Fnatic

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイスまとめ|マウス・キーボード・モニターなど

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイスまとめ|マウス・キーボード・モニターなど

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

本記事では、元プロゲーマーで配信者の『SPYGEA(スパイギア)』が使用するデバイスを紹介していきます。

この記事でわかること
  • SPYGEAの基本情報
  • SPYGEAが使用するデバイス
  • SPYGEAが使用するゲーミングPC

SPYGEAさんがどんな人か知りたい人、デバイスを真似したい人は必見です!

SPYGEA(スパイギア)の基本情報

SPYGEA(スパイギア)の基本情報
名前 SPYGEA(スパイギア)
本名 高橋 恵(たかはしけい)
生年月日 1989年11月26日
身長 191cm
出身 福岡県
所属チーム 元DeToNator
Fnatic
SNS Twitter/Twitch/Youtube

SPYGEAさんはプロゲーマーチームのDeToNatorに所属していたプロゲーマーで、現在は配信者として活動しています。

経歴としては、2009にFPSゲームのスペシャルフォースの世界大会「Special Force World Championship 2009」に日本代表選手として参加して準優勝を獲得。

次の年の「Special Force World Championship 2010」で日本代表5位。2011年に「Special Force Classic」にて準優勝と3年連続で世界大会に出場しています。

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイス

SPYGEAさんが使用する(使用したことがある)デバイスを紹介していきます。

デバイスは執筆時点で確認できたものを紹介しています。

1.ゲーミングマウス|Logicool G PRO

Logicool G PRO Wireless
DPI 100-16,000
IPS 400
ボタン数 8個
接続方式 無線式
重量 81.6g

 

Logicool G PRO』はスパイギアの他にも「釈迦」や「StylishNoob」などの配信者も愛用していたゲーミングマウスです。

無線マウスの弱点を全て克服したと言えるゲーミングマウスでして、使用率No.1も納得。

形状は左右対称で、サイドボタンは左右に2つずつあり、誰でも握りやすく手に馴染むことも人気の秘訣です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
コスパが良く、人気!

2.マウスパッド|G640

G640
サイズ 460mm×400mm×3mm
タイプ クロス
重量 約340g
価格 3,035円

 

Logicool G 640」は世界中のゲーマーに愛されています。

表面は高級感を感じられる布製で裏面は全面にゴム加工が施されており、使い心地はバッチリ。

滑りと止まりに関しては、バランスが良い印象。どちらか極端ではないので万人受けするゲーミングマウスパッドです。

当サイトでレビューをしているので気になる人は《こちら》をご覧ください。

3.ゲーミングキーボード|Logicool G PRO X

Logicool G PRO X テンキーレスキーボードのスペック
タイプ テンキーレス
配列 日本語
サイズ 15.3 x 36.1 x 3.4 cm
重量 980 g
アクチュエーションポイント 2.0mm
キーストローク 3.7mm(クリッキー:デフォルト)
押下圧 50gf(クリッキー:デフォルト)
ライティング LIGHTSYNC RGB
接続方法 Micro USB, 有線
保証 2年間

 

Logicool G PRO X』はeスポーツのプロがLogicoolと共同開発したG PROブランドのテンキーレスキーボードです。

軸スイッチをリニア・タクタイルにも交換でき、自分の好みやゲーム環境に合わせたハード面のカスタマイズができ、G HUBを使えばソフト面も柔軟に対応が可能。

デフォルトはクリッキー(青軸)なので、リニア・タクタイルを取り入れたい場合は交換用スイッチを購入して交換作業が必要です。

Logicool Gのテンキーレスキーボードが欲しい人、打鍵の好みやゲーム環境でハード面・ソフト面をカスタマイズできるキーボードを探している人におすすめ。

4.ゲーミングモニター|BenQ ZOWIE XL2546K

BenQ ZOWIE XL2546K
サイズ 24.5インチ
応答速度 0.5ms
リフレッシュレート 240Hz
パネル TN
解像度 フルHD
インターフェース HDMI×3 / DP×1

 

BenQ ZOWIE XL2546K』は240Hzの高リフレッシュレート液晶です。

リフレッシュレートは一言で、「1秒間に画面が切り替わる回数」です。

FPSゲームではリフレッシュレートが重要でして、この数値が高いほど滑らかなゲーミングをプレイすることができ、エイム(標準合わせ)が有利になったり僅かな動作を見逃しにくくなるという効果があります。

BenQ ZOWIE XL2546K』は高い機能性でeスポーツでも使用されるプロ仕様のモデルで、プロが使っている設定をDLして使うことができるのも嬉しいポイント。

リフレッシュレートや液晶について知りたい人は《こちら》の記事をご覧ください。

5.マイク|SHURE SM7B

SHURE SM7B
マイクタイプ XLRダイナミックマイク
指向性 カーディオイド
周波数特性 50 to 20,000 Hz
感度 -59.0 dB (1.12 mV)
質量 約765.4g

 

SM7B」はYouTuberや配信者、ラジオ局などでも使われる高性能のマイク。

単一指向性なため、エアコンやPC音など周囲の雑音を拾わないので視聴者としても聞き取りやすいため人気です。

音質もハッキリと明瞭で聞きやすいため、価格は高めですがこれから配信を始める人におすすめのマイクです。

6.イヤホン|Bose QuietComfort 20 Acoustic

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones
タイプ カナル型
ドライバー ダイナミック型マイクロドライバー
接続方式 3.5mmミニプラグコネクター
ケーブル 1.30m
駆動時間 16時間

 

Bose QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」はノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホン。

もちろん、音質は信頼と実績のBoseなので言わずもがな。着け心地も良く長時間つけていられるため配信者に人気のアイテムとなっています。

7.ヘッドセット|FnaticGear REACT

FnaticGear REACT

FnaticGear REACT』はSPYGEAが所属するFnaticのから販売されているゲーミングヘッドセット。

プロゲーミングチームのFnaticが監修しているヘッドセットでして、FPSやTPS向けとなっています。

価格は5千円台とお手頃ながら音質・マイク性能が良く、コスパの良いゲーミングヘッドセットです。

SPYGEA(スパイギア)のコラボゲーミングPCについて

SPYGEA コラボゲーミングPC

高い処理能力と拡張性を兼ね備えたゲーミングPCでして、プロを目指す方やストリーマーになりたい人におすすめです。

価格帯は様々で、10万円台から40万円台まで販売されており、自身の用途や予算に合わせてお選びいただけます。

その他の配信者・VTuberの使用デバイス情報

当サイト(パソログ)では配信活動をしている人のデバイスを所属毎にまとめています。

気になる配信者がいるカテゴリを選んで探してみてくださいね。

SPYGEA(スパイギア)の使用デバイス まとめ

この記事では《SPYGEA(スパイギア)の使用デバイスまとめ|マウス・キーボード・モニターなど》についてまとめてきました。

SPYGEAさんのプレイを真似したい人、SPYGEAさんのようにストリーマーとして活動したい人は是非参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
パソログ編集部
パソコン・周辺機器の情報を発信しています。
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる