マウスコンピューター

【マウスコンピューター DAIV 5Pレビュー】15.6インチの軽量薄型クリエイターノートPC【バッテリー駆動約18.5時間】

マウスコンピューター DAIV 5Pレビュー

マウスコンピューター【DAIV 5P】は15.6型でクリエイター向けのノートPCです。

クリエイター向けのノートPCというと『重い』というイメージがあると思います。しかも本機は15.6インチですしね。

ただ、DAIV 5Pはクリエイタースペックながら約1.53kgと軽量で持ち運べるので人気なんですよね。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
2019年モデルが約2.1kgだから約25%も軽量化されたんだ!
daiv5Pの画像

この記事ではDAIV 5Pについて、下記のことがわかります。

  • どんな性能で用途で使えるのか
  • どんな人におすすめなのか
  • 見た目や使いやすさについて

▼本記事でレビューするDAIV 5Pの基本スペック▼

サイズ 15.6インチ CPU Core i7-10750H
メモリ 16GB ストレージ 512GB NVMe対応 SSD
GPU GeForce GTX 1650

それでは《【マウスコンピューター DAIV 5Pレビュー】15.6インチの軽量薄型クリエイターノートPC【バッテリー駆動約18.5時間】》について書いていきます。

DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5Pのココに注目!

注目ポイント

DAIV 5Pの注目ポイントはこちら▼

  • 性能に比べて非常に軽量
  • 専用グラフィックス搭載
  • 長時間バッテリー駆動(18.5時間)
  • NTSC比 約72%(sRGB比 換算 約102%)

クリエイターにとってうれしい要素が盛りだくさんのノートPCです。

上記のポイントを考えると、こんな目的・用途で探している方におすすめのパソコンです。

こんな人におすすめ
  • 動画編集などのクリエイティブ用途
  • Adobeを使った作業
  • 外でも作業をしたいクリエイター
ぱそろぐま
ぱそろぐま
DAIV 5Pは今、クリエイターの需要にマッチしたモデルなんだ!

続いて、DAIV 5Pの「スペック・デザイン・使用感」など実機レビューをしていきます。

DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5Pのスペック

daiv5P 全体
ぱそろぐま
ぱそろぐま
DAIV 5Pのスペックを紹介するよ!
スペック表
製品名 DAIV 5P
CPU Core i7-10750H
メモリー 16GB(最大32GBまで拡張可)
ストレージ 512GB NVMe SSD(最大2TBまで拡張可)
グラフィックス GeForce GTX 1650
サイズ 356(幅)×233(奥行き)×17.9(高さ) mm
重量 約1.53kg
液晶 15.6 インチ 非光沢 フルHD(1920 x 1080)
バッテリー持ち 約18.5時間
インターフェース USB 2.0 x1
USB 3.0 (Type-A) x2

USB3.0 (Type-C) x1
HDMI x1
microSDカードスロット x1
LANポート x1

ヘッドセット端子 x1
盗難防止用ロック x1

マウスコンピューター DAIV 5Pの性能と用途

用途 評価コメント 総合評価
趣味 動画視聴やブラウジングはスムーズで快適
Office Office作業はストレス無く快適
Adobe系 Adobeソフトの使用も快適
色域も広め
動画編集 本格的な編集にも最適
ゲーム 中量級程度のゲームまで可能
DAIV 5P
マウスコンピューター

広告

マウスコンピューター DAIV 5Pの外観について

daiv5P 天面

天面はロゴのみでシンプル。カラーは「シルバー」です。

手触りはサラサラとしており、指紋跡は特に気にならず清潔感があります。

マグネシウム合金を使用したボディなので軽量で堅牢性に優れています。

 

底面には、上下にゴム足、左右にスピーカーがあります。

daiv5P 底面

スピーカーの音質は底面にあることでも多少こもりがちに聞こえますがとても柔らかい音質。

耳障りの良い優しい音で耳に届いてきました。

上下にゴム足があることで持ち運ぶときに手のとっかかりとなって掴みやすく、落としにくいのもポイント。

 

DAIV 5Pを横から見るとこんな感じ▼

daiv5P 薄さ

長時間駆動するバッテリーを搭載しつつこのスマートさはかなり好感。

 

最大傾斜角がこちら▼

daiv5P 傾斜
DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5Pのサイズ・重量について

実際にDAIV 5Pを手で持ってみるとこのくらいのサイズ感▼

daiv5P 手で持つ

15.6インチながらスタイリッシュでカッコイイです。

 

次にA4ノートと比較してみます。DAIV 5P本体のサイズは「356(幅)×233(奥行き)×17.9(高さ) mm」でA4サイズと比べて一回り大きいです。

daiv5P A4比較

持ち運びをする際にはA4サイズより一回り大きいバッグやリュックが必要になります。

 

重量は公式では約1,530kg、実測では「1,515kg」でした。

daiv5P 重量

15.6型のクリエイターPCとしてはかなり軽量で持ち運びが多い人や出先で使用する人にとって大きな味方になります。

大きな液晶で作業もしやすいので作業効率面でもグッド。

 

ACアダプターは実測で「499g」と重め。

daiv5P AC重量

DAIV 5Pの最大駆動時間は約18.5時間とロングライフバッテリー。

最大駆動時間はが長いため、フル充電しておけば1日ガッツリ使い倒せます。

そのため、出先に約500gのAC電源を持ち運ぶ必要はありません。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
本体重量の約1.5kgのみと考えればモビリティも高いね!
DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5Pの液晶について

液晶サイズは「15.6インチ」で「フルHD(1920×1080)」です。

daiv5P 液晶

液晶はフルHDなのでキレイで言うことはありません。液晶は非光沢でして光の映り込みや反射が少ないので目が疲れにくく、長時間液晶を見るのに向いています。

 

daiv5P 斜めから液晶

視野角が広い液晶は斜めから見ても鮮明に映ります。複数人で画面を見る場合でも色味の変化が少なく、共有ができます。

 

daiv5P ベゼル

液晶ベゼル(枠幅)は約5.4mmとスマート。

液晶への没入感があり画面も広く感じます。色域もTSC比 約72%(sRGB比 換算 約102%)と広色域です。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
クリエイターが使う液晶として十分!

広告

マウスコンピューター DAIV 5Pのキーボードについて

daiv5P キーボード
標準値 DAIV 5P
キーピッチ
(キーとキーの間の距離)
約18-19mm 約18mm
キーストローク
(キーの押し込みの深さ)
約1.4-1.5mm 約1.4mm

キーボードはキーピッチ、キーストロークとも標準的です。

キー配列に癖がなく使いやすいですが、ENTERキーの右側にHOMEボタンなど1列あるので最初は打ち間違えることもあるかもしれません。

ただ、慣れれば使いやすいので特に気にしなくて大丈夫です。

キーの打ち返しは弱めに感じました。ふわふわと軽やかにタイピングできるキーボードです。

タイピングしているときの音は静穏でして、出先での作業もしやすいです。ただ、多少カチャカチャ音はします。

 

こちらはパームレスト(腕を置く部分)▼

daiv5P パームレスト

パームレストも天面と同じようにサラサラとした感触。腕の置き場は広いので安定したタイピングができます。

daiv5P タイピング

 

タッチパッドについて
daiv5P タッチパッド
種類 一体型
サイズ 約11.6cm

タッチパッドは一体型で縦にも横に広さは十分。

クリック感はしっかりめで、クリック音は「トコッ」と音がなります。

タッチパッドの操作感はサラツヤで指通りがよく使いやすいです。

ぱそろぐま
ぱそろぐま
タッチパッドはもちろん、マウスジェスチャー対応!

1本指でカーソルの移動やクリック
2本指でスクロールやピンチイン、アウト、右クリック
3本指でマルチタスク、デスクトップに戻る
4本指でデスクトップの切り替え等

DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5Pのインターフェースについて

daiv5P 左側

【DAIV 5P 左側面】

  1. 盗難防止用スロット
  2. LANポート
  3. USB 2.0(Type-A)
  4. USB 3.0(Type-A)
  5. ヘッドフォン端子
  6. microSDカードリーダー
daiv5P 右側

【DAIV 5P 右側面】

  1. USB 3.0(Type-C)
  2. USB 3.0(Type-A)
  3. HDMI端子
  4. 電源

DAIV 5Pのインターフェースは充実しています。

USB Aが2つとUSB Cが1つで計3つのポートがあるので様々なシーンに対応できます。

USB-CはPDと映像出力に対応していないものの、HDMIがあるので映像出力で困る心配はないでしょう。

DAIV 5P
マウスコンピューター

広告

マウスコンピューター DAIV 5Pの各種性能テスト(ベンチマーク)

DAIV 5PではControl Centerにて『エンターテイメントモード』と『パフォーマンスモード』が切り替えられます。

daiv5P Controlcenter

今回の計測は『エンターテイメントモード』で行っています。

CPU性能計測

計測ソフト :「CINEBENCH」

CPUは【Core i7-10750H】を搭載し、処理能力が高いです。

daiv5P CINEBENCH

ストレージ性能計測

計測ソフト :「CrystalDiskMark」

SSDの読み書きの速度を計測しました。NVMe対応SSDなので比較的高速です。

daiv5P SSD

グラフィックス性能

GPU-Z

グラフィックスは【GeForce GTX 1650】を搭載

daiv5P GPU-Z
3DMark
daiv5P 3DMark

GeForce GTX 1650はグラフィックスの中ではそこまで性能の高い部類ではありませんが、コンパクトでDAIV 5Pにはピッタリですね。

ゲーム環境ベンチマーク

DQX ベンチマーク
daiv5P DQX
FF14 ベンチマーク
daiv5P FF14
FF15 ベンチマーク
daiv5P FF15ベンチ

ゲーミング性能としてはグラフィックスも積んでおり、性能の高いCPUも搭載しているのでPCゲームも遊べます。

ただ、重量級のFF15クラスになるとやや厳しいです。設定を落としても快適なプレイとは言い難いです。

本格的にゲームをしたい人はマウスコンピューターに【G-Tune】というゲーミングブランドがあるのでそちらを確認してみてくださいね。

マウス DAIV 5Pのラインナップ

CPU メモリー ストレージ 価格(税別)
Core i7-10750H 16GB 512GB SSD 119,800円(セール時)

マウス DAIV 5Pのラインナップは上記のみとなります。

ただ、必要であればメモリは最大32GB、SSDは2TBまでグレードアップさせることができますし、マウスのBTOは安いのでお得ですよ!

DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューター DAIV 5P 実機レビュー まとめ

本記事では《【マウスコンピューター DAIV 5Pレビュー】15.6インチの軽量薄型クリエイターノートPC【バッテリー駆動約18.5時間】》についてまとめてきました。

本記事は以上です!公式サイトでさらに『DAIV 5P』の魅力をチェックしてみてくださいね。

DAIV 5P
マウスコンピューター

マウスコンピューターおすすめモデルはこちらをチェック!
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】
【マウスコンピューター】人気でおすすめのmouseノートPCを紹介【評判・評価・口コミ有り】マウスコンピューターのノートPCを徹底解説!あなたにピッタリのモデルを探せます。コスパに優れた、人気急上昇のマウスPCは一押しです!...
Amazonでお得に買い物する裏技
Amazonギフト券チャージでお得に買い物!

Amazonで買い物をするときはギフト券にチャージ(入金)をすると、最大2.5%ポイントがもらえるのでお得に買い物ができます。

▼お得に賢く買い物しよう!▼

Amazonギフト券公式サイトをみる