても簡単で、アプリもGoogle PlayからダウンロードするのでAndroidユーザーならお馴染みで非常に快適。

たち上がり、シャットダウンも高速でストレスがかからずに作業もできました!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
超便利なメモ帳感覚で持ち歩くのも良いし、教育現場におすすめというのもよくわかる出来栄えだった!
ASUS Chromebook Flip C214MA(C214MA-BW0028)

ASUS

Chromebookについてはこちらをチェック!
【2019】本当におすすめのChromebookベスト3【爆速起動!軽快な動作が人気のPC】
【2019】本当におすすめのChromebookベスト6【爆速起動!軽快な動作が人気のPC】種類も多くなってきたChromebook、その中でも本当におすすめな製品を厳選してまとめました!Chromebookって何?どんなことができるの?という疑問も解決します。...

みんなの評価

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!