キーボード

【FILCO ウッドリストレスト レビュー】天然木1枚のシンプルデザイン|滑らかで優しい手触り!

FILCO ウッドリストレスト レビュー

タイピング中、手首の負担を軽減するリストレストはクールジェル素材のものなどが一般的ですが、実は木製1枚のリストレストもあるんです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
代表的なのがFILCO ウッドリストレスト。

楽天市場でもAmazonでも購入でき、Amazonでの平均評価はなんと4.6!

木製というめずらしいタイプのリストレストにも関わらず、高評価なのは気になるところ。

今回は実際に購入してレビューします。

この記事でわかること
  • FILCO ウッドリストレストのスペック
  • FILCO ウッドリストレストの開封から使用するまでの様子
  • どんな人におすすめか

それでは《【FILCO ウッドリストレスト レビュー】天然木1枚のシンプルデザイン|滑らかで優しい手触り!》について書いていきます。

FILCOのウッドリストレストのスペック

FILCOのウッドリストレストのスペック
サイズ 360×81×20mm
重量 約220g
素材 北海道産天然木
表面 オスモカラー
価格 3980円

サイズは3種類あります。

テンキーレスキーボード用に使いたかったので、今回はMサイズを購入。

フルキーボードであればLサイズを購入すればOKです。

FILCOのウッドリストレストの開封から使用まで

こちらが到着したパッケージです。

ウッド リストレスト 箱

木の素材を感じるパッケージデザインになっています。

中身はリストレスト本体と滑り止めです。

ウッド リストレスト 中身

木の自然な色合いで、木目がとってもおしゃれに感じます。

「いかにも、PCします!」という感じがなく、ナチュラルな見た目はインテリアとしてもいいですよね。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
天然木のため、木目はひとつひとつ異なり、どんな模様をしているかは開封するまでお楽しみ。

肌触りは非常にサラサラと滑らかな感触。

目の細かいヤスリでしっかり磨かれたかのようで、木のひんやり感も心地よい!

職人さんが1つひとつ仕上げたので、磨きについては個体差があります。

ウッド リストレスト ロゴ

右上にはロゴが焼かれていて、これもまたかっこいい!

ウッド リストレスト

裏面に滑り止めをつけます。

高機能ウレタン製で、一度つけたら滑り止めの脱着は基本的にできません。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
最初の貼り付けは慎重に!

裏面の肌触りについては表面と違い、けっこうザラザラしています。

縦の溝は、木製がゆえの変形を予防するためのものだそうです。

滑り止めそのものも厚みがあり、安心です。

クッション性については木製なので、もちろん「ゼロ」です。

なので、硬めのリストレストがいい人は気にいるはず。

重量は実測値で【232g】でした。

ウッド リストレスト 重さ

それでは実際にキーボードに合わせていきます。

今回はG PRO テンキーレスを使用します。

ウッド リストレスト

ブログの執筆などで1週間ほど使用してみました。

ウッド リストレスト

天然木なので確かに本体そのものの硬さはありますが、長時間タイピングしてみても痛みや疲れは少なかったです。

ウッド リストレスト
ぱそろぐま
ぱそろぐま
ウッド素材の優しさだね!

使用しているのとしていないのでは疲労感が全然違います。

ウッド リストレスト

メカニカルキーボードのようなキーが深く高いキーボードだと、こんな感じで手首を上向きにする必要があり、長時間のタイピングはかなり負荷が…

今回のウッドリストレストを使用するとこんな感じで、見ただけでも手首への負担軽減がわかりますね。

ウッド リストレスト

滑り止めがしっかり効いていることと、硬さがあるため、手首が「ガッチリ」と安定してタイミングできます。

速く楽に安定した打鍵ができていることを感じました。

木製という頑丈素材なので、少々激しいタイピング時も安心感があり、耐久性もバッチリです。

心配だったのは、「汗や皮脂を木が吸収してすぐに汚れてしまうのでは・・・?」という点でしたが結論から言うと問題ありませんでした。

表面仕上げにはオスモカラー(オイルフィニッシュ)が使われており、湿らせたクロスでさっと拭くだけで汚れが取れるようになっています。

最後に実際に使用してみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

  • 木のおしゃれな見た目で、肌触りもなめらか。
  • 木製なので耐久性があり、長期間使える。
  • 手入れはクロスでさっと拭くだけなので簡単。
  • 約3500円とリストレストとしては若干高価格帯。

唯一で最大のデメリットはコストですが、実際に使ってみると質感も良く価格に見合う満足感を得られますよ。

広告

FILCOのウッドリストレストがおすすめな人

Anker Magnetic Cable Holderがおすすめな人

ここまでを踏まえて本商品は以下のような人におすすめできます。

FILCOのウッドリストレストがおすすめな人
  • 木目におしゃれを感じ、一味違ったデザイン性を求めている人
  • 硬めのリストレストを好み、安定した打鍵感が欲しい人
  • 今のリストレストでは、蒸れや汗が気になる人

【まとめ】FILCO ウッドリストレスト レビュー

この記事では《【FILCO ウッドリストレスト レビュー】天然木1枚のシンプルデザイン|滑らかで優しい手触り!》についてまとめてきました。

総括
  • 天然木1枚のシンプルでおしゃれな肌触りのよいリストレスト。耐久性も◎。オスモカラーで表面仕上げされているので、手入れが簡単
  • 4000円弱とリトレストとしてはコストが少々かかるが、質感の高さを考慮するなら納得できる。
  • 従来とは一味違った木製のデザインを体感してみたい人、硬めのリストレストで安定した打鍵感が欲しい人にはおすすめ。
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる