PC周辺機器

【iClever BluetoothキーボードIC-BK06 レビュー】折りたためて軽量、打ち心地抜群

【iClever BluetoothキーボードIC-BK06 レビュー】折りたためて軽量、打ち心地抜群

どうも、出先でも気軽にブログ更新をしたいと思いスマホ・タブレットで使えるBluetooth(ワイヤレス)キーボードを購入したいざちです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
これでどこでも手軽に本格タイピングができるぜ…(‘ω’)

そこで本記事では私が購入した【iClever BluetoothキーボードIC-BK06】を実際にレビューをしていきます。

iClever BluetoothキーボードIC-BK06

是非スマホやタブレット用ワイヤレスキーボードの購入の参考にしてください。

iClever Bluetoothキーボードはどんな方におすすめか

ぱそろぐま
ぱそろぐま
軽量でスマートなiClever Bluetoothキーボードはこんな方におすすめだ!
  • 出先でスマホやタブレットを使い文字入力をしたい方
  • メールのやり取りが多い方
  • ブロガー、ライターなど記事を書く仕事をしている方
  • タブレットを便利にするためのキーボードを探している方
  • IOS / Android / Windows全てに対応したキーボードを探している方(Fire タブレットもOK!)

iClever Bluetoothキーボードはモバイルキーボードの1つの形として確立されています。

実際に使ってみて「なぜ人気なのか」その理由が良く分かりました。単純にモバイルキーボードとして操作性が高いです。

結論 : 軽くて持ち運びができ尚且つタイピングしやすく全てのOSに対応したモバイルキーボードが欲しい方におすすめ。

iClever Bluetoothキーボードの外観レビュー

同梱物

iClever 同梱物
  • iClever Bluetoothキーボード本体
  • 充電用USBケーブル
  • 説明書

説明書は最初の数ページは英語ですが、途中から全て日本語訳になっているので安心。

ショートカットキーなど記載されているので、大事にとっておきましょう。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーボードカバーはついていないけど、そもそも本体にカバーがついているようなものだから問題無し!

デザイン

カバーは上質なレザーを採用していて、触り心地はツルっとしています。

iClever-デザイン
ぱそろぐま
ぱそろぐま
滑りにくく汚れや指紋も付きにくい、さらに防滴防水で長く愛用できるんだ!

 

天面にはロゴ、裏面も品番など非常にシンプル

iCleverの表と裏

ただ、裏のシールを剥がそうとしたら後が残りそうだったから一旦止めました。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
ここにシールは勘弁して欲しかったなあ

これは数少ないマイナスポイントの1つでしたね。

 

iClever keybord

キーボードは左右に分かれているセパレートタイプなのでキーボードを持ち運んでる最中に折れて壊れることがないのは安心です。

ちなみに、キーボードは折りたたみの状態から開くだけで自動で電源がONになります(‘ω’)!

サイズ

わかりやすくサイズ感を見てもらいたいのでスマホ(iPhone6s)と並べてみました。

iCleverとiPhone比較
ぱそろぐま
ぱそろぐま
iphone6sより一回り大きいくらいでかなりスタイリッシュ!

 

iCleverハズボンにスッポリ

そのため、ジーパンやスーツなどズボンのポケットにスッポリ入ります。ジャケットもOK!※ただワイシャツのポケットには収まりませんでした。

また、ポーチやリュックにも省スペースで収まるので持ち運びのしやすさは抜群です!

重量

iClever 重量

実際に重量を図ると本体はわずか「168g」でした。

iPhone6sの重量が「149g」なのでほとんど差はありません。かなり軽量でお手軽だということがわかりますよね。

iPadとiClever Bluetoothキーボードをバッグに入れて持ち運んでも「約600g」ほどですので、ノートPCより断然軽いです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーボードはずっとリュックに忍ばせてるんだ、軽いから全然苦じゃないしね(*’▽’)!思い立ったらサッと作業できるからおすすめ。

iClever Bluetoothキーボードの使い心地レビュー

iClever keybord 使い心地
ポイント

キーピッチ(キーとキーの間)
→「約19mm

キーストローク(キーの押し込みの深さ)
→「約1.4mm

iClever 左側
iclever 左側
iClever 右側
iClever 右側

1番確かめたかったのはやはりキーボードの打ち心地!

ゆるやかな「V字型の形状」と、「左右離れたキーボード」。これがタイピングにどんな影響を及ぼすのか・・・いざ実践!

 

iclever スマホタイピング

おお・・・かなり打ちやすい。ほぼ初見でタイピングしましたがかなりスムーズ。

スマホだと画面が小さいので、メモをしたりメールを打つという用途に良いです。

 

次に、タブレットを使って入力してみます。

iclever タブレットタイピング

見やすくするために文字サイズを大きくしていますが、タブレットも反応速度は特に問題無く、Bluetoothで快適に接続できました。

タブレットくらいサイズがあるとブログなどの執筆作業もやりやすいですね!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
キーピッチに余裕があり、キーストロークも十分で確かな反発感があるので、とてもモバイルキーボードとは思えない出来栄え・使用感!

タイピング音もかなり静かに抑えられているのでカフェでも気軽に使えます。音は小さめの「トコトコ、タカタカ」という感じ。

左右どちらにもスペースキーがついているので普段通り使えます。

ただ残念なポイントとしてローマ字切り替えに慣れが必要なことと、Enterキーが少し小さいこと。できればローマ字切り替えは1タッチキーで変わって欲しかった。

しかし、私の場合は普段からパソコンを扱っていることもありすぐに慣れました。そして、慣れた後の使いやすさは抜群です(‘ω’)!

ぱそろぐま
ぱそろぐま
実際、手首の疲労感も全然感じないし通常のキーボードと比べてもかなり良い線いってる!

iClever Bluetoothキーボードのバッテリー持ち・充電方法

ぱそろぐま
ぱそろぐま
なんと、バッテリーは一回の充電(約2時間)で約60時間持つんだ!

これはかなり優秀で、旅行や出張のお供として活躍してくれます!数日間充電しなくても良いのは使ってみると本当に便利です。

充電ってついつい忘れてしまうし、めんどくさいし、他のもの充電しててできなかったり…いろいろありますからね笑

ぱそろぐま
ぱそろぐま
バッテリー残量がわかりにくい点は残念ですが、バッテリー持ちは非常に優秀だ!
iClever 充電方法

充電は上記画像の赤丸部分にUSB Type-Aを指すことで充電が可能で、ケーブルは本体に同梱されています。

iClever Bluetoothキーボードの評価・口コミ

良い評価・口コミ

女性の口コミ
女性の口コミ
iPad Proを購入して、入力の機会が多いのでBluetoothキーボードを探していました。最初は通常サイズのものを購入しましたが、持ち歩けるものが欲しくなりこちらを購入しました。全てのバランスがiPad Proにピッタリで大満足です。
男性の口コミ
男性の口コミ
軽量で使い勝手の良いモバイルキーボードを探していた所こちらを見つけました。キーボードの打鍵感もしっかりとしており、ノートパソコンのそれに準じるような手ごたえと反応を得られます。永く相棒として活躍してくれそうです!
女性の口コミ
女性の口コミ
とにかく軽くて質感が良く、タイピングをしていても手が疲れません。Bluetoothによる接続もかなりスムーズで、180日保証があるので安心して買えました!

良い口コミでは「本当に軽い」「タイピングしやすい」「買って良かった!」など、使用感の良さに満足しているコメントが多く見られました。

これは私も実際に体感したことなのでかなり共感できましたね。あと、最後の口コミにもあるように180日保証があるのも安心ポイントです!

あまり良くない評価・口コミ

男性の口コミ
男性の口コミ
iPadで長めの文章を作成する用途で購入。携帯性に優れ、Bluetoothの接続もスムーズで途中で切れたりすることがないので満足しています。
ただ、打鍵感がイマイチです。
女性の口コミ
女性の口コミ
真ん中に空間があるタイプは初めてなので慣れるまでに少々時間がかかりそう。打ち間違いが多いです。
男性の口コミ
男性の口コミ
コンパクトで良いです。ただ、配列が独特(まっすぐでない)なのでなかなか慣れません。

あまり良くない口コミでは「キーボードの配列に慣れない」「タイプミスが多い」「言語切り替えが面倒」など、タイピングについての不満が見られました。

確かに、普段使っているキーボードとは使い勝手は違ってきますが日常的にパソコンを触っている方であればすぐに慣れます。

打鍵感に関しては人それぞれですが、様々なPCを触ってきた私からすると打鍵感は結構感じましたよ!

まとめ : iClever Bluetoothキーボードを使えばスマホ・タブレットでも仕事ができる

iClever まとめ

本記事では《【iClever BluetoothキーボードIC-BK06 レビュー】折りたためて軽量、打ち心地抜群》についてまとめてきました。

実際に本記事もiClever Bluetoothキーボードで5割ほど書きましたが、キーボードの使い心地が良いのでスラスラ進みました(*’▽’)

カフェでタブレットとBluetoothキーボードを開いて作業するのは結構気持ちよかったです。ノートPCよりコンパクトなので液晶の隣に飲み物とかおけますしね。

ただ、スマホやタブレット液晶だとどうしてもノートPCやデスクトップのモニターより小さいので作業効率は下がりますけどね。

iClever Bluetoothキーボードを使えばスマホ・タブレットでも十分ブログが書けるということが実証できて満足でした。おしまい(/・ω・)/

みんなの評価

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

この記事が役に立ったら是非ポチってください!