キーボード

【HyperX Wrist Rest レビュー】最高の肌触りとクッション性|価格もお手頃!

HyperX Wrist Rest レビュー

キーボード入力の際、手首の負担を和らげてくれ、長時間のタイピングにはかかせないのがリストレスト。

リストレストの中でもAmazonで超人気商品なのがHyperXです。

レビューも5000件を超えていて、その平均評価はなんと4.5です。

今回は実際に購入し、使用したのでレビューします。

この記事でわかること
  • HyperX Wrist Restのスペック
  • HyperX Wrist Restの開封から使用するまでの様子
  • どんな人におすすめか

それでは《【HyperX Wrist Rest レビュー】最高の肌触りとクッション性|価格もお手頃!について書いていきます。

HyperX Wrist Rest のスペック

HyperX Wrist Rest のスペック
サイズ 45.72 x 9.91 x 2.29 cm
重量 317.51 g
素材 クールジェル低反発クッション
底面 天然ゴム製グリップ
ブラック
価格 2995円
ぱそろぐま
ぱそろぐま
フルサイズキーボードに対応しているね!

HyperX Wrist Rest の開封から使用まで

パッケージはザ・HyperXっぽいデザイン。

HyperX リストレスト 箱

中身は本体だけでした。

HyperX リストレスト 外観表面

説明や保証についてはパッケージ裏面に記載されており、日本語も少しだけありました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
保証は2年間!価格を考えると長期保証!

右端にHyperXのロゴがうっすらと入っているのと、赤色のスティッチがカッコいいです。

高級感もけっこうありますね。

HyperX リストレスト ロゴ

実際に肌触りを確かめてみます。

クールジェルが中に入っていますが、表面はサラサラきめ細やかな布で覆われ、非常に肌触りがいいです。

筆者が過去に触れてきたリストレストの中ではダントツで1番なほど。

それでいて、クールジェルのひんやり感はしっかりと伝わってきます。

裏面はこんな感じ。

HyperX リストレスト 外観裏

滑りにくい天然ゴム製グリップが使われていて、滑り止め効果は抜群です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
FPSの激しい動きでも安心だね!

それでは実際にキーボードと合わせて使っていきます。

本商品はフルキーボードに合わせた人間工学に基づいたデザインですが、今回はG PRO テンキーレスを使っていきます。

HyperX リストレスト サイズ

やはりテンキーレスキーボードだと少しはみ出ていますが、使用する上ではとくに問題ないです。

HyperX リストレスト 使用感1

リストレストがあるだけでキーボードの打ちやすさは全然違います。

HyperX リストレスト 使用感2

手首を柔らかく包んでくれる高いクッションに加え、最高の肌触りなので使用して1日でクセになりした。

手をのせた部分は程よく沈み込んでくれます。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
使い心地にとにかく特化!

ギリ2000円代でこのクオリティなら大満足です。

数時間タイピングで疲れ具合を確認してみましたが、全く違います!

今まではG910rに取り付けられているプラスチックのリストレストでしたが、疲れ具合が明らかに違います。

やはりリストレストはいいものを個別に買いましょう。

気になった点としては、表面の布にシワがよりやすいことですね。

というのも、中身のクールジェル部分と表面の布は全面が接着されてるわけではないので、手を激しく動かすと布だけがスカスカと動きシワになります。

気なる人は気になるかも・・・という印象です。

使用した後のホコリは、手でさっと払うと取れます。

掃除は簡単そうですが、夏場だと汗を吸ってしてしまうかもしれません・・・

最後に実際に使用してみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

  • 最高の肌触りで、フルキーボードに合うサイズ感。
  • ひんやり感がしっかり伝わる。
  • 約3000円と購入しやすい価格でありながら長期保証で安心。
  • 表面カバーの布はシワになりやすい
  • 夏場は汗を吸ってしてしまうかも。

広告

HyperX Wrist Rest がおすすめな人

Anker Magnetic Cable Holderがおすすめな人

ここまでを踏まえて本商品は以下のような人におすすめできます。

HyperX Wrist Rest がおすすめな人
  • 信頼できるメーカーで、購入しやすい価格帯のリストレストを探している人
  • フルキーボードに合うサイズのリストレストを探している人
  • 柔らかいクッションで手首を包み込んでくれるようなリストレストを探している人

逆に、固めのリストレストが好みの人にはあまりおすすめできません

HyperXはゲーミングデバイスがメインのメーカーですが、このリストレストならテレワークなどゲーム以外の普段のPC作業でも充分活躍し、満足する商品でしょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
デスクトップPC用のキーボードのほとんどがフルキーボードなので、本商品は普段使いでもいけるのが嬉しいね!

【まとめ】HyperX Wrist Rest  レビュー

この記事では《【HyperX Wrist Rest レビュー】最高の肌触りとクッション性|価格もお手頃!》についてまとめてきました。

総括
  • Amazonでの評価が非常に高いリストレストで、肌触りやクッション性に長けていて使い心地は抜群。3000円弱というコスパのよさも充分
  • 表面は布カバーになっていて、夏場の汗は少し心配。また、表面はシワになりやすい
  • フルキーボードに合うサイズで、柔らかい素材のリストレストを探している人にはピッタリの商品
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる