マウス

【Logicool ERGO M575S レビュー】お手頃価格なトラックボールのニュースタンダード【ワイヤレス】

Logicool ERGO M575S レビュー

トラックボールマウスといえば、10年間スタンダードとして挙げられてきたのが、LogicoolのM570t/SW-M570です。

2020年11月、これらのニューモデルがERGO M575Sとして発売され、すでに楽天のデイリーランキングでも1位になったほどの人気ぶりです。

今回は実際にLogicool ERGO M575Sを購入したのでレビューします。

トラックボールマウスが気になる人は必見の商品です!

この記事でわかること
  • どんなスペック・特徴があるのか?
  • 商品を開封する様子や使用している様子
  • どんな人が使うべきなのか?

それでは《【Logicool ERGO M575S レビュー】お手頃価格なトラックボールのニュースタンダード【ワイヤレス】》について書いていきます。

ERGO M575S のスペック

M575S イメージ
ERGO M575Sのスペック表
サイズ 134mm×100mm×48mm
重量 145g
センサー アドバンスオプティカルセンサー
解像度(DPI) 最大2000 DPI
バッテリー 単三電池1個(最長24ヶ月持続)
接続 2.4GHz USB ワイヤレス
Bluetooth
カラー オフホワイト、グラファイト

ERGO M575S の特徴

特筆すべき特徴は以下の3つです

ERGO M575Sの特徴
  • トラックボールによる精確なトラッキング
  • 手にフィットしやすいエルゴノミックデザイン
  • バッテリーもちがよい

トラックボールによる精確なトラッキング|高センサー搭載!

まず1番の特徴は当然ですが、高品質なトラックボールを有している点です。

旧モデルよりしっかりリニューアルされていて、とくに精度が格段にあがりました。

最大2000DPIの精度で親指の動きを細かく追ってくれ、センサーもアドバンスオプティカルセンサーという高精度で省電力のものを備えています。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
10年にわたる技術の進歩はすごい!

フィットしやすいエルゴノミックデザイン

正面から見るとすごくいびつな形で、手のひら部分の傾斜が目立ちます。

M575S 正面

しかし、これが人間工学(エルゴノミック)的に手に負担をかけない作りです。

後述しますが、マウスを「もつ」というよりも手を「軽くのせている」感覚でしっかり機能してくれます。

バッテリーもちがよい|単三電池1本で最長2年!

ERGO M575Sの電池もちは驚異的です!

接続方法はUSBのワイヤレス接続とBluetoothで選択できワイヤレス接続なら最大24ヶ月使用可能とのことです!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
電池交換は2年にたった1回!?

Bluetooth接続でも20ヶ月と十分な電池もちですが、ワイヤレス接続の方が省エネで遅延もないのでUSBポートに余裕があるならワイヤレス接続がおすすめです。

広告

ERGO M575S の開封から使用まで

パッケージはこんな感じです。

M575S

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ロジクールらしい青色とはちょっと変わった様子!

さっそく開封してみます。

中身
  • マウス本体
  • 単三電池1本
  • USBレシーバー
  • 保証書(1年間)

ぱそろぐま
ぱそろぐま
電池が付属しているのは嬉しいね!

表面はマット素材でカッコいいです!

少しサイズが大きいように見えますが、女性の手も意外とスッとおさまります。

M575S 上から M575S 使用感1

裏面はラバーが5ヶ所についていて、マウスパッドはない方が安定します。

USBワイヤレスとBluetoothの接続切替ボタンもあります。

M575S 裏

Logicool Options という無料ダウンロードできるソフトウェアを使うとPC上で細かい設定ができます。

カーソルのスピードを変えたり

M575S Logicool Options1

ボタンの割り当てを変えたりできます。

カスタムできるボタンはホイールを含めて3ヶ所です。

M575S Logicool Options2

カーソルのスピードを変えると操作感がガラッと変わるので、Logicool Options はマストのソフトですね!

ではさっそく使ってみます。

ボールの遊びはあまりなく、しっかり親指の動きにカーソルがついてきてくれます。

M575S 使用感2

トラックボールは汚れやすいので、精度を維持するためにも定期的なメンテナンスは必要ですね。

通常のマウスより手の動きが少ないので長時間の作業でも疲れがでないです。

ただ、やはりトラックボールに慣れるまでは少し時間がかかります。

それでも慣れてしまえばoffice系の作業で非常に重宝しました!

ERGO M575S がおすすめな人

ポイント

ERGO M575Sがおすすめな人は以下のような人です。

ERGO M575Sがおすすめな人
  • トラックボールマウス初心者
  • 省スペースでPC作業をする人
  • 長時間PC作業をする人

トラックボールマウス初心者|スタンダードが欲しい人

ERGO M575Sは約6000円という購入しやすい価格ながらもトラックボールの魅力を余すことなく体験できる製品です。

トラックボールマウスの定番には必ずといっていいほどで、はじめてトラックボールに挑戦したい人やスタンダードなものが欲しい人にはおすすめです。

省スペースでPC作業をする人|正しい姿勢もキープできる

トラックボールマウスは基本的に場所を固定して使うので、マウスの動くスペースは最小限でOKです。

デスクが小さい人や机上に物が多い人にはおすすめできます。

マウスを動かさなくていので、座った姿勢が崩れにくく、体への負担を考えて正しい姿勢をキープするのにも向いています。

長時間PC作業をする人

トラックボールマウスはゲームではなく、製図などのPC作業には非常に向いています。

長時間でも体への負担が少ないのは大きなメリットです。

私も長時間のoffice作業ではかなり便利に使えました!

ERGO M575S レビューまとめ

この記事では《【Logicool ERGO M575S レビュー】お手頃価格なトラックボールのニュースタンダード【ワイヤレス】》についてまとめてきました。

ERGO M575Sの総括
  • トラックボールマウスのスタンダードを築くマウスで、人間工学に基づく持ちやすいデザインや驚異的な電池もちが魅力的
  • トラックボールに慣れる必要があったり、メンテナンスが必要であったりする点は注意が必要
  • はじめてトラックボールマウスを購入する人にはおすすめ。また、デスクが小さい人や長時間PC作業する人は、トラックボールが向いているかもしれないので検討してみましょう
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる